僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

大瀧詠一さん亡くなる 65歳

2013年12月31日 | おくやみ
大瀧詠一さん急死、都内の自宅で倒れる…解離性動脈瘤(デイリースポーツ) - goo ニュース
上記の記事には
=伝説的ロックバンド・はっぴいえんどの元メンバーでシンガー・ソングライターの大瀧詠一(本名・大滝栄一)さんが、30日午後7時ごろ、東京都内の自宅で倒れ、病院に搬送されたが解離性動脈瘤のため死去したことが31日、分かった。65歳だった。

 警視庁などによると、大瀧さんは倒れた当時は自宅で家族と過ごしていたが、食べていたリンゴをのどに詰まらせたという。救急搬送される際には、心肺停止状態だったという。

 大瀧さんは、1948年岩手県生まれ。早稲田大学入学後の1970年、細野晴臣、松本隆とはっぴいえんどを結成し、アルバム「はっぴいえんど」でデビューした。当時、黎明期だった日本語によるロックの草分けとして、大きな影響を与えた。

 72年にはソロアルバム「大瀧詠一」を発売。翌年、レコードレーベル「ナイアガラ」を設立。高い音楽性と都会的でユーモアあふれるセンスが支持を呼び、81年に発売した「A LONG VACATION」はミリオンヒットを記録した。

 97年に発売した12年ぶりのシングル曲「幸せな結末」は、SMAPの木村拓哉が主演したドラマ「ラブジェネレーション」の主題歌として大ヒットした。 =

ぼくははっぴいえんどからずうーと大瀧詠一さんのサウンドを聞き続けてきました。
心からご冥福を御祈りいたします。

大瀧詠一
キングレコード
キングレコード

<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

映画 御法度 をみた

2013年12月30日 | 映画 TV ドラマ 芸能
あの頃映画 「御法度 GOHATTO」 [DVD]
クリエーター情報なし
SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)

この映画は大島渚監督最後の作品である。ゆかりの人達もたくさん出ている。主役はデビュー作品になる松田龍平
内容は司馬遼太郎のふたつの短編『前髪の惣三郎』と『三条磧乱刀』を基にして幕末に生きた新撰組の世界を独自の解釈で綴った物語だ。
みどころは主演の松田龍平と近藤勇を演じる崔洋一監督だ。
出演:ビートたけし 松田龍平 武田真治 浅野忠信 的場浩司 ほか
監督: 大島渚  製作年度: 1999年

<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=882108522" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=882108522"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

映画 終の信託(ついのしんたく)をみた

2013年12月29日 | 映画 TV ドラマ 芸能
終の信託【DVD】(特典DVD付2枚組)
クリエーター情報なし
東宝

この映画は法律家でもある朔立木さんの同名小説を実写化した作品である。
終末医療の現場で起きる生死を巡る問題
重度のぜんそく患者(役所広司)とヒロイン(草刈民代)の恋。その行動を追及する検察官(大沢たかお)との緊張感のあるとのやりとりなどが見どころだ。
出演
草刈民代役所広司浅野忠信大沢たかおほか
監督: 周防正行  製作年度: 2012年

終の信託 オリジナル・サウンドトラック
SOLID
SOLID

終の信託 (光文社文庫)
朔 立木
光文社

<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=882049133" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=882049133"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

映画 鈴木先生 をみた

2013年12月28日 | 映画 TV ドラマ 芸能
映画 鈴木先生 通常版 [DVD]
クリエーター情報なし
角川書店

この映画は武富健治さんの同名原作コミックをTVドラマ化した『鈴木先生』の劇場版せある。
ドラマ版と同じくひとりの教師として真摯に教育問題に取り組み独自の教育論を展開する鈴木先生(長谷川博己)姿を描いている。
作品をみて教育問題をふくめて人間、社会、民主主義などについて考えさせられたいい映画だ。

出演
長谷川博己臼田あさ美土屋太鳳風間俊介田畑智子斉木しげるでんでん富田靖子夕輝壽太山中聡赤堀雅秋戸田昌宏歌川椎子澤山薫窪田正孝浜野謙太北村匠海未来穂香西井幸人藤原薫小野花梨桑代貴明刈谷友衣子工藤綾乃ほか
監督: 河合勇人  製作年度: 2012年

鈴木先生 : 1 (アクションコミックス)
武富 健治
双葉社

<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

映画 ダンシング・チャップリン をみた

2013年12月27日 | 映画 TV ドラマ 芸能
ダンシング・チャップリン(DVD) [DVD]
クリエーター情報なし
東宝

この映画は20世紀を代表する“喜劇王”チャールズ・チャップリンが残した数々の名作を仏の巨匠振付家ローラン・プティがバレエ化した「ダンシング・チャップリン」を周防正行監督が映像化した作品
第一幕ではバレエと映画製作のダンサーたちの練習風景などクランクイン舞台裏を描いたドキュメント
第二幕でボニーノと草刈ほかの最高のダンスを描く斬新なバレエ映画。
出演
ルイジ・ボニーノ草刈民代ジャン=シャルル・ヴェルシェールリエンツ・チャンナタナエル・マリーマルタン・アリアーググレゴワール・ランシエユージーン・チャップリンローラン・プティンほか
監督: 周防正行 製作年度: 2011年


