僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

映画『マスカレード・ホテル』をみた

2020年02月26日 | 映画 TV ドラマ 芸能
木村 拓哉×長澤 まさみ主演!映画『マスカレード・ホテル』予告映像

この映画は東野圭吾さんのベストセラー小説「マスカレード」シリーズの第1作「マスカレード・ホテル」を映像化した作品です。
内容は連続殺人事件の新たな現場になるとされたホテルを舞台にしてエリート刑事とホテルの従業員が犯人を逐う姿を描いています。
見どころはエリート刑事を演じる木村拓哉と優秀なホテルマンを演じる長澤まさみです。
キャスト
木村拓哉
長澤まさみ
小日向文世
梶原善
泉澤祐希
東根作寿英
石川恋
濱田岳
前田敦子
笹野高史
高嶋政宏
菜々緒
生瀬勝久
宇梶剛士
橋本マナミ
田口浩正
勝地涼
松たか子
鶴見辰吾
篠井英介
石橋凌
渡部篤郎ほか 監督 鈴木雅之 製作年2019年


コメント

映画『空飛ぶタイヤ』をみた

2020年02月24日 | 映画 TV ドラマ 芸能
映画『空飛ぶタイヤ』予告編

この映画は「半沢直樹」や「下町ロケット」で知られる人気作家・池井戸潤の同名小説を初めて映画化した作品です。
内容はトレーラーの脱輪事故で整備不良を疑われた運送会社社長が、独自の調査を開始し、衝撃の事実を突き止める姿を描いています。
見どころは整備不良を疑われた運送会社社長役の長瀬智也と沢田悠太と沢田悠太役のディーン・フジオカです。
キャスト
長瀬智也
ディーン・フジオカ
高橋一生
深田恭子
寺脇康文
小池栄子
阿部顕嵐
ムロツヨシ
中村蒼
和田聰宏
木下ほうか
浅利陽介
谷村美月
近藤公園
村杉蝉之介
渡辺大
矢野聖人
田口浩正
斎藤歩
岡山天音
矢島健一
津嘉山正種
毎熊克哉
加藤満
筒井巧
中林大樹
井上肇
小久保丈二
高川裕也
池上紗理依
木下隆行
木本武宏
柄本明
佐々木蔵之介
六角精児
大倉孝二
津田寛治
升毅
笹野高史
岸部一徳ほか 監督 本木克英 製作年2018年


コメント

どうして、もっと怒らないの?――生きづらい「いま」を 荒井裕樹(あらい・ゆうき)著を読んだ

2020年02月21日 | 

この本は障害者に生きる場を与えようとしない社会に対して根源的な問いを突き付けてきた脳性マヒ者集団「青い芝の会」を中心とした障害者運動の今日的意義を脳性マヒ者の横田弘さんなどの’生き方’に詳しい荒井裕樹さんの対談を収録した書物です。

目次
序「どうして君は、もっと怒らないの?」
第1話 運動はすぐそばにある―本当に「障害者は自分の人生に関係ない」と言えるか(対談者・九龍ジョー)
第2話 「善意」と闘うことは「悪意」と闘うことより難しい(対談者・尾上浩二)
第3話 「いのち」を支える言葉たち(対談者・川口有美子)
第4話 「映画」を通して「思想」は鍛えられた―『さようならCP』をめぐって(対談者・原一男、小林佐智子)
第5話 「ポスト相模原事件」を生きる(対談者・中島岳志)
あとがき


コメント

映画 『友罪』をみた

2020年02月13日 | 映画 TV ドラマ 芸能
【公式】『友罪』大ヒット上映中!/本予告

この映画は薬丸岳さんの同名小説を映像化した作品です。
内容は少しずつ友情を育んできた2人の男が近所で起きた児童殺人事件を機にそれぞれが起こした17年前の事件と向き合う様子が描かれています。
見どころは友情を育んできた2人の男を演じる瑛太と生田斗真です。
キャスト
生田斗真
瑛太
夏帆
富田靖子
山本美月
佐藤浩市ほか 監督 瀬々敬久 製作年 2018年



コメント

名将 戦後初の三冠王野村克也さん亡くなる 84歳

2020年02月11日 | おくやみ

gooニュース
https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/sports/npb/sponichi-spngoo-20200211-0097

上記の記事には
=元ヤクルト、楽天などの監督で、「ノムさん」の愛称で親しまれた、野村克也(のむら・かつや)さんが亡くなった。84歳だった。京都府出身。

 関係者によると、自宅の風呂場で倒れている野村さんを、家人が発見。11日未明に病院に搬送されたが、帰らぬ人となった。

 1954年、京都・峰山高から南海(現ソフトバンク)に入団。3年目の56年、ハワイ春季キャンプから頭角を現し、翌年30本塁打を放ち本塁打王のタイトルを獲得。以後南海の「4番・捕手」として、球界を代表する選手となった。65年には戦後初の三冠王となり、69年オフに34歳の若さで選手兼任監督に就任。最下位だったチームを2位に押し上げ、73年には前期優勝を果たし、阪急(現オリックス)とのプレーオフに勝ち、日本シリーズに進んだ。

