僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

映画 BANDAGE バンデイジ をみた

2011年08月30日 | 映画 TV ドラマ 芸能
BANDAGE バンデイジ 通常版DVD (本編DVDのみ)
クリエーター情報なし
バップ

この作品は1990年代の日本における「バンドブーム」のなかで、メジャーデビューを目指すバンド(ランズ)メンバーの友情、確執、恋愛と音楽業界の内情を描いた青春映画作品である。
脚本は岩井俊二さん。監督は気音楽プロデューサー・小林武史さん

原作は菅知香さんの携帯小説「グッドドリームス」
みどころは高校生役の北乃きいとマネジャー役の伊藤歩。それにバンドメンバーだ。流れる楽曲もいい。

キャスト: 赤西仁、北乃きい、高良健吾、柴本幸、笠原秀幸、金子ノブアキ、杏、伊藤歩、斉藤由貴、長谷川初範、近藤芳正、財津和夫 ほか

Olympos(オリンポス)
ジェイ・ストーム
ジェイ・ストーム


 

コメント

NHKBS 三波春夫〜歌芸一筋に生きた道〜 をみた

2011年08月28日 | 映画 TV ドラマ 芸能
これまでのぼくの三波春夫さんは「東京五輪音頭」に「世界の国からこんにちは」の歌い手としての印象に残っている。
この番組で三波春夫さんの一生をたどり偉大なる「国民的歌手」であるあると解った。
浪曲師→シベリア抑留→歌手デビュー→国民的歌手。
アーチストとしての姿勢などが紹介されまさに日本の誇る「国民的歌手」を実感させてくれるいい番組だった。
三波春夫スーパーベストアルバム
テイチク
テイチク
三波春夫でございます
三波 春夫
講談社


 




コメント

映画 のりちゃんのり弁 をみた

2011年08月25日 | 映画 TV ドラマ 芸能
のんちゃんのり弁 通常版 [DVD]
クリエーター情報なし
キングレコード

この映画はダメ亭主(岡田義徳)に見切りをつけた31歳の子連れシングルマザー(小西真奈美)がもがきながら得意のお弁当作りを生かして人生を再スタートする過程を描いた作品である。
特にシングルマザーの健気な様子とダメ亭主ぶりはリアリティーが在って好かった。
二人を取り巻く人々にも暖かさと厳しさが程よく描かれていていい作品だった。

キャスト 小西真奈美、岡田義徳、村上淳、岸部一徳、山口紗弥加、倍賞美津子 ほか

監督 緒方明  製作年 2009年




 
コメント   トラックバック (1)

映画 人間の條件 全六部をみた

2011年08月24日 | 映画 TV ドラマ 芸能
人間の條件 DVD-BOX
クリエーター情報なし
松竹ホームビデオ

NHKBSで全六篇全て観た。山本晋也監督と小野文惠アナウンサーの適切な解説と 仲代達矢さんの話も面白く聞いた。
特に仲代達矢さんの」圧倒的な存在感と演技力が印象に残った。第六部 曠野の彷徨はすごい。高峰秀子さんのクールな演技も好きだ。



人間の條件〈下〉 (岩波現代文庫)
五味川 純平
岩波書店



コメント

NHKスペシャル日本人はなぜ戦争へと向かったのか上 NHK取材班 編著

2011年08月23日 | 
NHKスペシャル 日本人はなぜ戦争へと向かったのか 上 (NHKスペシャル)
クリエーター情報なし
NHK出版

本書はNHKスペシャル 日本人はなぜ戦争へと向かったのかの第1回 "外交敗戦"孤立への道と第2回 巨大組織"陸軍" 暴走のメカニズムの放送をこっかくにして加藤陽子さんのなどの論考と研究者へのインタビューを加えて書籍化した本である。
TV放送が面白かったので読んだ。好かったので(下)も読むつもりだ。

NHKスペシャル 日本人はなぜ戦争へと向かったのか 下 (NHKスペシャル)
NHK取材班
NHK出版


 
コメント

俳優竹脇無我(たけわき・むが)さん亡くなる  67歳

2011年08月22日 | おくやみ
「だいこんの花」二枚目俳優の竹脇無我さん、死去(読売新聞) - goo ニュース

上記の記事によると
= テレビドラマ「だいこんの花」などに出演し、クールな二枚目として活躍した俳優の竹脇無我(たけわき・むが)さんが、21日午後2時5分、小脳出血のため死去した。

 67歳だった。告別式は近親者で行った。喪主は長女、友加さん。竹脇さんは、同日未明に東京都大田区内の自宅で倒れ、救急車で都内の病院に搬送されていた。

 1960年、高校在学中に16歳で映画「しかも彼等は行く」でデビュー。映画「アンコ椿は恋の花」「人生劇場」「花と龍」など、メロドラマからアクション作品まで数多くの作品に出演。テレビでもドラマ「姿三四郎」「大岡越前」「元禄太平記」「岸辺のアルバム」などに出演した。