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="600" width="800" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=882327370" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=882327370"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

『ドキュメンタリー同期生▽俺たちは、歌い続ける~福岡ライブハウス“照和”73年組~』をみた

2013年12月26日 | 映画 TV ドラマ 芸能
ぼくは”73年から77年まで大学生として福岡・博多で過ごした。まさに番組の主人公たちと同期生である。
非常に懐かしく、これからもがんばって生きようと思えるいいドキュメントだった。
放送日
NHK総合テレビ 12月25日(水)後10:55~11:20
(再)総合テレビ 12月31日(火)前6:15~6:40

甲斐バンド スーパー・ベスト
シンコーミュージック・エンタテイメント
シンコーミュージック・エンタテイメント

武田鉄矢 全曲集 贈る言葉/声援
ポリドール
ポリドール

チューリップ スーパー・ベスト
シンコーミュージック・エンタテイメント
シンコーミュージック・エンタテイメント

<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

2013年・年間ドラマ視聴率TOP10 

2013年12月25日 | 映画 TV ドラマ 芸能
2013年・年間ドラマ視聴率TOP10発表~TOP10全てが20%上回る(ORICON STYLE) - goo ニュース
上記の記事には
=10月~12月期放送の主要ドラマも概ね最終回を終え、2013年の年間ドラマ視聴率TOP10(※単発ドラマも含む)が出揃った。首位に輝いたのは、社会現象となり平成の民放ドラマ作品でTOPとなる42.2%という驚愕の視聴率を叩き出した堺雅人主演の【半沢直樹】(TBS系)。堺は唯一、TOP10内に主演作2本がランクインしており、“新・視聴率俳優”としての地位を確立。また、TOP10作品すべてが20%を上回るなど“国産ドラマの復権”を印象付ける結果となった。
■2014年以降も“半沢旋風”は継続! 噂される続編は!?

 もはや説明不要の大ヒットドラマ『半沢直樹』。主演を務める堺の鬼気迫る演技はもちろん、重厚かつ良質なストーリーライン、脇を固める個性豊かなキャスト陣……そのすべてが絶妙に絡み合うことで社会現象を巻き起こしたのはご存知の通り。決め台詞「倍返しだ!」も流行語大賞を受賞するなど、放送終了後もその話題が風化することはなかった。

 ミュージカル俳優・石丸幹二や歌舞伎俳優の片岡愛之助、そして“ラスボス”と言える大和田常務を演じる香川照之など、けれん味溢れる悪役を痛快になぎ倒していく半沢の姿に、“理想のサラリーマン”を見出した視聴者も多く、続編を熱望する声が後を絶たない。来年には、映画ないしドラマでの“続編”がお目見えするとの噂が、まことしやかに囁かれており、2014年も“半沢旋風”は継続していくことになりそうだ。

 また堺の主演作としては、『半沢』後の10月期ドラマとしてスタートした【リーガルハイ】(フジテレビ系)シーズン2も、その余波で高視聴率を連発。年間ランキングでも21.2%で第9位にランクインするなど、新たな視聴率俳優としての地位を揺るぎないものに。2014年もこの男を中心にエンタメ界が動いていくことが大いに予見される。

■2位、3位は朝ドラ!! その“ブランド力”も完全回復

 続く2位には、杏主演の【連続テレビ小説 ごちそうさん】の27.3%。そして3位には、こちらも“半沢”に負けず劣らずの社会現象を巻き起こした、能年玲奈主演【連続テレビ小説 あまちゃん】(ともにNHK総合)の27.0%と、“朝ドラ”勢が後に続く。

 朝ドラの“ブランド力”回復の要因といえば、「日本の朝を明るくした!!」とまで言われる『あまちゃん』の大ヒットにあることは自明の理。主演の能年を筆頭に、強烈な個性を持ち合わせた俳優たちが多数出演、そこに1980年代アイドルなどの小ネタやサブカルネタを満載した宮藤官九郎の緻密な脚本などなど……挙げればキリがない程の魅力が同作には詰まっていた。

 ネットを中心にその魅力が拡散し、“朝ドラ”に馴染のなかった若年層を虜に。さらに“朝ドラ”から離れていた高齢層をも、その話題性から引き戻すことに成功。また、“あまちゃん”旋風が吹き荒れるなかスタートした『ごちそうさん』が、そのプレッシャーを跳ね除け、前作を上回る視聴率を獲得している点も賞賛に値する。

