僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

的 野 祥 子-Syoko Matono- 福岡在住大学生のシンガーソングライター

2012年11月30日 | 映画 TV ドラマ 芸能
福岡大学のHPの{動画で見る福岡大学}キャンパスグラフィティのバックミュージックに的 野 祥 子さんのAnswer Songが流れている
いい楽曲だ。



的野祥子 Official Blogによると

=自己紹介
1991年2月26日生
福岡市出身・在住
筑紫女学園高校卒
福岡大学在学

福岡県内を中心に活動中。 幼い頃からピアノ、ミュージカル、ジャズ、ゴスペルなど様々なジャンルで活動し、2006年にソロへ転向。

2009年にはオリジナル曲「メッセージ」「TAKE OFF」が多くのメディアでとりあげられる。
2010年には、福岡市主催合同学園祭イベントや、映画「windmill」への楽曲提供など幅広く活動。
2011年8月17日、mini Album「Home.」で全国デビュー。同月には女性ソロシンガーにして異例のBEAT STATIONでのワンマンライブを成功させ、話題を呼んでいる。
同年11月の関西ライブツアーでは地元紙や地元情報番組などにも出演。

2012年2月~4月には単身上京し、極寒の中、武者修行ライブツアーを敢行。
関東中の商業施設でのフリーライブや主要駅での路上ライブで多くの観客を集め、新聞、ラジオ、テレビ、WEBニュースなど各メディアでも取り上げられ、大成功を納めた。

現在、長崎県名物「角煮まんじゅう」で知られる岩崎本舗のテレビCMにミニアルバム「Home.」の「Happy Birthday」が抜擢され、長崎県を中心に九州全土でオンエア中。

このように、活動範囲は福岡だけにとどまらず全国へと広がっている。



情景の浮かぶ歌詞、ポップでキャッチーな曲は年齢性別問わず受け入れられ、ソングライターとしても定評がある。
企画・演出なども全て自ら手掛ける「エンターテイメント」にこだわったステージは見る者の目を離さない。

伸びの良い歌声と卓越した歌唱力、人々の心を掴む表現力を併せ持つ女子大生シンガーソングライター =以下略

ぼくの世代の福岡大学在学ミュージシャンは甲斐バンドとチューリップのメンバーが印象に残っている
頑張れ的野祥子

Home.
ORANGE
ORANGE



<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="90" width="728" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=881417038" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=881417038"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

映画 007/カジノ・ロワイヤル をみた

2012年11月29日 | 映画 TV ドラマ 芸能
カジノ・ロワイヤル [DVD]
クリエーター情報なし
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この映画は007シリーズ第21作。6代目ジェームズ・ボンド、ダニエル・クレイグによる最初の作品。通算21作目。
ボンドガールはエヴァ・グリーン
今回はカジノでポーカゲーム。それにアクションとほどよいお色気がおもしろい

出演
ダニエル・クレイグエヴァ・グリーンマッツ・ミケルセンジュディ・デンチカテリーナ・ムリーノジェフリー・ライトほか

監督 マーティン・キャンベル  製作年 2006年



<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe> 
コメント   トラックバック (2)

映画 十九歳の地図 をみた

2012年11月28日 | 映画 TV ドラマ 芸能
十九歳の地図(廉価版) [DVD]
クリエーター情報なし
エースデュースエンタテインメント

この映画は新聞配達をしながら予備校に通う19歳のを主人公の、やり場のない怒りを抱えて生きる日常と周辺の人々の生きざま鮮やかに描いた作品である。
みどころは主人公(本間優二)の怒りの方向とやるせない三十路男(蟹江敬三)のあがきぶりである。


出演
本間優二蟹江敬三沖山秀子山谷初男原知佐子清川虹子西塚肇うすみ竜白川和子竹田かほりほか

監督 柳町光男  製作年 1979年
原作は中上健次さんの同名小説。



十九歳の地図 (河出文庫 102B)
中上 健次
河出書房新社


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="90" width="728" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=881236711" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=881236711"></script><noscript></noscript></iframe> 
コメント

映画 赤頭巾ちゃん気をつけて をみた

2012年11月27日 | 映画 TV ドラマ 芸能
赤頭巾ちゃん気をつけて [DVD]
クリエーター情報なし
東宝

この映画は1969年の芥川賞受賞作品である庄司薫さんの同名小説を映像化した作品である。
内容は学生運動の煽りを受け、東大入試が中止になるという災難に見舞われた日比谷高校三年の薫くん(岡田裕介)の微妙に揺れ動く心情を見事に描いた青春ムービである。

ぼくは高校生の時小説を読んで映画をみて大学の時庄司薫さんの講演を聞いた。ぼくの人生に影響与えた映画である。

出演
岡田裕介森和代富川徹夫森秋子中尾彬風見章子ほか
監督 森谷司郎  製作年 1970年

赤頭巾ちゃん気をつけて (新潮文庫)
庄司 薫
新潮社




<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="90" width="728" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=881495479" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=881495479"></script><noscript></noscript></iframe>

