僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

歴史手帳 2015年版  吉川弘文館編集部編 を買った

2014年12月30日 | 
歴史手帳2015年版
クリエーター情報なし
吉川弘文館

今年の手帳はこれで行く。
一新された歴史手帳付録が充実している。
「歴史百科」としても楽しめる。
リニューアル記念プレゼントには誰でも読める日本現代史年表で応募することにした。

誰でも読める日本現代史年表―ふりがな付き
吉川弘文館編集部
吉川弘文館
コメント

Transcend 1TB StoreJet 25M3 外付けハードディスク を買った

2014年12月29日 | 経済
Transcend USB3.0/2.0 2.5インチ ポータブルHDD 耐衝撃 M3シリーズ 1TB 3年保証 TS1TSJ25M3
クリエーター情報なし
トランセンド・ジャパン

PCのローカルデスクDの空き領域が少なくなったので外付けハードディスク を買った。加えてInternet Explorerも機能しなくなった。
このブログを書くのも苦労している。年末、年始苦労は続きそうだ
コメント

映画 横道世之介 をみた

2014年12月24日 | 映画 TV ドラマ 芸能
横道世之介 [DVD]
クリエーター情報なし
バンダイビジュアル

この映画は吉田修-さんの同名小説を映像化した作品である。
内容は80年代に大学進学のために長崎から上京した横道世之介(高良健吾)の心温まる青春物語だ。
みどころは世之介の憎めない性格とそれを育む人々だ。
出演
高良健吾吉高由里子池松壮亮伊藤歩綾野剛井浦新國村隼きたろう余貴美子朝倉あき黒川芽以柄本佑佐津川愛美堀内敬子大水洋介田中こなつ江口のりこ眞島秀和ムロツヨシ黒田大輔渋川清彦広岡由里子ほか
監督 沖田修一 製作年 2013年


横道世之介 (文春文庫)
吉田 修一
文藝春秋


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

映画 LOVE まさお君が行く! をみた

2014年12月22日 | 映画 TV ドラマ 芸能
LOVE まさお君が行く! DVD【愛蔵版】(初回限定版 2枚組)
クリエーター情報なし
キングレコード

この映画はバラエティ番組『ペット大集合!ポチたま』の大人気コーナーで、実際に起こったエピソードを基に、オリジナルストーリーを織りまぜて描いた作品である。
内容はが売れない芸人・松本君(香取慎吾)とダメ犬ラブラドール・レトリーバーのまさお君のおりなす物語だ。
みどころは人とペットの関係だ。

出演
香取慎吾広末涼子成海璃子光石研浅野和之左時枝木下隆行大久保佳代子神田瀧夢小野武彦寺島進ほか
監督 大谷健太郎 製作年2012年

<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

映画 そして父になる をみた

2014年12月21日 | 映画 TV ドラマ 芸能
そして父になる DVDスタンダード・エディション
クリエーター情報なし
アミューズソフトエンタテインメント

この映画は病院で子供を取り違えられてしまった二つの家族。その在り様。葛藤などを父親をの軸に描いた作品である。
見どころは2組の家族の対比。親と子の葛藤福山雅治と尾野真千子。真木よう子とリリー・フランキーの名演技である。

出演
福山雅治尾野真千子真木よう子リリー・フランキー二宮慶多黄升鴦風吹ジュン國村隼樹木希林夏八木勲中村ゆり高橋和也田中哲司井浦新吉田羊ピエール瀧ほか
監督 是枝裕和 製作年 2013年

そして父になる【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)
是枝 裕和,佐野 晶
宝島社


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>

コメント

NHK連続テレビ小説 『マッサン』に感動

2014年12月19日 | 映画 TV ドラマ 芸能
有働アナ、生放送中に大泣き 直前放送の『マッサン』に感動(ORICON STYLE) - goo ニュース
上記の記事には
= NHKの有働由美子アナウンサーが19日、MCを務める生番組『あさイチ』(月~金 前8:15)の番組冒頭で涙を流し、共にMCを務めるV6の井ノ原快彦からハンカチを借りて涙を拭いた。

 同番組は、直前に放送される連続テレビ小説『マッサン』からそのまま続くため、MCの2人はドラマを見て番組に臨んでいる。この日は鴨居欣次郎(堤真一)が亡き妻との約束を告白し、確執のあった息子・英一郎(浅香航大)が父の思いを知って心を通わせる感動的なエピソードだった。

 直後の『あさイチ』で、オープニングから有働アナは目に涙を浮かべており、「男性は女性が支えているんですよね」とドラマの感想を語り始めたところで、たまらず口元を抑え涙があふれ出てしまう。すかさず井ノ原が差し出したハンカチを受け取り、涙を拭うものの、有働アナは感想を話すたびに涙があふれて止まらなかった。

