僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

阪神連勝。開幕カードに勝ちこし

2016年03月28日 | スポーツ
金本阪神が開幕カード勝ち越し ヘイグが決勝打、マテオ初セーブ
上記の記事には
=「阪神5−4中日」(27日、京セラドーム大阪)

 阪神が接戦を制して連勝し、開幕カードに勝ち越した。

 初回、4番・福留の中前適時打で先制。二回はドラフト1位・高山(明大)、横田の1、2番が連続適時打を放ち、三回は福留の1号ソロで追加点を奪った。最大4点リードを追い付かれたが、六回にヘイグの右前適時打で勝ち越し、これが決勝点となった。

 日本球界復帰後初登板初先発となった藤川は、5回7安打4失点だった。三回までは1安打投球だったが、四回にビシエドのソロなどで2失点。五回もビシエドに同点打を許して、88球で降板した。

 藤川が降板した後は、六回は榎田、七回は歳内と高橋、八回は福原が無失点で切り抜けた。九回はマテオが遠藤、ビシエド、平田の中日クリーンアップを三者凡退に抑え、来日初セーブを挙げた。

 お立ち台に上がった福留は「開幕してから2日間、高山選手や横田選手に遅れを取っていたので、何とかしたいという気持ちだった」と語った。4年ぶりにチームに復帰した藤川が先発してたことを振られると「欲を言えば彼より目立とうと思って頑張りました」と言って、ファンを沸かせた。

 金本監督は「きょう勝つのと負けるのは、結構大きい。選手の必死さ、絶対に勝つんだという姿勢が、すごく感じ取れましたね」と、選手のプレーに納得の表情。この試合で一塁へのヘッドスライディングで内野安打をもぎ取った西岡についても「今のところサボってないですね。来週ぐらいは危ない」と、冗談を交えながら褒めた。=

地上波とCS放送で完全観戦した。
嬉しかったのは梅野のファイトあふれる好リードと榎田に勝ちがついたことだ。つまり福岡大学コンビの活躍だ。昨年以上の活躍を期待している。もちろん阪神は優勝もだ。
2016 プロ野球オール写真選手名鑑 (NSK MOOK)
スラッガー
日本スポーツ企画出版社
コメント

富士通PC ESPRIMO WD1/Xを買った

2016年03月26日 | 経済
富士通 FMV ESPRIMO DHシリーズ WD2/W(Windows 10 Home/モニターなし/Core i7/8GBメモリ/約1TB HDD/Office Home and Business Premium/GeForce GTX 745)FMVWWD2S7H_Z097/富士通直販WEBMART専用モデル
クリエーター情報なし
富士通

カスタマイズできるWebモデル富士通のESPRIMO WD1/Xを買った。
富士通のカスタマイズできるWebモデルは三台目だ。WindowsXPと7それに今回。お気に入りだ。
理由は自分の必要に応じてカスタマイズできる。小型サイズ。直販なので価格も安い。
モニターとスピーカはそのまま使える。などだ。
コメント

戦争はさせない ーデモと言論の力 鎌田慧(カマタサトシ)著を読んだ

2016年03月20日 | 
戦争はさせない――デモと言論の力
クリエーター情報なし
岩波書店

この本はルポライターとして名高く、「戦争をさせない1000人委員会」の呼びかけ人である鎌田慧さんの書き下ろしを含む著作集です。著者の熱い思いが伝わってきます。

目次

第1章 安倍政権の危険すぎる手口(戦争しか見えない一本道政治家
安倍政権下、攻勢に曝される報道
市民運動と報道)
第2章 さようなら原発、さようなら戦争—新しい広場をつくる(「いのち」をキーワードにした新しい運動
フクシマの前と後—戦後七〇年、事故後四年
怒りをあらたに、あらゆる再稼動を止めよう!—二〇一五年八月、川内原発ゲート前より)
第3章 戦争のリアルを見つめる(陸羯南とジャーナリズム—国益と民益のあいだ
山田風太郎『同日同刻』誤断の証明
歴史記録の金字塔—村山常雄『シベリアに逝きし人々を刻す』)
第4章 闘うひとびとと出会う(同じ構図の、原発と沖縄—菅原文太さんとの対話
沖縄で出会ったひとたち
エロスと反逆—瀬戸内寂聴さんのいき方)

あとがき――「9・23さようなら原発さようなら戦争全国集会」発言より
初出一覧

「さようなら原発」「さようなら戦争」関連年表
コメント

映画 家族ゲーム をみた

2016年03月19日 | 映画 TV ドラマ 芸能
家族ゲーム HDニューマスター版 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
キングレコード

この映画は公開時にみて衝撃を受けた。今回NHKBSの放送で見直した。やはり面白かった。森田芳光監督。松田優作。伊丹十三さんは故人になっている。
画面は現在のデジタルで美しく見た。この映画は名作だ。
出演
松田優作
伊丹十三
由紀さおり
宮川一朗太
辻田順一
阿木燿子
戸川純
伊藤克信ほか 監督 森田芳光 製作年 1983年




