僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

映画 竜馬を斬った男 をみた

2019年07月27日 | 映画 TV ドラマ 芸能
竜馬を斬った男
中村努
メーカー情報なし

この映画は坂本竜馬を斬り、歴史の闇へと埋没していく会津藩士幕士・佐々木只三郎の半生を描いた作品です。
見どころは佐々木只三郎役の萩原健一と坂本龍馬役の根津甚八などです。
キャスト
萩原健一、藤谷美和子、根津甚八、坂東八十助、中村れい子、佐藤慶、大村崑、内藤武敏、原吉実、本田博太郎、久仁亮子、結城貢、片桐竜次、島田陽子 ほか
  監督山下耕作 製作年1987年

竜馬を斬った男 (集英社文庫)
早乙女 貢
集英社

コメント

映画 食べる女 をみた

2019年07月23日 | 映画 TV ドラマ 芸能
食べる女 [Blu-ray]
小泉今日子,沢尻エリカ,前田敦子,広瀬アリス,山田 優
バップ

この映画は脚本家として活躍する筒井ともみの著書を原作を映像化した作品です。
内容は「食」と「性」をテーマに8人の女たちの日常を描いています。
みどころは小泉今日子、鈴木京香、沢尻エリカ、前田敦子、シャーロット・ケイト・フォックスなどの女優たちです。
キャスト
小泉今日子
沢尻エリカ
前田敦子
広瀬アリス
山田優
壇蜜
シャーロット・ケイト・フォックス
鈴木京香
ユースケ・サンタマリア
池内博之
勝地涼
小池徹平
笠原秀幸
間宮祥太朗
遠藤史也
RYO
PANTA
真木蔵人ほか 監督】生野慈朗 製作年 2018年

映画『食べる女』オフィシャルブック (単行本)
東映株式会社
ギャンビット


食べる女: 決定版 (新潮文庫)
筒井 ともみ
新潮社

コメント

世界史のなかの昭和史 半藤 一利(ハンドウカズトシ)著を読んだ

2019年07月15日 | 
世界史のなかの昭和史
半藤 一利
平凡社

この本は平凡社半藤昭和史・三部作、完結編です。
内容はヒトラーとスターリンとルーズベルトが動かした日本昭和史とはいかなるものか、、、、
面白い本です。

目次
プロローグ 歴史の皮肉と大いなる夢想―長い探偵報告のはじめに
第1話 摂政裕仁親王の五年間―大正から昭和へ
第2話 満洲事変を中心にして―昭和五年~八年
第3話 日独防共協定そして盧溝橋事件―昭和九年~十二年
第4話 二つの「隔離」すべき国―昭和十二年~十三年
第5話 「複雑怪奇」と世界大戦勃発―昭和十四年
第6話 昭和史が世界史の主役に躍りでたとき―昭和十五年
第7話 「ニイタカヤマノボレ」への道―昭和十六年
エピローグ 「ソ連仲介」と「ベルリン拝見」―敗戦から現代へ

昭和史-1945 (平凡社ライブラリー)
半藤 一利
平凡社
昭和史戦後篇 (平凡社ライブラリー)
半藤 一利
平凡社


コメント

映画 聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実- をみた

2019年07月14日 | 映画 TV ドラマ 芸能
聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実- [Blu-ray]
役所広司,玉木宏,香川照之
バンダイビジュアル

この映画は昭和の戦争で聯合艦隊を率いたことで知られる軍人、山本五十六の知られざる半生を描いた作品です。
内容は太平洋戦争に対して、勝つためではなく、終わらせるために臨み、志半ばで散っていったその気高き姿が描かれています。
みどころは主人公役の役所広司と新聞記者役の玉木宏です。
キャスト
役所広司
玉木宏
柄本明
柳葉敏郎
阿部寛
吉田栄作
椎名桔平
益岡徹
袴田吉彦
五十嵐隼士
坂東三津五郎
原田美枝子
瀬戸朝香
田中麗奈
伊武雅刀
宮本信子
香川照之ほか 監督 成島出 製作年 2011年   
コメント

映画 肉体の門 (1988)をみた

2019年07月08日 | 映画 TV ドラマ 芸能
肉体の門 [DVD]
かたせ梨乃,名取裕子,根津甚八,渡瀬恒彦
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

この映画は終戦直後の東京で娼婦としてたくましく生きる女たちの姿を描いた作品です。原作は田村泰次郎原作の同名小説です。映画やTvで数回映像化されていますが五社作品が一番すきです。
キャスト
かたせ梨乃
名取裕子
山咲千里
松居一代ほか  監督五社英雄 製作年1988年 

肉体の門――田村泰次郎傑作選 (ちくま文庫)
田村泰次郎
筑摩書房

コメント

NHK 危機に立つ公共放送 新版 松田 浩(マツダ ヒロシ)著を読んだ

2019年07月05日 | 
NHK 新版――危機に立つ公共放送 (岩波新書)
松田 浩
岩波書店

この新書はNHK研究歴五〇年の第一人者である松田浩さんが公共放送の使命とは何か。創立以来最大の「自主・自律」の危機に直面するNHK。権力によるトップ人事支配に「民主主義の危機」と警鐘を鳴らす構造的要因を解明し、再生への展望を示した書物です。

目次
序章 いま、なぜNHKか
第1章 公共放送とは何か―国家のNHKか、市民のNHKか
第2章 「三つの独立」とその空洞化
第3章 NHKの体質はどのように培われたか
第4章 ETV番組改変事件が提起したもの
第5章 「改革」へのせめぎ合い―籾井体制につながった経営委員会強化
第6章 「国策」優先か、公共性の視点か―問われる「ユニバーサル・サービス」
第7章 通信・放送融合時代に問われるもの―試練に立つ受信料制度と公共放送の使命
第8章 再生のために何が必要か―市民的公共放送への道


コメント

映画『新聞記者』を観たい

2019年07月04日 | 映画 TV ドラマ 芸能
映画『新聞記者』予告編


新聞記者 (角川新書)
望月 衣塑子
KADOKAWA
コメント

映画 祈りの幕が下りる時 をみた

2019年07月02日 | 映画 TV ドラマ 芸能
祈りの幕が下りる時 Blu-ray通常版
阿部寛
ポニーキャニオン

この映画は阿部寛主演、東野圭吾原作による「新参者」シリーズの完結編です。2本のスペシャルドラマ「赤い指」「眠りの森」、そして映画『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』を経ての作品です。
内容は日本橋署に異動してきた刑事・加賀恭一郎が、謎に包まれた殺人事件の真犯人を探すというミステリー要素と、事件の裏に隠された人の心の謎を解くというヒューマンドラマ要素がこれまでにない“泣けるミステリー”です。
見どころは刑事加賀恭一郎を演じる阿部寛と舞台演出家を演じる松嶋菜々子です。
キャスト
阿部寛
松嶋菜々子
溝端淳平
田中麗奈
キムラ緑子
烏丸せつこ
春風亭昇太
音尾琢真
飯豊まりえ
上杉祥三
中島ひろ子
桜田ひより
及川光博
伊藤蘭
小日向文世
山崎努ほか 監督 福澤克雄 製作年2018年




祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)
東野 圭吾
講談社



コメント