 井ノ原は笑いながら有働アナを気づかい、落ち着いてきた有働アナも「今週はずっと感動的な話が続いている」と話しつつ気持ちを切り替え、涙目のまま番組を進行した。 =

ぼくも最近の『マッサン』は泣きながらみている。
シャーロット・ケイト・フォックス。玉山鉄二。堤真一など役者もいい。
これからも楽しみだ。

連続テレビ小説 マッサン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK出版,羽原 大介,NHKドラマ制作班
NHK出版

リタとマッサン (集英社文庫)
植松 三十里
集英社


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

映画 キャバレー (1986年)をみた

2014年12月17日 | 映画 TV ドラマ 芸能
キャバレー デジタル・リマスター版 [DVD]
クリエーター情報なし
角川書店

この映画は、栗本薫さんの同名ハードボイルド小説を原作として角川映画十周年記念作品として制作された作品である
内容は学生ジャズに訣別し、港町のキャバレー・バンドに身をおく若者(野村宏伸)が、本物のジャズを目指して成長していく姿を描いる。
みどころはスクリーンで流れるジャズの名曲と若者の成長である。
出演
野村宏伸
鹿賀丈史
倍賞美津子
室田日出男
三原じゅん子
真田広之
宇崎竜童
ジョニー大倉
薬師丸ひろ子
渡辺典子
原田知世
尾藤イサオ
監督 角川春樹 製作年 1986年


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

映画 百日のセツナ 禁断の恋 をみた

2014年12月16日 | 映画 TV ドラマ 芸能
百日のセツナ 禁断の恋
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

この映画は悪魔が創造した吸血鬼少女の恋“を描いたバンパイア・ファンタジー・ムービーである。
みどころはヒロインの吸血鬼少女セツナを演じる由愛可奈である。
出演
由愛可奈和田聰宏忍成修吾辰巳ゆい団時朗倖田李梨川瀬陽太江澤翠BOBBY 泊帝酒田貴弘天沼洋師佐藤真澄ほか

監督:いまおかしんじ 製作年 2012年


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

映画 今度は愛妻家 をみた

2014年12月15日 | 映画 TV ドラマ 芸能
今度は愛妻家【通常版】[DVD]
クリエーター情報なし
アミューズソフトエンタテインメント

この映画は中谷まゆみさん原作の舞台劇を映像化した作品である
内容は結婚10年を迎えたダメ夫(豊川悦司)と世話焼き女房(薬師丸ひろ子)夫婦が織り成す、せつなくも心温まるラブ・ファンタジー・ムービーとして表現されている。
みどころは夫婦の絆と再生である。
出演
豊川悦司薬師丸ひろ子水川あさみ濱田岳城田優井川遥石橋蓮司津田寛治奥貫薫ほか
監督 行定勲 製作年2009年 

今度は愛妻家 (竹書房文庫)
入間 眞 中谷 まゆみ
竹書房


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>

コメント

映画 グッモーエビアン! をみた

2014年12月13日 | 映画 TV ドラマ 芸能
グッモーエビアン! [DVD]
クリエーター情報なし
アミューズソフトエンタテインメント

この映画は元パンクバンドのギタリストの母親(麻生久美子)ととマジメな娘(三吉彩花)それに母親のかつてのバンド仲間(大泉洋)の3人の家族の姿を描くハートフルなコメディ作品である。
みどころははつらつと娘役を演じる三吉彩花だ。
原作は吉川トリコさんの同名小説だ。
出演
麻生久美子大泉洋三吉彩花能年玲奈竹村哲MAH塚地武雅小池栄子土屋アンナほか
監督 山本透 製作年2012年

グッモーエビアン! (新潮文庫)
くまおり純
新潮社


グッモーエビアン!
吉川 トリコ
新潮社


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>
 
コメント

LED電球に変えた

2014年12月12日 | 経済
Panasonic LED電球 一般電球タイプ 広配光タイプ 10.0W (電球色相当) E26口金 電球60W形相当 810 lm LDA10LGK60W
クリエーター情報なし
パナソニック

年末なのでトイレの白熱電球を上記のLED電球に変えた。40wで充分だった。

<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=882049133" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=882049133"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

ドリテック グリップ充電LEDを買った

2014年12月11日 | 経済
DRETEC グリップ充電LEDライト ホワイト FL-141WT
クリエーター情報なし
DRETEC

手で握るだけで充電ができて電池が不要なので買った。経済的で便利である

<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

映画 ふたたび swing me again をみた

2014年12月10日 | 映画 TV ドラマ 芸能
ふたたび SWING ME AGAIN コレクターズ・エディション [DVD]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン

この映画はハンセン病に冒されて50年以上もの隔離生活を強いられた元ジャズ・トランぺッター(財津一郎)と孫(鈴木亮平)の交流を描いたロードムービーである。
見どころは上記の二人と映画で流れるジャズの名曲だ。
出演
鈴木亮平財津一郎MINJI 藤村俊二犬塚弘佐川満男陣内孝則古手川祐子渡辺貞夫織本順吉青柳翔長谷部優ほか
監督 塩屋俊 製作年2010年



<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

再度「秘密保護法」の廃止求める

2014年12月09日 | 社会
秘密保護法「言論の自由奪う」 廃止求める声明相次ぐ(朝日新聞) - goo ニュース
上記の記事には
=特定秘密保護法が10日に施行されるのを前に、日本ジャーナリスト会議は9日、「国民の目と耳と口を塞ぎ、言論・表現の自由を奪う」として、廃止を求める声明を発表した。同法の問題点として、秘密の指定範囲が際限なく拡大する恐れがある▽秘密の指定期間を延長できる▽ジャーナリストや人権活動家も処罰される可能性がある――などと指摘している。

 弁護士や法学者でつくる自由人権協会も8日付の声明で、「市民の知る権利を不当に制約する」と抗議。行政機関の長に委ねられた秘密の指定をチェックする態勢が不十分で、秘密の漏洩(ろうえい)を教唆するなどした市民らも処罰対象に含まれている点を批判している。 =

また以下も

「秘密保護法の即時廃止求める」施行目前、法律家8団体が共同声明(全文)
2014年12月9日(火)12:12
特定秘密保護法の施行が2日後に迫った12月8日、自由法曹団や青年法律家協会弁護士学者合同部会など、法律家で構成される8団体が、同法の即時廃止を求める共同声明を発表した。


声明では、特定秘密保護法の「制定過程自体が、国民主権・民主主義の根本に反する暴挙」であり、「多くの国民がプライバシー侵害、思想・信条による差別といった重大な人権侵害の危険にさらされることになる」と厳しく批判。「平和主義に反し、基本的人権を踏みにじり、そして民主主義・国民主権を有名無実化させる危険性を有したまま、今、施行されようとしている」と危機感を表明した。


声明文の全文は以下の通り。


●秘密保護法の施行に反対し、同法の廃止を強く求める法律家8団体共同声明

多くの国民の反対・懸念の声を無視して昨年12月6日、自民党、公明党による強行採決により成立した「秘密保護法」が、本年12月10日に施行されようとしている。


私たち法律家8団体は、憲法の基本原理である平和主義、基本的人権の尊重および国民主権に反する同法の施行に断固反対し、同法の即時廃止を強く求めるものである。


1.民主主義を踏みにじる異常な制定経過


同法は、昨年9月3日に法案概要が公表され、2週間という不当に短い期間を定めて行われたパブリックコメントでは、約9万の意見のうち8割近くが法案に反対する意見であり、各種の世論調査においても、過半数の国民が反対し、8割の国民が慎重審議を求めていた。また、多数の自治体が反対の決議を挙げ、日弁連をはじめとする法曹界はもとより、ジャーナリズム、ノーべル賞受賞者をはじめとする科学者、学者、研究者、作家などの言論界、演劇人など、あらゆる国民の各層各分野から反対の声が上がり、国内のみならず国連人権理事会の特別報告者からの指摘や国際ペンクブ会長声明をはじめとする国際団体等から、国際的基準(ツワネ原則)からも大きく逸脱した同法案に対する深刻な憂慮の声が寄せられた。法案が国会に提出されるや反対の声は全国各地・各分野に広がり、法案に反対する市民が国会を包囲する行動が連日のように繰り広げられた。


安倍政権は、これらの圧倒的な民意を無視して、同法の制定を短期間の審議により強行したのであり、同法の制定過程自体が、国民主権・民主主義の根本に反する暴挙であったといえる。


2.秘密保護法の危険性


同法の本質は、同じく昨年の臨時国会で成立した日本版NSC設置法、本年7月1日に行われた集団的自衛権の行使容認を含む閣議決定と一体となって、集団的自衛権の行使、自衛隊による武力行使・戦争遂行を可能とする軍事立法であり、憲法9条に対する立法改憲・解釈改憲を狙うものにほかならず、この先の明文改憲に道を開くもので、憲法の平和主義の原則と相容れないことは明らかである。


同時に、同法は、政府にとって不都合な国民の言論活動を、警察権力により封じることを目的とする治安立法の性格を併せ持ち、国民の知る権利、表現の自由、プライバシー権など基本的人権を侵害するものである。


