僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

安倍官邸とテレビ 砂川浩慶(すなかわ ひろよし)著をよんだ

2016年07月29日 | 
安倍官邸とテレビ (集英社新書)
クリエーター情報なし
集英社

この新書は安倍官邸のメディア対策と「免許事業」であるテレビ局への度重なる介入などもを明らかにして選挙報道に対する「お願い」、NHK人事への間接的介入、番組内容に関する呼びつけと事情聴取、各局経営幹部との頻繁な会食、総理出演局の露骨な選別、放送法の解釈をめぐるBPOとの対立、スポンサーへの圧力を広言する議員、「キャスター個人攻撃」の意見広告、さらには「電波停止」に言及する大臣──などについて解説し、政権に翻弄されるテレビ報道の危機的な実態を示しTVメデァの「権力監視」の役割の強化を願った本です

目次
はじめに
第1章
自民党とテレビ
第2章
安倍晋三氏とテレビ (1)初当選から第1次安倍政権まで (2)第1次安倍政権でのメディア対応
第3章
NHKと民放
第4章
第2次安倍政権によるメディア介入 (1)メディアの選別 (2)NHK籾井体制をめぐる諸問題 (3)総選挙報道への「お願い」 (4)前代未聞の「テレビ局呼びつけ」 (5)自民党勉強会での「妄言」

第5章
「表現の自由」は誰のために (1)そして誰もいなくなった? (2)テレビは「オワコン」か (3)視聴者はどうすべきか (4)「誤った根拠による規制強化」を許すな
おわりに
コメント

Ellesse スポーツサングラスES-S203 を買った

2016年07月28日 | 経済
TRY-ANGLE(トライ-アングル) スポーツサングラス (偏光サングラス)フレーム:ブラック・グレー/ レンズ:偏光スモーク ES-S203 ES-S203
クリエーター情報なし
TRY-ANGLE(トライ-アングル)

Ellesse スポーツサングラスES-S203 を買った。
目的は眩しい乱反射や有害な紫外線をカット。目の保護。
フィット感。軽さ気にいった。
コメント

サマーミルアンサンブルカットソーを買った

2016年07月27日 | 経済
(ザ ショップ ティーケー) THE SHOP TK サマーミルアンサンブルカットソー 2001078426005 03(L) ブラック(119)
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

ドコモで貯めたdポイント上記のTシャツを買った。
コメント

第4回やまびこの詩(うた)開催

2016年07月25日 | 障がい者問題
やまびこの詩は、心身に障がいを持つ人たちから詩を募集し、それらを主に朗読で発表するものです
今年のキャッチフレーズ 「Remember To Live ~明日へ続く道~」です。
開催日時 2016年(平成28年)7月31日 (日) 午後1時30分開演
場所 徳島市ふれあい健康館 1Fホ-ル 前売り300円 当日券500円
 住所 徳島市沖浜東2丁目16番地 
僕も今年は寸劇にでます。
合わせてブックマークのやまびこの詩ツイッター、HPをみてください。
本田のほんだ。 (還暦自分史)
アニバ出版 ANIVA BOOKS
アニバ出版ANIVABOOKS

コメント

タレントの大橋巨泉さん亡くなる 82歳

2016年07月20日 | おくやみ
大橋巨泉さん死去=「11PM」「クイズダービー」、82歳
上記の記事には
=テレビ界を代表する司会者、放送作家、タレントとして活躍した大橋巨泉(おおはし・きょせん、本名大橋克巳=おおはし・かつみ)さんが12日午後9時29分、急性呼吸不全のため入院先の千葉県内の病院で死去した。82歳だった。東京都出身。葬儀は親族で済ませた。喪主は妻寿々子(すずこ)さん。後日、「大橋巨泉を偲(しの)ぶ会」を開く予定。

 早稲田大在学中からジャズ評論家として活動を始め、放送作家を経てテレビの司会や番組企画を手掛け、1960年代から80年代のテレビ全盛期を支えた。

 故前田武彦さんとコンビを組んだ伝説的お笑い番組「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」(日本テレビ系)やお色気路線の深夜情報番組「11PM」(同)など数多くの番組に出演。「お笑い頭の体操」(TBS系)、「クイズダービー」(同)、「世界まるごとHOWマッチ」(同)といったクイズ番組の司会を得意とし、ウイットにあふれた小気味良い語り口でお茶の間の人気を集めた。「はっぱふみふみ」など独特の言い回しでCMでも活躍した。

 競馬評論家の顔も持ち、馬主となったこともあった。90年に「セミリタイア」を宣言。日本、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドを移動する生活を送った。

 2001年7月の参院選で民主党(当時)の比例代表候補となり当選した。しかし、海上自衛隊のインド洋派遣をめぐる党の決定に反対して02年1月に議員辞職。その後も週刊誌のコラムなどを通じ、政治や社会に関してリベラルな立場から発言を続けていた。

 05年6月に胃がんの手術を受け、13年11月には中咽頭がんになり、治療を受けた。14年11月には3度目のがん発症を週刊誌の連載コラムで公表するなど、近年は闘病生活を続けていた。春ごろから病状が悪化、連載コラムを4月から休載し、6月末を最後に終了していた。= 

ぼくは少年のころ大橋巨泉さんのような”大人”になりたいと思いました。特に「11PM」と「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」が大好きでした。
心からご冥福を御祈りいたします。
ゲバゲバ人生 わが黄金の瞬間 (講談社+α文庫)
大橋 巨泉
講談社

それでも僕は前を向く (集英社新書)
大橋 巨泉
集英社
コメント

憲法と政治 青井未帆(あおい・みほ)著 を読んだ

2016年07月19日 | 
憲法と政治 (岩波新書)
クリエーター情報なし
岩波書店

この新書は「政治が憲法を強引に乗り越える」「いま」を切り取ろうとしたものである。
著者は現在、学習院大学大学院法務研究科教授。専攻は、憲法学。です。
発売は2016年5月20日です。

■目次
第一章
私たちは何を目撃したのだろう

「改憲機運」の醸成/舵が切られている/自民党への政権交代後に/内閣法制局長官人事/安保法制懇報告書と安倍首相の会見/7月1日閣議決定/成立した安保法制/「憲法守れ!」と「でも必要でしょ?」/国家・家族・個人と一体となった「国がら」/「道理」と近代立憲主義/私たちの社会の中での「個人の自由」
第二章
憲法九条と安保・外交政策

国際法における到達点/実力の統制/支えてきたもの/論理による統制/自衛隊をめぐる特殊性/何ができるか―ルールと例外/「例外として許される武力行使がある」/個別的自衛権と集団的自衛権の関係/「武力の行使に当たらないからできる」/転換―2014年7月1日閣議決定/「我が国の存立」/昭和47年見解/砂川事件/国民の生命、自由及び幸福追求の権利
第三章
限界に達している

「国連平和維持活動」(国連PKO)/武力行使一体化論/武器等防護/米軍とセルフ・ディフェンス/憲法論と国際法論/「政府が判断する」?/国家と誠実さ/条約改定手続きなしに変わってきたこと/ガイドラインとは何なのか/ガイドラインの経過と「日米同盟」の変質/「トモダチ作戦」/米軍再編/同盟調整メカニズム/自治体や民間の「能力活用」/特定秘密保護法/「日米同盟の深化」と特定秘密保護法/「国際約束に関する規定」をめぐって/特定秘密保護法の目的/統合幕僚監部の内部文書/文民統制/文民統制をめぐる政府解釈
第四章
平和と想像力、武器と紛争

「人間の破壊力」と政府の行為/「聞け野人の声」/女性・平等・戦争/武器・ビジネス・紛争/大きく変化する武器輸出/禁輸政策を振り返る―三原則の意味/政策の転換へ/「国連憲章を遵守するとの平和国家としての基本理念」/禁輸政策がもたらしたこと/「武器輸出三原則」を再確認するために
第五章
国会の責務

国会の軽視/2015年夏の強行採決/政治と議院の自律/政治過程と法/国会の威信の回復と「他律」
第六章
憲法解釈と裁判所

やってはいけないことだった/内閣法制局と「解釈の一義的確定性」/2015年の事態とその検証/違憲審査と憲法判断/憲法訴訟とはなにか/立法行為と国家賠償請求訴訟/安保法制違憲訴訟/砂川事件最高裁判決/政治と裁判所と市民

おわりに
あきらめない/沖縄
あとがき
参考文献


コメント

映画 味園ユニバース をみた

2016年07月17日 | 映画 TV ドラマ 芸能
味園ユニバース 通常版 [DVD]
クリエーター情報なし
ギャガ

この映画は大阪を舞台にして記憶喪失となった青年(渋谷すばる)と「赤犬」マネージャーのカスミ(二階堂ふみ)の姿を描いた音楽ヒューマン青春ムービーです。
みどころは二人の青春と流れる音楽です。
出演
渋谷すばる
二階堂ふみ
鈴木紗理奈
川原克己
松澤匠
野口貴史
松岡依都美
宇野祥平
土佐和成
清家一斗
北村友希
澤田誠
いまおかしんじ
中川晴樹
二宮弘子
キヨサク
康すおん
赤犬ほか 監督 山下敦弘 製作年 2015年