コメント

映画 4月物語 をみた

2016年03月10日 | 映画 TV ドラマ 芸能
四月物語 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン

この映画は生まれ故郷の北海道・旭川から上京したばかりの女子学生の何気ない日常を優しいタッチで描いた作品です。
みどころは主演のヒロインを演じる松たか子です。

出演
松たか子
田辺誠一
加藤和彦
藤井かほり
江口洋介
石井竜也
留美
伊武雅刀
津田寛治
光石研
松本幸四郎
藤間紀子
市川染五郎
松本紀保
塩見三省ほか 監督 岩井俊二 製作年1998年


コメント

映画 野獣刑事(デカ) をみた

2016年03月09日 | 映画 TV ドラマ 芸能
野獣刑事 [DVD]
クリエーター情報なし
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

この映画はかつて逮捕した男(泉谷しげる)の情婦(いしだあゆみ)との関係を軸にして有能だがやり過ぎと評判のある刑事(緒形拳)の姿と逮捕した男の攻防を描いた作品です。
みどころは上記の3人です。
出演
緒形拳
いしだあゆみ
泉谷しげる
成田三樹夫
小林薫
阿藤海
益岡徹ほか 監督 工藤栄一 製作年 1982年



コメント

NHK連続テレビ小説「あさが来た」はおもしろい

2016年03月05日 | 映画 TV ドラマ 芸能
「あさが来た」波瑠、玉木宏ら涙のクランクアップ!
上記の記事には
=連続テレビ小説「あさが来た」(NHK総合ほか)のクランクアップ取材会が行われ、撮影を終えた主演の波瑠、玉木宏、宮崎あおいと、取材会に急きょ駆け付けた三宅弘城、山内圭哉、小芝風花、吉岡里帆、工藤阿須加、そして脚本の大森美香が登壇した。

撮影シーンはネタバレを避けるために取材陣には公開されなかったが、取材会に姿を見せた一同は皆、目を赤くしており、感動のクランクアップとなったことをうかがわせた。

撮影を振り返り、ヒロイン・あさ役の波瑠は「無事にきょうという日を迎えられて本当にうれしいです。支えてくださった皆さんのお力があってのことだと思っています」と涙を浮かべた。

あさの夫・新次郎役の玉木は「僕自身も長い、決してあっという間では言えない10カ月間を無事ゴールすることができて、非常に感慨深く思っています。ここに来ることが当たり前だと思っておりましたが、ゴールを迎えてしまうと、当たり前じゃないんだなと思ってしまいます」と寂しそうな表情を。

あさの姉・はつ役の宮崎は「いろんなことを実現しているあさちゃんの姿を見て心が動かされ、感動することもありました。大きくなってよかったなと親心で見守っていた気がします。無事に撮影を乗り切れて、元気に終われて、おめでとうございます。お疲れさまでした」と、共に撮影を完走した妹にねぎらいの言葉を掛けた。

昨年5月のクランクイン時から変わったことについて波瑠は考えた末、「体重が絶対に変わりました! 『痩せたね』と最近言われるので、そぎ落とされたかな、いろんなものが…」。玉木は「僕は体重を増やしました。6kgくらい」と答え、夫婦二人で補い合い、息の合ったところも見せた。

脚本の大森は「ちゃんとした時代劇を連続テレビで描くということがいかに大変なことなのかということを実感しました。また、東京で書いていたのでなかなか大阪に来ることができなくて皆さんと触れ合うことができない中で、いつも皆さんから届く映像から力をもらって描き進めました。これだけのものを準備して撮影していくのがどれだけ大変かということを感じながら描いていました。これからもどんどん面白くなって駆け抜けていくお話ですので、これからもどうぞよろしくお願いいたします」とアピールした。

「あさが来た」の最終回は4月2日(土)。世間を魅了し続けてきた波瑠と玉木による“奇跡の夫婦”の行く先が注目される。=

おもしろいのは自伝的ストーリと主人公の生き方。それを演じる役者がみんないい。
特によかったのは波瑠、玉木宏。それに宮崎あおいとDEAN FUJIOKAだ・
連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
波瑠,玉木宏,寺島しのぶ,升毅,柄本佑
NHKエンタープライズ

あさが来た 白岡あさ・新次郎語録
大森 美香・作
扶桑社

コメント

映画 WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~  をみた

2016年03月02日 | 映画 TV ドラマ 芸能
WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~ DVDスタンダード・エディション
クリエーター情報なし
東宝

この映画は、三浦しをんさんの小説を映像化した作品です。
内容は青春コメディで扮するダメダメな都会育ちの青年(染谷将太)が、田舎の町での林業研修プログラムに参加した事で、町の人々とのふれあいを通して、一人前の男に成長していく姿が描かれています。
見どころは美しい「山」の姿と林業。加えて染谷将太と長澤まさみさんの演技です。
出演
染谷将太
長澤まさみ
伊藤英明
優香
西田尚美
マキタスポーツ
有福正志
近藤芳正
光石研
柄本明ほか 監督 矢口史靖 製作年 2014年

神去なあなあ日常 (徳間文庫)
三浦 しをん
徳間書店



コメント