 著書に、うつ病体験を記した「 凄絶 ( せいぜつ ) な生還」がある。=

ぼくの竹脇無我さんの印象はメロドラマの二枚目です。やさしそうな雰囲気が大好きでした。

心からご冥福を御祈りいたします。 

凄絶な生還、うつ病になってよかった
竹脇 無我,上島 国利
マキノ出版


アンコ椿は恋の花 [DVD]
竹脇無我,香山美子,都はるみ
video maker(VC/DAS)(D)


 
コメント

映画 おっぱいバレー をみた

2011年08月21日 | 映画 TV ドラマ 芸能
おっぱいバレー [DVD]
クリエーター情報なし
VAP,INC(VAP)(D)

この映画は水野宗徳さんの実話を基にした同名小説を映像化した作品である。
内容は中学校の弱小男子バレー部顧問になった新任女教師(綾瀬はるか)が、部員たちに、「試合に勝ったらおっぱいを見せる」というあり得ない約束をさせられてしまう、、、、、簡単に書くと中学生が新任女教師の”おっぱい”をミルためにバレーボールを頑張る青春ドラマである。成人、ピンク映画ではない。人間の成長と教育につて考えさせる映画だ。
舞台は1970年代の北九州である。流れる音楽も70年代のヒット曲だ。残念だったのは九州弁が無く九州の匂いがしなかったことだ。

出演
綾瀬はるか仲村トオル光石研石田卓也大後寿々花福士誠治青木崇高田口浩正市毛良枝ほか

監督 羽住英一郎 製作年 2009年  

綾瀬はるか in おっぱいバレーオフィシャルPHOTOブック <テレビタロウ特別編集> (TOKYO NEWS MOOK (通巻149号))
東京ニュース通信社
東京ニュース通信社


 

コメント

映画 竜馬暗殺 をみた

2011年08月19日 | 映画 TV ドラマ 芸能
竜馬暗殺 [DVD]
クリエーター情報なし
ジェネオン エンタテインメント

この映画は慶応3年、坂本竜馬が京都・河原町で暗殺されるに最後の3日間を描いた作品である。
主演の坂本竜馬役 原田芳雄。中岡慎太郎役は石橋蓮司。二人を軸に幕末の動乱期描いている。
印象に残ったのは”ええじゃないか”に紛れる原田芳雄と石橋蓮司。映画冒頭の隠れ家に移動するシーン。最後の暗殺シーンだ。

出演
原田芳雄石橋蓮司松田優作中川梨絵桃井かおり天坊準野呂圭介粟津號秋元健田村亮山谷初男ほか

監督 黒木和雄 製作年 1974年



 
コメント

映画 人間の條件第3部 望郷篇 をみた

2011年08月18日 | 映画 TV ドラマ 芸能
人間の條件 第3部 望郷篇 [DVD]
クリエーター情報なし
松竹

人間の條件第3部望郷篇は北満の酷寒の中、兵舎では古参兵のしごきが続く。抗し難い暴力に梶(仲代達矢は軍隊の錯誤を知らされる。そんなある日奥方の美千子(新珠三千代)が戦地を訪ねてきた。再会した二人は愛を確かめる。
部隊がソ満国境の前線に移動する直前、仲間の初年兵(田中邦衛 )が軍事訓練と隊内のしごきで自殺した。
みどころは梶と奥方の再会シーンと初年兵の自殺シーンだった。

出演
仲代達矢新珠三千代佐田啓二城所英夫多々良純織田政雄松本克平内田良平青木義朗諸角啓二郎千秋実植村謙二郎佐藤慶田中邦衛 ほか
人間の條件〈中〉 (岩波現代文庫)
五味川 純平
岩波書店


 
コメント

映画 人間の條件 第2部 激怒篇をみた

2011年08月17日 | 映画 TV ドラマ 芸能
人間の條件 第2部 激怒篇 [DVD]
クリエーター情報なし
松竹ホームビデオ

第2部で主人公の梶(仲代達矢)は満州の鉱山で労務管理を行うことになった。現場では現地人に過酷な労働を強制し、さらに彼らの報酬を勝手にピンハネして私腹を肥やす現場監督がいた。梶は労働環境の改善を図り、鉱山は目標であった生産増強を達成することができた。
印象にのこったのは特殊工人”と呼ばれる中国人の処刑場面と梶に対する憲兵の拷問場面である。

出演
仲代達矢
新珠三千代
淡島千景
佐田啓二
石浜朗
山村聡
宮口精二
小沢栄太郎
三井弘次
安部徹
小林トシ子
監督: 小林正樹  

人間の條件〈上〉 (岩波現代文庫)
五味川 純平
岩波書店


 
コメント

映画 人間の條件 第一部 純愛篇 をみた

2011年08月15日 | 映画 TV ドラマ 芸能
人間の條件 第1部 純愛篇 [DVD]
クリエーター情報なし
松竹ホームビデオ

NHKBSで『人間の條件』全6部を放送されるので、主役の梶役を演じる仲代達矢さんのお勧めに従い観ることにした。
これを機会に戦争と人間について考えてみたいと思う。原作は五味川純平+さんの半自伝的小説だ。
第一部では日本、中国、朝鮮の入り組んだ人間関係と欲望の在りようが興味を引いた。