コメント

映画 スウィングガールズ をみた

2012年11月26日 | 映画 TV ドラマ 芸能
スウィングガールズ スタンダード・エディション [DVD]
クリエーター情報なし
東宝

この映画は東北の田舎の落ちこぼれ女子高校生がジャズのビッグバンドを結成を描いた青春ムービーである。
ジャズ(音楽)の楽しさを教えてくれる映画だ。
見どころは高校生役の上野樹里 、貫地谷しほり 、本仮屋ユイカである
出演
上野樹里平岡祐太貫地谷しほり豊島由佳梨本仮屋ユイカ竹中直人白石美帆谷啓小日向文世渡辺えり子大倉孝二ほか
監督 矢口史靖  製作年 2004年



<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="90" width="728" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=881417038" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=881417038"></script><noscript></noscript></iframe> 
コメント

積木くずし 最終章(フジテレビ系列)はおもしろかった

2012年11月25日 | 映画 TV ドラマ 芸能
『積木くずし」は実話を基にした俳優穂積隆信さんによる体験記で映画、、テレビドラマ化されて話題になりぼくもみた。
今回の「積木くずし 最終章」もリアリティがあり面白かった。
特に中村雅俊さんの老け役。父役が好かった。母親役の高島礼子さん娘役の成海璃子さんも好かった。
ドラマの中身は衝撃的だった。”事実は小説を超える”を実感させられた。

積木くずし 最終章
穂積 隆信
駒草出版


由香里の死そして愛―積木くずし終章
穂積 隆信
アートン


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント (1)

映画 カイジ2~人生奪回ゲーム~ をみた

2012年11月24日 | 映画 TV ドラマ 芸能
「カイジ2 人生奪回ゲーム」【通常版】 [DVD]
クリエーター情報なし
バップ

この映画は福本伸行「さんのコミック「カイジ」シリーズのエピソード「欲望の沼」をベースに実写映像版である。
ゲームは”地獄チンチロ”と命懸けの三択≪姫と奴隷≫それにモンスターパチンコ台「沼」いづれも心理戦がみどころだ。

出演
藤原竜也伊勢谷友介吉高由里子生瀬勝久香川照之松尾スズキ柿澤勇人光石研嶋田久作ほか

監督 佐藤東弥  製作年 2011年



映画 カイジ2 人生奪回ゲーム オリジナル・サウンドトラック
バップ
バップ


賭博破戒録カイジ 全13巻 完結コミックセット(ヤングマガジンコミックス)
福本 伸行
講談社


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=881258600" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=881258600"></script><noscript></noscript></iframe> 
コメント

映画 もどり川 をみた

2012年11月23日 | 映画 TV ドラマ 芸能
映画パンフレット 「もどり川」監督 神代辰巳 出演 萩原健一
クリエーター情報なし
アットワンダー

この映画は連城三紀彦さんの小説「戻り川心中」の映像化作品である
内容は奔放な天才歌人・岳葉(萩原健一)と、その野望に身をまかせた女たちを描いたシネマだ。
時は関東大震災を含む激動の大正時代。
見どころは歌人・岳葉(萩原健一)の身勝手な狂気と女性たちのロマンチシズムである。

出演
萩原健一藤真利子樋口可南子蜷川有紀原田美枝子ほか
監督 神代辰巳  製作年 1983年

戻り川心中 (光文社文庫)
連城 三紀彦
光文社


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="90" width="728" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=881417038" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=881417038"></script><noscript></noscript></iframe> 

コメント

動員の革命 津田大介 [ツダダイスケ]著を読んだ

2012年11月21日 | 
動員の革命 - ソーシャルメディアは何を変えたのか (中公新書ラクレ)
クリエーター情報なし
中央公論新社

この新書はソーシャルメディア(tweetやFacebook)がインターネットの枠を越えて現実社会を動かすエンジンとなっている事実を示して
その使い方。発信方法。お金の集め方。そしてその未来について論じ語りあった本である

目次
第1章 ソーシャルメディア×革命―「アラブの春」を起こした真の力とは
第1章対話編 モーリー・ロバートソン×津田大介―ソーシャルメディアで世界は変わったか
第2章 ソーシャルメディア×情報発信―ムーブメントを起こすために必要なこと
第2章対話編 宇川直宏×津田大介―ソーシャルメディア時代のスーパースターとは
第3章 ソーシャルメディア×震災―東北復興のためにできること
第4章 ソーシャルメディア×未来―新しいマネタイズの方法とは?
第4章対話編 家入一真×津田大介―ソーシャルメディアの力でマネタイズする
特別鼎談 中沢新一×いとうせいこう×津田大介―「動員」で世の中を変えていこう

<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=881231378" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=881231378"></script><noscript></noscript></iframe>

コメント

映画 ヘクトパスカル~疼く女~ をみた

2012年11月20日 | 映画 TV ドラマ 芸能
ヘクトパスカル 疼く女 [DVD]
クリエーター情報なし
AMGエンタテインメント

この映画は嵐の夜になると男が欲しくなるという性癖のある女性を描いた物語である。
九州の港町で夫亡き後、葬儀屋をひとりで営んでいる主人公。葬儀屋のは人が死ぬ事で生活が出来る。、、、、
人間描写を丁寧に描く亀井監督の文芸エロス作品だ。
出演: 穂花
内田亮介
幸将司
里見瑶子ほか