コメント

映画 さよならドビュッシー をみた

2016年07月15日 | 映画 TV ドラマ 芸能
さよならドビュッシー 【DVD豪華版】(DVD2枚組/初回限定版)
クリエーター情報なし
キングレコード

この映画は第8回“このミステリーがすごい!“で大賞を受賞した中山七里原作の同名小説を映像化した作品です。
裕福な実業家の家に生まれ育った少女「遥」。彼女は火事で祖父と従妹を失い、全身に大火傷を負いながらも生き残り壮絶な苦痛のリハビリに耐え、ピアニストになる夢を叶えようとするが、彼女を狙う事件が次々と起こる、、、、以外な顛末のミステリームービーです。
出演
橋本愛
清塚信也
ミッキー・カーチス
吉沢悠
柳憂怜
相築あきこ
山本剛史
清水鉱治
熊谷真実
サエキけんぞう
相楽樹
戸田恵子
三ツ矢雄二ほか監督 利重剛 製作年 2013年

さよならドビュッシー (宝島社文庫)
中山 七里
宝島社

さよならドビュッシー 前奏曲(プレリュード)~要介護探偵の事件簿 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
中山 七里
宝島社
コメント

リフレッシュインソール 活性炭入を買った

2016年07月11日 | 経済
リフレッシュインソール 活性炭入 男性用 フリー
クリエーター情報なし
サナダ精工

上記の製品は靴の中敷です。
特徴は活性炭の消臭作用で靴内を快適にします。
●消臭・抗菌・防臭・防カビ効果があり、靴の中のニオイを防ぎます
●薄型仕様のため、どのようなタイプの靴にもフィットします。
コメント

放送作家、作詞家、タレント 永六輔(えい・ろくすけ)さん亡くなる 83歳

2016年07月11日 | おくやみ
永六輔さん死去…放送作家、作詞など多彩に活躍 6月にラジオ終了したばかり
上記の記事には
=放送作家、作詞家、タレントなど幅広く活躍した永六輔(えい・ろくすけ、本名・孝雄、たかお)さんが7月7日午後1時57分に肺炎のため死去したことが11日、分かった。83歳だった。東京都出身。

 2010年にパーキンソン病と診断され、前立腺がんであることも分かり治療。病室などからラジオ番組に出演をしていたが、今年2月からパーソナリティーを務めるTBSラジオ「六輔七転八倒九十分」の出演を休み、番組は6月27日に最終回を迎えていた。

 早大在学中に放送作家、司会者としてデビュー。中退後はラジオやテレビの台本を書き、作曲家の故中村八大さんらと組んで作詞活動も始めた。一方でディズニー映画「わんわん物語」「ダンボ」などに声優として出演した。

 作詞家としては、1959年(昭和34)、故水原弘さんが歌った第1回日本レコード大賞受賞曲「黒い花びら」をはじめ、北島三郎の「帰ろかな」、梓みちよの「こんにちは赤ちゃん」を手がけ、61年には故坂本九さんが歌った「上を向いて歩こう」が大ヒットした。

 同時期からテレビ、ラジオでも活躍し、現在のバラエティ番組の原点とされるNHK「夢であいましょう」(61〜66年)の構成を担当。70年に始まった日本テレビ系「遠くへ行きたい」に出演し、テーマ曲も担当。浅田飴のテレビCMにも出演し、コミカルな動きが子供にも親しまれた。

 著書、共著は多いが、94年に発表した「大往生」は200万部を超える大ベストセラーに。00年には菊池寛賞を受賞した。83年の参議院議員選挙に出馬したが落選。政治や社会問題にも関心を示し、その発言が話題に上ることも多かった。長女は映画エッセイストの永千絵さん、二女は元フジテレビで現在はフリーの永麻理アナ。=

永六輔さんは僕が小さい頃既に活躍されていました。その語り口は優しく大好きでした。また多くの勇気をもらいました。
心からご冥福を御祈りいたします。
永 六輔の誰かとどこかで1 1986年
日本コロムビア
日本コロムビア

大往生 (岩波新書)
永 六輔
岩波書店

コメント

タモリと戦後ニッポン 近藤正高(コンドウマサタカ)著を読んだ

2016年07月09日 | 
タモリと戦後ニッポン (講談社現代新書)
クリエーター情報なし
講談社

この新書は、1945年8月22日、アジア・太平洋戦争が終わった1週間後に生まれたタモリ(森田 一義)さんの半生を軸にした戦後日本芸能(サブカル)史を綴った書籍です。
タモリさんのファンにもサブカルフリークにも楽しめる本です。

目次
序 章  偽郷としての満洲
第1章 坂とラジオ、そしてジャズ―祖父母に育てられて
第2章 大学紛争とダンモ研狂騒曲―森田一義から「タモリ」へ
第3章 空白の7年間―ボウリングブームのなかで
第4章 ニッポン最後の居候―タモリ出現
第5章 テレビ「お笑い」革命―芸能人と文化人のあいだで
第6章 “変節”と“不変”―フジテレビの絶頂と『笑っていいとも!』
第7章 「リスペクト・フォー・タモリ」ブーム―テレビは終わらない
終 章  タモリとニッポンの“老後”


コメント