[ 出演 ] 仲代達矢、新珠三千代、山村聰、佐田啓二、有馬稲子、淡島千景、石濱朗、南原伸二(南原宏治ほか

監督 小林正樹  製作年 1959年

人間の條件〈上〉 (岩波現代文庫)
五味川 純平
岩波書店


 
コメント

映画 祭りの準備 をみた

2011年08月13日 | 映画 TV ドラマ 芸能
祭りの準備 [DVD]
クリエーター情報なし
ジェネオン エンタテインメント

この映画の原作は脚本を担当している中島丈博さんの同名の半自伝的小説である。舞台は昭和30年代の高知県中村市。
信用金庫に勤める主人公が東京に旅立つまでの青春を描く。
昭和30年代。日本の混沌、渦巻く情念を描いた名作である。

出演
江藤潤竹下景子原田芳雄馬淵晴子ハナ肇杉本美樹桂木梨江ほか

監督 黒木和雄 製作年 1975年  



 
コメント

徳島阿波おどり 2011

2011年08月12日 | 社会
徳島の阿波おどり開幕…仙台の訪問団も踊り披露(読売新聞) - goo ニュース
上記の記事には
=徳島市の阿波おどりが12日開幕し、六つの演舞場などで力強い「男踊り」や優美な「女踊り」が繰り広げられた。

 仙台市からは、東日本大震災の支援のお礼として親善訪問団が来訪、「仙台すずめ踊り」を披露した。

 開幕式では、仙台市の奥山恵美子市長らが「ご支援ありがとうございます」などと書いた横断幕を掲げて行進。踊り手たちは、慰霊や感謝、復興などそれぞれの思いを胸に舞った。

 15日までの期間中、例年並みの約135万人が訪れる見込み。=

今年も例年どうり鳴門市の阿波踊りが9日始まり県内は阿波踊りシーズン本番が幕を開けた。

徳島市内から吉野川市の阿波おどり大会などに続く。

日時: 2011年 8月14日(日)・15日(月)・16日(火) 19:00~22:00

場所: JR鴨島駅前中央通り

道の両脇に設置された桟敷席はすべて無料

交通: JR鴨島駅よりすぐ
問合せ先: 吉野川市商工会議所(0883-24-2274)

http://www.awaodori.net/nittei/shigai.html 

阿波おどり みんな楽しく!!踊らにゃソンソン [DVD]
趣味
コロムビアミュージックエンタテインメント


 





コメント

世界同時株安

2011年08月09日 | 経済
日経平均終値8944円…5か月ぶり9千円割れ(読売新聞) - goo ニュース
上記の記事には
=2011年8月9日(火)20:23
 8日の米株価暴落をきっかけにした世界的な株安の連鎖は、9日の東京、アジア、欧州市場に再び広がった。

 全面安となった東京の日経平均株価(225種)は終値も153円08銭安の8944円48銭と3営業日続落した。マネーは比較的安全とされる金などに集まった。外国為替市場でも円が買われ、9日のロンドン市場の円相場は1ドル=76円台後半まで急伸した。市場の動揺が続いている。

 日本時間10日未明に発表される米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果次第では、円高がさらに進む可能性がある。その場合、政府・日本銀行は円売り介入に再び踏み切る構えだ。

 東京市場だけで6月末から9日までに失われた株式の時価総額は約27兆円(9・1%)に達した。

 9日の東京株式市場は、投資家がリスク回避の動きを強めていることに加え、円高が止まらず、東証1部上場銘柄の98%が下落した。一時は前日終値比440円77銭安の8656円79銭に急落した。その後は下げ幅を縮小させたが、終値では約5か月ぶりの9000円割れとなった。=

今回の同時株安はリーマンショックより深刻だ。財政危機が原因と理解できるからだ。ハイパーインフレを警戒したい。

ハイパーインフレサバイバル読本 警告編
立木 信,財政問題プロジェクト
第二海援隊


 


コメント

映画 父と暮せば をみた

2011年08月08日 | プレスブログ
父と暮せば 通常版 [DVD]
クリエーター情報なし
バンダイビジュアル

この映画は井上ひさしさんの名作の同名戯曲を黒木和雄監督が映像化作品である。
舞台は原爆投下後の広島。原爆で亡くなった父と生き残った娘の話である。
主に父(原田芳雄)と娘(宮沢りえ)の二人芝居である。
父と娘のユーモラスな会話から親子の情愛と原爆の傷跡を乗り越えて生きて行く”力”浮かび上がらせる映画である。

出演 宮沢りえ 原田芳雄 浅野忠信

父と暮せば (新潮文庫)
井上 ひさし
新潮社



コメント