監督 亀井亨  製作年 2009年

<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="90" width="728" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=881236711" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=881236711"></script><noscript></noscript></iframe> 

コメント

映画 アサルトガールズ をみた

2012年11月19日 | 映画 TV ドラマ 芸能
アサルトガールズ [DVD]
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル

この映画は熱核戦争後の砂漠の戦場を舞台に、巨大モンスターの群れを追う三人の女ハンターたちのバトルを描いた作品である。
三人の女ハンターは(Gray)黒木メイサ 。(Lucifer菊地凛子。 Colonel)佐伯日菜子である。3人のハンターが見どころだ
ゲームの実写版の面持ちの映画だ。

出演
黒木メイサ菊地凛子佐伯日菜子藤木義勝金子勲辻本貴則直井健太郎山本健介運天那美ほか

監督 押井守  製作年 2009年



「アサルトガールズ」オリジナル サウンドトラック
川井憲次
ジェネオン・ユニバーサル


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=881286166" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=881286166"></script><noscript></noscript></iframe> 
コメント

映画 雷桜 をみた

2012年11月18日 | 映画 TV ドラマ 芸能
雷桜 スタンダード・エディション [DVD]
クリエーター情報なし
TCエンタテインメント

この映画は宇江佐真理さんの同名小説を映像化した作品である。
時は江戸時代将軍家の血を引く名家であるがゆえに心の病を抱える清水斉道(徳川家斉の十七男)-岡田将生・と人里離れた山奥で育った野性的な娘雷/-蒼井優・の身分をこえようとする愛の物語である。何度か涙した切ないいい映画だ。立ち回り(殺陣)もよいのでアクションシーンも楽しめる。

出演
岡田将生蒼井優小出恵介柄本明時任三郎宮崎美子和田聰宏須藤理彩若葉竜也忍成修吾村上淳高良健吾柄本佑大杉漣ベンガル池畑慎之介坂東三津五郎ほか

監督 廣木隆一  製作年 2010年

雷桜 (角川文庫)
宇江佐 真理
角川書店(角川グループパブリッシング)


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="90" width="728" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=881417038" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=881417038"></script><noscript></noscript></iframe> 
コメント   トラックバック (1)

映画 HANA-B(はなびI)をみた

2012年11月17日 | 映画 TV ドラマ 芸能
HANA-BI [DVD]
クリエーター情報なし
バンダイビジュアル

この映画は脚本・編集・挿入画・演出・監督北野武。主演がビートたけしでベネチア国際映画祭でグランプリに輝いた作品である
内容は追われる凶暴な刑事(ビートたけし)と余命が宣告さらたつれ合い(岸本加世子)の逃亡劇である。
北野武監督得意のバイオレンスアクションと命をみつめた名作だ。

出演
岸本加世子大杉漣寺島進渡辺哲ビートたけし白竜薬師寺保栄津田寛治ほか

監督 北野武   製作年 1998年



<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=881258600" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=881258600"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント   トラックバック (1)

NHK BSプレミアム「24時間俳優だった 松田優作と妻 美由紀の10年」をみた

2012年11月16日 | 映画 TV ドラマ 芸能
内容は強烈な個性と圧倒的な存在感で40年の短い命を熱く生きた俳優・松田優作のつれあいで人生の併走者だった、松田美由紀が語る人間松田優作の姿である
俳優・松田優作のファンなので興味深くたいへん面白く観た。
特に二人壮絶な家庭生活と子どもを持つことによって生じた、松田優作の変化についてのところがが印象に残った。

松田優作 DVD BOX デジタル・リマスター版
財津一郎,三船敏郎,岡田茉莉子,成田三樹夫,松田優作
角川エンタテインメント


好き好き大好き! 明日を生きる言葉
松田 美由紀
講談社


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="90" width="728" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=881495479" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=881495479"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント

政治評論家 三宅久之(みやけ・ひさゆき)さん亡くなる 82歳

2012年11月15日 | おくやみ
下記の毎日新聞によると

=訃報:三宅久之さん82歳=政治評論家
毎日新聞 2012年11月15日 18時08分(最終更新 11月15日 19時03分)


政治評論家の三宅 政治評論家でテレビ番組のコメンテーターとしても活躍した三宅久之(みやけ・ひさゆき)さんが15日、東京都内の病院で死去した。82歳。葬儀は近親者で営む。喪主は長男彰(あきら)さん。

 三宅さんは1953年、毎日新聞社に入社。政治部副部長、静岡支局長、東京本社特別報道部長などを経て76年に退職し、政治評論家に転じた=

最近までTVで姿を拝見しておりました。長い間ご苦労様でした。

心からご冥福を御祈りいたします。

「日本の問題点」をずばり読み解く
三宅 久之
青春出版社


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=881231378" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=881231378"></script><noscript></noscript></iframe> 



コメント