■TOP10の半分が人気作の続編という結果に

 そのほか上位にランキングされた作品を振り返ると、10月期ドラマで最高値となる26.9%を獲得し、米倉涼子の代表作となった【Doctor-X ~外科医・大門未知子~】が4位。2013年上半期の“ドラマの顔”だった福山雅治主演【ガリレオ】が22.6%で6位。まはや長寿番組として認知され、夕方の再放送も高い視聴率を誇る水谷豊主演【相棒 season11】も20.7%で10位と、相変わらずの強さを見せつけている。TOP10中、実に5作が人気作の続編であることも特徴的であり、“シリーズもの”の安定した人気ぶりが伺える。首位の『半沢』も新たな人気シリーズとして定着するのか、気になるところだ。

 “人気俳優ありき”でのドラマ制作という近年までの風潮に、強烈なアンチテーゼを投げかけたと言える『半沢直樹』。良質な脚本が前提としてあった上で、それに応えるべく個性的なキャスト陣が強烈な芝居合戦でシノギを削る。その化学反応により爆発的な視聴率を獲得するという、極めて“健全な”ヒット作の在りようを提示した『半沢』や『あまちゃん』。この2作の出現により、来年以降、国内ドラマ制作の活性化に拍車がかかり、社会的にも認知される、多くの良質な作品が生まれることを願ってやまない。

集計期間:2013年1月1日~12月24日
※ビデオリサーチ関東地区調査
※連続ドラマ、シリーズもの等は最高視聴率回のみ採用 =

やはりNHKの朝ドラは強い。ぼくも『あまちゃん』「ごちそうさん」ともに観ている。それに大河ドラマ「八重の桜」も最高だった。
八重の桜 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)
NHK出版,山本 むつみ,NHKドラマ制作班
NHK出版

NHK大河ドラマ「八重の桜」- オリジナル・サウンドトラック コンプリート盤 (2枚組ALBUM)
commmons
commmons

八重の桜 3 (ジャンプコミックス)
山本 むつみ
集英社


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

映画 相棒シリーズ X DAY をみた

2013年12月23日 | 映画 TV ドラマ 芸能
相棒シリーズ X DAY [DVD]
クリエーター情報なし
Happinet(SB)(D)

この映画はテレビ朝日系の刑事ドラマ『相棒』の4作目の劇場版である。
今作の主役は捜査一課刑事・伊丹憲一(川原和久)とサイバー犯罪対策課専門捜査官・岩月彬(田中圭)
内容は政官財を巻き込む巨大な金融犯罪に迫る。
「X DAY」とは日本経済崩壊の日だ。
出演
川原和久田中圭水谷豊及川光博国仲涼子別所哲也田口トモロヲ宇津井健木村佳乃鈴木杏樹大谷亮介六角精児山西惇原田龍二神保悟志片桐竜次小野了ほか
監督: 橋本一  製作年度: 2013年



<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=882108522" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=882108522"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

映画 おおかみこどもの雨と雪 をみた

2013年12月21日 | 映画 TV ドラマ 芸能
おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)
クリエーター情報なし
バップ

このアニメは若くして“おおかみおとこ“と恋に落ち、結婚して出産した雨と雪というふたりの子をおおかみおとこ“死後、都会を離れて自然の豊かな地で懸命に育てた人間の女性・花(宮崎あおい)の13年間の姿を描いた作品である。
狼と自然。人間。子育て「親子」設定は在りえないが考えさせられるいいアニメだ。
出演(声)
宮崎あおい大沢たかお黒木華西井幸人大野百花加部亜門林原めぐみ中村正大木民夫片岡富枝平岡拓真染谷将太 谷村美月麻生久美子菅原文太ほか
監督: 細田守 脚本 奥寺佐渡子 製作年度: 2012年

<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

映画 麒麟の翼 ~劇場版・新参者~ をみた

2013年12月19日 | 映画 TV ドラマ 芸能
麒麟の翼~劇場版・新参者~ 通常版 [DVD]
クリエーター情報なし
東宝

この映画は・東野圭吾さんのミステリー小説刑事・加賀恭一郎シリーズが阿部寛主演でドラマ化された「新参者」や、第2弾となったスペシャル版「赤い指」に続いて劇場版として映像化した作品である。
内容は日本橋の翼のある麒麟像の下で起きた男性の刺殺事件ではじまり父と息子の葛藤を織り込んだヒューマン刑事サスペンスムービーである。
俳優陣もすばらしく良質の作品だ。
出演
阿部寛中井貴一新垣結衣黒木メイサ溝端淳平田中麗奈山崎努松坂桃李菅田将暉山崎賢人柄本時生竹富聖花宮本聖也三浦貴大劇団ひとり秋山菜津子鶴見辰吾松重豊ほか
監督: 土井裕泰 製作年度: 2011年