 77年に南海の監督を解任されると、78年にはロッテ、79年からは西武に移籍し現役を続行。「生涯一捕手」として80年に45歳で引退するまで27年間プレーし続けた。通算成績はプロ野球歴代1位の2901試合出場、657本塁打、1988打点はいずれも同2位の記録で打率2割7分7厘の成績を残した。パ・リーグMVP5回をはじめ、8年連続のリーグ記録を含む本塁打王9回、打点王7回、首位打者1回などを獲得。ベストナイン19回の受賞はプロ野球最多。

 評論家を経て、90年からヤクルトの監督に就任。データ重視の「ID野球」で92年にチームを14年ぶりのリーグ優勝に導き、翌年は日本一。その後、95、97年にも日本一を達成した。

 99年から3年間、阪神の監督を務めた後、社会人野球に転じシダックスで指揮を執ったが、2006年から楽天の監督に4年目の09年に2位となりプレーオフに進出し、ユニホームを脱いだ。

 監督としての通算成績は3024試合で1565勝1563敗76分け。リーグ優勝5回、日本一は3回。

 おしどり夫婦として知られた妻・沙知代さんとは17年12月に死別。大きなショックを受けていた。

 最近では、古巣ヤクルトのOB会総会(1月20日)や、国鉄(現ヤクルト)、巨人で前人未到の通算400勝を達成し、昨年10月6日に86歳で死去した金田正一氏のお別れの会(1月21日)、06年限りで廃部になったシダックス野球部のOB会(1月26日)に出席し、元気が姿を見せていた。=

ぼくは子供のころからずうーーと野村克也さんを見続けてきました。面白い野球をありがとうございました。
心からご冥福を御祈りいたします。

コメント

映画『翔んで埼玉』 をみた

2020年02月09日 | 映画 TV ドラマ 芸能
二階堂ふみ×GACKT主演!映画『翔んで埼玉』予告編

この映画は2020年2月8日夜9時からフジテレビ系で完全ノーカット放送でみた。
この映画は人気漫画家・魔夜峰央さんがが1982年に発表し、2015年に復刻されてベストセラーを実写映画化した作品です。
内容は東京都民からひどい迫害を受けた埼玉県民の【愛と革命の物語】です。
キャスト
二階堂ふみ
GACKT
伊勢谷友介
ブラザートム
麻生久美子
島崎遥香
成田凌
中尾彬
間宮祥太朗
加藤諒
益若つばさ
武田久美子
麿赤兒
竹中直人
京本政樹ほか 監督 武内英樹 製作年 2018年
コメント

ネコを撮る 岩合 光昭(いわごう・みつあき)著を読んだ

2020年02月05日 | 

ぼくはNHKの岩合光昭の世界ネコ歩きを楽しく観ている
今年のカレンダーも岩合さんの「猫」にした。
この新書はその岩合さんが書いた本です。
目次
第1章 ネコにアプローチ(早起きは三文の徳/ネコを撮るなら朝のはずだが ほか)/第2章 撮影編(いきなりはダメ/準備体操ーネコを安心させる ほか)/第3章 世界のネコ(ヒトの道はネコの道/こんなところにもネコ ほか)/第4章 野生のネコ(ライオン/百獣の王説に限らず、ライオンへの誤解?は多い ほか)
コメント

歌手の梓みちよさん亡くなる 76歳

2020年02月04日 | おくやみ

gooニュース
https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20200203-0228

上記の記事には
=「こんにちは赤ちゃん」「二人でお酒を」などの大ヒットで知られる歌手の梓みちよ(あずさ・みちよ、本名林美千代=はやし・みちよ)さんが1月29日に亡くなっていたことが3日、分かった。76歳。福岡県出身。

 「ボサノバ娘」のキャッチフレーズで1962年、シングル「ボッサ・ノバでキッス」でデビューした。翌63年、NHK「夢であいましょう」の今月の歌コーナーで発表された「こんにちは…」(作詞永六輔、作曲中村八大)がミリオンセールスを記録し、同年の日本レコード大賞を受賞。NHK紅白歌合戦にも初出場し、69年まで7年連続で出場した。

 64年には学習院初等科の同窓会に招待され、昭和天皇の前で「こんにちは…」を御前歌唱し、初の天覧歌謡曲となった。梓さんの代表曲となった一方で、清純派のイメージが固定化され、脱却できないもどかしさから猛反発して歌わない時期もあった。

 74年には、あぐらを組んで歌う「二人で…」がヒットし、大人の歌手へとイメージを一転させた。同年の紅白に5年ぶりに返り咲き、76年に「メランコリー」、79年には「よろしかったら」がヒット。レパートリーは歌謡曲からポップスまで幅広く、60〜70年代を代表する歌手となった。

 92年には16年ぶりに紅白に出場し、中村さんの死去を悼んで「こんにちは…」を歌った。16年に永さんが亡くなった時には追悼コメントを発表し、同曲を歌うにあたって「いいかい、女性はみんな母性本能があるんだ。胸に玉のようなかわいい赤ちゃんを抱いていると思って歌えばいいんだよ」と、永さんからアドバイスを受けたことを明かしていた。

 86年放送のフジテレビ系「さんまのまんま」では、明石家さんま(64)にシャンパンをかけ、お茶の間を凍り付かせた。その後、梓さんがさんまに謝罪し、番組の名場面集でも取り上げられる名シーンとなった。=

ぼくは「こんにちは赤ちゃん」や70年代、テレビ朝日系「新婚さんいらっしゃい!」の司会がすきでした。
心からご冥福を御祈りいたします。
コメント