すなわち、行政機関の「長」の一存で「秘密」の指定や提供ができる同法は、行政による情報の独占と情報操作を可能とし、秘密の提供は、国会、裁判所を含めて大きく制約され、国民は何が「秘密」に指定されたかを知り得ないまま、「秘密」の漏洩行為等々が広範に刑事罰の対象とされる。これにより、取材・報道の自由、国民の知る権利その他一切の表現の自由は、警察による取り締まりと処罰を恐れて大きく制約され、国民主権の原理を支える基盤は完全に切り崩されることになる。


また、適性評価制度は、行政機関や警察が、秘密を取り扱わせようとする者の、活動歴、信用状態、精神疾患に関する事項等の極めて高度なプライバシー情報について調査・監視を行い、選別を可能とする制度である。同制度は、公務員だけでなく、秘密を扱う民間企業等の労働者も対象となり、多くの国民がプライバシー侵害、思想・信条による差別といった重大な人権侵害の危険にさらされることになる。


3.施行令及び運用基準は、秘密保護法の危険性を何ら払拭するものではないこと


本年10月14日に閣議決定された秘密保護法施行令および運用基準は、これら秘密保護法の持つ危険性を何ら払拭するものではなく、かえってその危険性を現実化させる内容であった。


すなわち、施行令第3条は、秘密の指定機関を何ら限定していない。施行令第12条は、「漏えいを防止するため他に適当な手段がないと認められる場合における焼却、破砕その他の方法による特定秘密文書等の廃棄」が行なえることを定めており、国民の知らぬ間に「秘密」が闇られる危険はむしろいっそう高まった。


運用基準では、適性評価の「評価対象者の思想信条並びに適法な政治活動及び労働組合の活動について調査することは厳に慎み」などとしているが、不当な調査・監視を防ぐための具体的な制度は、なんら盛り込まれず、また、内閣保全監視委員会および内閣府独立公文書管理監は、内閣からの独立性はなく、国民の批判をかわすためだけに設置された「第三者的機関」の粗末な実態が端的に表れている。


加えて、運用基準には、国民の大きな懸念である漏えい罪、取得罪等の罰則規定の謙抑的な運用について、具体的な言及が全くなく、人権侵害や悪用の危険性は何ら払拭されていない。


4.結語


以上のとおり、民意を無視して制定が強行された秘密保護法は、憲法の基本原理である平和主義に反し、基本的人権を踏みにじり、そして民主主義・国民主権を有名無実化させる危険性を有したまま、今、施行されようとしている。


法律家7団体は、これまでも3回にわたり、秘密保護法の廃案・廃止を求める共同声明を公表してきたが、法律の施行期限が目前に迫った今、新たに秘密保護法対策弁護団も加わり法律家8団体として、同法の施行に断固として反対するとともに、同法の即時廃止を強く求めるものである。


以上


2014年12月8日


社会文化法律センター 代表理事 宮里 邦雄

自由法曹団団長 荒井 新二

青年法律家協会弁護士学者合同部会 議長 原 和良

日本国際法律家協会 会長 大熊 政一

日本反核法律家協会 会長 佐々木 猛也

日本民主法律家協会 理事長 森 英樹

日本労働弁護団 会長 鵜飼 良昭

秘密保護法対策弁護団 共同代表 海渡 雄一ほか

(弁護士ドットコムニュース)=

僕も折に触れて「秘密保護法」につて反対を表明してきたが国会の審議や今行われている選挙戦においても充分論議されていないと感じる。再度表明する

秘密保護法 何が問題か――検証と批判
海渡 雄一,清水 勉,田島 泰彦
岩波書店


秘密保護法 社会はどう変わるのか (集英社新書)
宇都宮 健児,堀 敏明
集英社


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

映画 清須会議 をみた

2014年12月07日 | 映画 TV ドラマ 芸能
清須会議 スタンダード・エディション [DVD]
クリエーター情報なし
東宝

この映画は三谷幸喜さんが17年ぶりに書き下ろした小説を自ら映像化した群像コメディである。
内容はは本能寺の変で織田信長が亡くなった後、織田家後継者と領地配分を決めるために、柴田勝家(役所広司)や羽柴秀吉(大泉洋)らで開かれた清須会議模様を描いている。
みどころは上記の二人を軸としてオールキャストだ。
出演
役所広司大泉洋佐藤浩市小日向文世篠井英介鈴木京香妻夫木聡伊勢谷友介坂東巳之助剛力彩芽中村勘九郎浅野忠信寺島進阿南健治松山ケンイチでんでん市川しんぺー浅野和之染谷将太瀬戸カトリーヌ近藤芳正中谷美紀戸田恵子梶原善天海祐希西田敏行ほか
監督 三谷幸喜 製作年2013年

清須会議 (幻冬舎文庫)
三谷 幸喜
幻冬舎

<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>

コメント