麒麟の翼 (特別書き下ろし)
東野 圭吾
講談社

麒麟の翼 劇場版・新参者 オフィシャル・フォトブック
マガジンハウス
マガジンハウス


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント (1)

映画 晴れ、ときどき殺人 をみた

2013年12月18日 | 映画 TV ドラマ 芸能
晴れ、ときどき殺人 [DVD]
クリエーター情報なし
パイオニアLDC

この映画は赤川次郎さんの同名小説を1980年代薬師丸ひろ子と原田知世とともに「角川映画三人娘」と言われた渡辺典子の初主演で脚本が丸山昇一さんで映像化した作品
内容は母の遺言からコールガール殺しの真犯人を探さなければならなくなった女子大生の姿を描くユーモア・ミステリーだ。
最後までしっかり観ないと犯人がわからないのがよいポップな仕上がりだ。

出演
渡辺典子松任谷正隆太川陽介神田隆清水昭博前田武彦伊武雅刀ほか
監督: 井筒和幸 製作年度: 1984年
晴れ、ときどき殺人―赤川次郎ベストセレクション〈4〉 (角川文庫)
赤川 次郎
角川書店


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="90" width="728" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=881417038" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=881417038"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

ドラマ 実録犯罪史 新説三億円事件 をみた

2013年12月17日 | 映画 TV ドラマ 芸能
実録犯罪史 新説三億円事件 [VHS]
クリエーター情報なし
フジテレビ

このドラマは1968年に東京都府中市で起こったいわゆる「三億円事件」についての作品である。
3億円事件の真犯人は、現職白バイ警官の息子(織田裕二)だったという仮説をもとに作られたドラマである
主人公を演じる織田裕二。両親の小林稔侍 丘みつ子。犯人を追う刑事たちみんなよくスピード感とリアラリティがあって面白かった。

監督:小田切正明 原作:大下英治 出演:織田裕二 小林稔侍 丘みつ子 竜雷太 高橋幸治 伊東四朗 美木良介 本田美奈子 坂上香織 山埼努 ほか
レンタル開始日:1992年7月17日 



<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=882108522" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=882108522"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

映画 北のカナリアたち をみた

2013年12月16日 | 映画 TV ドラマ 芸能
北のカナリアたち [DVD]
クリエーター情報なし
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

この映画は東映創立60周年記念作品。吉永小百合さんの116本目の出演作、原作は湊かなえさんの短編集『往復書簡』に所収された「二十年後の宿題」を原案としたされたヒューマン推理サスペンスムービーだ。
内容は北海道の小さな島の分校を舞台にした女教師と6人の生徒たちの物語だ。
出演
吉永小百合柴田恭兵仲村トオル里見浩太朗森山未來満島ひかり勝地涼宮崎あおい小池栄子松田龍平石橋蓮司菅田俊藤谷文子高橋かおり駿河太郎伊藤洋三郎福本清三塩見三省小笠原弘晃渡辺真帆相良飛鷹飯田汐音佐藤純美音菊池銀河ほか
監督: 阪本順治  製作年度: 2012年

往復書簡 (幻冬舎文庫)
湊 かなえ
幻冬舎

<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="90" width="728" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=881417038" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=881417038"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

映画 「それでもボクはやってない」をみた

2013年12月15日 | 映画 TV ドラマ 芸能
それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]
クリエーター情報なし
東宝

この映画は日本における司法制度を痴漢事件被告人の立場から描いた作品である。
日本の刑事裁判、とくに人質司法に疑問を投げかけた社会派の作品となっている。
捜査機関、裁判官、弁護人が裁判の傍聴人などもリアルに描かれていておもしろかった。
出演
加瀬亮瀬戸朝香山本耕史もたいまさこ役所広司田中哲司光石研大森南朋唯野未歩子山本浩司益岡徹清水美砂竹中直人尾美としのり小日向文世 高橋長英鈴木蘭々柳生みゆ野間口徹正名僕蔵北見敏之田山涼成大谷亮介石井洋祐大和田伸也田口浩正徳井優本田博太郎ほか
監督: 周防正行  製作年度: 2007年



<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

【JINS PC ウエリントン】PC(ディスプレイ専用メガネ(度なし)を買った

2013年12月14日 | Weblog
【JINS PC ウエリントン クリアレンズ】PC(ディスプレイ)専用メガネ(度なし) (BLACK)
クリエーター情報なし
JINS PC

上記のJINS PC を買った。PCモニター。液晶TV、ガラケーモニター全て目が楽になってクリアにみえる。
徳島駅クレメントプラザ2F のお店で購入。 JINS PCデピューで種類もたくさんあったので悩んだが条件をいって店員さんにセレクトしてもらった。
遠近両用とか老眼などのレンズも考えたがこのタイプで正解のようだ。

<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=882049133" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=882049133"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント