僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

NHKスペシャル 未解決事件「file.01 グリコ・森永事件」 をみた

2011年07月31日 | 映画 TV ドラマ 芸能
NHKスペシャル 未解決事件「file.01 グリコ・森永事件」はいわゆる”グリコ・森永事件”を読売新聞や毎日新聞の記者たちのスクープ合戦や捜査当局の在りようを実録ドラマと当事者のインタビューなどを通じて事件の闇に迫った番組だった。
ドキュメンタリーとdラマの組み合わせですこし途惑ったが声門分析や大阪府警と滋賀県警の確執などがよくわかりおもしろかった。
27年前の自分をおもいだしながらみた。

ドラマ出演者
上川隆也,池内博之,大杉漣,宅麻伸ほか
トーク・ドキュメント 27年後のグリコ・森永事件
(朝日、毎日、読売、産経の元事件記者+村薫)

グリコ・森永事件「最終報告」 真犯人 (朝日文庫)
森下 香枝
朝日新聞出版


 
コメント

映画 踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ! をみた

2011年07月29日 | 映画 TV ドラマ 芸能
踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! スタンダード・エディション [DVD]
クリエーター情報なし
ポニーキャニオン

本作品はフジテレビ製作の連続テレビドラマ『踊る大捜査線』の劇場版第3作である。
おもしろさ、リズム感は前2作同様である。主役の青島刑事(織田裕二)が係長に昇進している。ほかレギラー総出演でみんな好い。
加えて今作では犯人役の小泉今日子と課管理補佐官・警視役の小栗旬がよい。

出演
織田裕二深津絵里ユースケ・サンタマリア柳葉敏郎小栗旬伊藤淳史内田有紀小泉孝太郎北村総一朗小野武彦斉藤暁佐戸井けん太小林すすむ甲本雅裕遠山俊也寺島進松重豊高杉亘川野直輝滝藤賢一ほか

監督 本広克行 製作年 2010年  

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! シナリオ・ガイドブック (キネ旬ムック)
君塚 良一
キネマ旬報社


 
コメント

小松左京 ( こまつ・さきょう ) さん亡くなる 80歳

2011年07月28日 | おくやみ
「日本沈没」小松左京さん死去(読売新聞) - goo ニュース
上記の記事には
=日本SF小説の草分けとなった作家の 小松左京 ( こまつ・さきょう ) (本名・ 実 ( みのる ) )さんが、26日午後4時36分、肺炎のため亡くなった。80歳だった。

 告別式は親族で済ませた。

 大阪市生まれ。京都大在学中から作家の故高橋和巳と同人誌で創作を始める。経済誌の編集やラジオ台本作家などを経て、1962年「SFマガジン」からSF作家としてデビュー。64年、細菌による人類滅亡を描いた「復活の日」で注目を集めた。地殻変動によって日本列島が壊滅していく73年の長編「日本沈没」(日本推理作家協会賞)は400万部を超えるベストセラーとなり、映画も大ヒットを記録。85年には「首都消失」で日本SF大賞を受賞。2006年には谷甲州氏と「日本沈没 第二部」を出版した。=

小松左京さんの大きさに感銘を受け多くのを学ばせてもらったつもりです。

心からご冥福を御祈りいたします。 

日本沈没 上 小学館文庫 こ 11-1
小松 左京
小学館


 
 


コメント

大森実伝 アメリカと闘った男 小倉孝保(オグラタカヤス)著 を読んだ

2011年07月27日 | 
大森実伝 アメリカと闘った男
クリエーター情報なし
毎日新聞社

本書は国際ジャーナリスト大森実さんの周辺にいた人たちを丹念に取材して回りにどのように影響あたえたかえたとする視点で大森実さんの人物像を描いた評伝である。
ぼくも中高生の時大森さんをテレビで見てそのエネルギーにふれ現在も敬愛している。なのでプロローグの大森さんの姿はショックだった。
この本の著者は大森さんと同じ関西出身で毎日新聞の外信部の副部長である。
この書籍でとくに感銘を受けたのは大森さんのベトナム戦争の検証と著者の戦争報道の対比だった。 

激動の現代史五十年―国際事件記者が抉る世界の内幕
大森 実
小学館


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         
コメント

映画 重力ピエロ をみた

2011年07月26日 | 映画 TV ドラマ 芸能
重力ピエロ 特別版 [DVD]
クリエーター情報なし
角川エンタテインメント

昨日映画「重力ピエロ」をみたこれで2度目である。それほどこの映画はおもしろい
伊坂幸太郎さんのミステリー小説の映像化である。
テーマは重い。少年犯罪。兄弟。DNA。連続放火事件がキイワードである。

キャスト: 加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳、渡部篤郎、鈴木京香 ほか

監督 森淳一 製作年 2009年  



重力ピエロ (新潮文庫)
伊坂 幸太郎
新潮社


 

コメント

映画 野良猫ロック 暴走集団'71 をみた

2011年07月24日 | 映画 TV ドラマ 芸能
野良猫ロック・暴走集団’71 [DVD]
クリエーター情報なし
日活


この作品は日活野良猫ロックシリーズ最終作(第5作)だ。監督は藤田敏八さん
中身はヒッピー、学生運動そして反権力1970年前後の若者の姿と時代の空気を映した映画だ。

出演 原田芳雄 / 藤竜也 / 梶芽衣子 / 地井武男 / 郷�深・寝突鴫� ほか

 
コメント

原田芳雄さんをしのんで・広島発ドラマ「火の魚」 をみた

2011年07月22日 | 映画 TV ドラマ 芸能
原田芳雄さんが2011年7月19日に満71歳で亡くなった。
NHKBSプレミアムで2011年7月21日(木)に放送された。「火の魚」はNHK総合で観ているが追悼意味をこめて原田芳雄さんを目を凝らして心に焼き付けた。原田芳雄さんの雰囲気は70年代から変わっていない。”ワイルド”さも枯れていない。
この作品は2009年にNHK広島放送局が制作され平成21年度(第64回)文化庁芸術祭・大賞(テレビ部門・ドラマの部)や第36回放送文化基金賞優秀賞、第50回モンテカルロ・テレビ祭・ゴールドニンフ賞(テレビ映画部門)などを受賞している。世界が認める良作である。
ぼくが好いと思うのは老作家役の原田芳雄さんに加えて若い編集者役の 尾野真千子さんもすばらしい。

【脚本】渡辺あや, 【出演】原田芳雄, 尾野真千子, 岩松了, 高田聖子, 笠松伴助, 藤山喜子, 石飛佑樹, 河島洋三, 堂願優美子, 青野光臣, 池田美佐子, 笹木真之, 藤山千歳, 末武太, 【原作】室生犀星, 【音楽】和田貴史
と広島のみなさん全てに拍手である。

友よ、静かに瞑れ [DVD]
林隆三,原田芳雄,倍賞美津子,藤竜也,室田日出男
角川エンタテインメント

外事警察 [DVD]
渡部篤郎,石田ゆり子,尾野真千子,片岡礼子,遠藤憲一
アミューズソフトエンタテインメント



 

コメント

映画 僕は妹に恋をする をみた

2011年07月21日 | 映画 TV ドラマ 芸能
僕は妹に恋をする プレミアム・エディション [DVD]
クリエーター情報なし
ジェネオン エンタテインメント

本作品は青木琴美さんの同名少女コミックの実写映画版である。
内容はの双子の兄妹の恋愛である。舞台は高校である。キャストは兄が松本潤。妹が榮倉奈々だ。二人のファンには必見の映画である。
ぼくはおじさんなのでフィトしなかった。


出演 松本潤 / 榮倉奈々 / 平岡祐太 / 小松彩夏 / 浅野ゆう子 ほか

監督 安藤尋 製作年 2006年  

僕は妹に恋をする 1―この恋はひみつ。 (フラワーコミックス)
青木 琴美
小学館


 
コメント   トラックバック (1)

NHK 下流の宴 はおもしろかった

2011年07月20日 | 映画 TV ドラマ 芸能
下流の宴(かりゅうの・うたげ)は毎日新聞連載中から気になっていた。
で NHKドラマ10「下流の宴」も期待していた。
とくに最終回がよかった。
全体は登場人物のキャラがしっかり描かれているのがよい。
役者は•宮城珠緒役の美波と福原翔役の窪田正孝が好かった。



下流の宴
林 真理子
毎日新聞社


 
コメント

原田芳雄(はらだ・よしお)さん亡くなる 71歳 

2011年07月19日 | おくやみ
原田芳雄さん死去…アウトローから父親役まで(読売新聞) - goo ニュース
上記の記事には
=アウトローから古風な父親まで様々な役柄で存在感を発揮してきた俳優の原田芳雄さん(はらだ・よしお)さんが19日午前9時35分、肺炎のため亡くなった。71歳だった。

 原田さんは、2008年に初期の大腸がんと診断され入院、1か月静養した後に仕事復帰した。16日から公開され、遺作となった主演映画「大鹿村騒動記」(阪本順治監督)は昨年11月に撮影された。今月11日、東京都内で行われた映画の一般向け試写会には車いすで出席したが、言葉を発することが出来ず、共演者の石橋蓮司さんがコメントを代読した。

 東京都出身。俳優座養成所を経て1960年代後半から、映画、テレビに出演。演技力に加えて、独特の野性的な風貌、渋い色気を漂わせたたたずまいで存在感を発揮。藤田敏八監督「赤い鳥逃げた?」、寺山修司監督「田園に死す」、鈴木清順監督「ツィゴイネルワイゼン」など、個性派監督たちの作品の常連俳優として活躍した。

 中でも黒木和雄監督作への出演は10本を数え、「竜馬暗殺」「祭りの準備」「父と暮せば」など、さまざまな役柄で印象的な名演を見せた。

 また、音楽の世界でも活躍し、渋い歌声で独特のブルースを聞かせた。

 2003年に紫綬褒章受章。=

ぼくは原田芳雄さんの映画デビューからのファンです。男ぽい声と振る舞い、オーラが大好きでした。
7月11日の舞台挨拶をテレビでみて思いのほか痩せていたので心配していました。

心からご冥福を御祈りいたします。 

友よ、静かに瞑れ [DVD]
林隆三,原田芳雄,倍賞美津子,藤竜也,室田日出男
角川エンタテインメント


原田芳雄“Blue”
原田芳雄
EMI Japan



 
コメント

サッカーの第6回女子ワールドカップ 「なでしこジャパン」初優勝 

2011年07月18日 | スポーツ
なでしこ世界一=PK戦、米国倒し偉業―沢MVP、得点王・サッカー女子W杯(時事通信) - goo ニュース

上記の記事には

=2011年7月18日(月)07:03

(時事通信)
 【フランクフルト時事】サッカーの第6回女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会は17日(日本時間18日)、当地で決勝が行われ、日本代表「なでしこジャパン」が世界ランキング1位の米国を2―2からPK戦の末、3―1で破り、初優勝した。

 年齢制限のないフル代表が世界一を争う大会で日本が優勝したのは、男女を通じ初めて。女子は五輪3度、W杯6度目の出場で日本スポーツ史を塗り替える偉業を遂げた。

 日本は後半24分に先制されたが、同36分に宮間あや(岡山湯郷)が同点ゴール。延長前半14分にワンバックのゴールで勝ち越された後も、同後半12分に沢穂希(INAC)が決めて再び追い付いた。PK戦ではGK海堀あゆみ(INAC)が好セーブを連発し、過去21敗3分けの米国から初勝利を挙げた。

 沢は今大会5点目で、得点王を獲得。最優秀選手(MVP)に選ばれた。

 世界ランキング4位の日本は今大会、1次リーグを2勝1敗で通過すると、準々決勝で強豪ドイツを、準決勝でスウェーデンを破り、初の決勝進出で一気に頂点に立った。米国は3大会ぶり3度目の優勝を逃した。

 日本女子は1981年に初めて代表が結成され、W杯で95年大会のベスト8、五輪は2008年北京大会の4位が過去最高だった。 

[時事通信社]=

「なでしこジャパン」の優勝に拍手を送りたい。感動的だ。男子に比べて全てにおいて環境の悪い中で頂点を極めたことに敬意を表したい。男子にも期待したい。 


行け! なでしこジャパン!
荒川 恵理子
講談社


 

 
コメント

アニメ 「海がきこえる」 をみた 

2011年07月17日 | 映画 TV ドラマ 芸能
海がきこえる [DVD]
クリエーター情報なし
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この作品は7月16日の「金曜特別ロードショー」ではじめてみた。さすが「スタジオジブリ」と感じさせるいい作品だ。
舞台は高知で胸がキュンとするラブ・ストリーである。完成度は高い。

だからこそ実写版ムービーもみたくなった。

海がきこえる (徳間文庫)
氷室 冴子
徳間書店


 
コメント

BS歴史館 シリーズ ハリウッド100年(2)「イージー・ライダー」 自由と反戦と暴力と  をみた

2011年07月15日 | 映画 TV ドラマ 芸能
映画「イージー・ライダー」(1969年)はたぶん徳島市内の映画館でみた。中学生のときだ、映画全体の意味はわからなかったが面白い映画だった。
BS歴史館 シリーズ ハリウッド100年(2)「イージー・ライダー」をみて米国現代史の中での理解が深まるいい番組だった。

特に印象的だったのはキング牧師、マルコムXなどのの暗殺と主人公抹殺の共通点だ。

【出演】藤原帰一, 中村うさぎ, 井筒和幸, 高橋源一郎,

イージー★ライダー コレクターズ・エディション [DVD]
デニス・ホッパー,ピーター・フォンダ,ジャック・ニコルソン,カレン・ブラック
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント


  
コメント

ロング・グッドバイ 浅川マキの世界 を読んだ

2011年07月12日 | 
ロング・グッドバイ-浅川マキの世界
クリエーター情報なし
白夜書房


本書はアーチスト「浅川マキ」さんの姿をうきぼりにする書籍である。
楽曲についてだけでなくマキさんの人となり交遊録などもよくわかるムック本だ。
本人が1970年代に書いたエッセイ。 五木寛之との対談や加藤登紀子さんの追悼文。田村仁さんの写真が特によかった。



、白夜書房のHPには下記のように紹介している。
【内容紹介】

 2010年1月17日に急逝した、日本におけるワン&オンリーの歌手「浅川マキ」、その独自の世界を、著者自身の原稿、対談、関係者等のインタビュー、写真、年譜、ディスコグラフィーで構成した、その軌跡の全貌を伝える、最初にして最後のオフィシャル決定版、初回完全限定で、遂に発売!
 デビュー当時から写真を撮り続けている、田村仁の貴重な写真を多数収録!

<内容一覧>
灯ともし頃(未発表写真) 写真・田村 仁

第一章 あの娘がくれたブルース 浅川マキ

第二章 今夜ほど淋しい夜はない 浅川マキ

 追悼・浅川マキ
  反世界の表現者を全う 加藤登紀子
  ちょうど一冊の本のような完全犯罪 五所純子

第三章 一冊の本のような(浅川マキが書く人物論)
 ビリー・ホリディのこと
 Who's Knocking on My Door(寺山修司のこと)
 野坂さんの唄のなかから
 南里さんのブルー・ノートは南里さんの裡に
 筒井さんのこと
 あの男がピアノを弾いた(阿部薫のこと)

第四章 新しいと言われ、古いと言われ(対談集)
 たとえ五人の聴衆のためでも 五木寛之との対談
 黒いブルース・フィーリング 河野典生との対談
 バンド編成をめぐるむずかしめの話 奥成 逹との対談
 『幻の男たち』について 柄谷行人との対談
 ちょっと長い関係の話 本多俊之との対談

第五章 一九六五年のわたし 浅川マキ

 浅川マキ論
  浅川マキ/1970 西井一夫
  浅川マキとその周辺の世界 スティーヴ

第六章 神がブギ・マンだとしたら 長谷川博一

第七章 ロング・グッドバイ(関係者インタビュー)
 山木幸三郎
 九条今日子
 亀渕友香
 喜多条忠
 つのだひろ
 萩原信義
 山下洋輔
 渋谷 毅

 ディスコグラフィー
 年譜

浅川マキの世界(紙ジャケット仕様)
EMIミュージックジャパン
EMIミュージックジャパン


 

コメント

BS朝日 - 木村佳乃のイマジンロード~ジョン・レノン生誕70年 愛と平和 への旅路をみた

2011年07月11日 | 映画 TV ドラマ 芸能
BS朝日で木村佳乃のイマジンロード~ジョン・レノン生誕70年 愛と平和 への旅路をみた
放送は7月10日午後9時~10時54分
ジョン・レノンが2010年10月9日で生誕70年。12月8日で没後30年になる。
内容は
ロンドンで生まれ、ニューヨークで育った女優の木村佳乃さんが
ジョンが生まれ育ったリバプール。ポール・マッカートニーは初めて出会ったセント・ピーターズ教会。ジョン・レノンがビートルズ解散後に住んだニューヨーク。1980年12月8日に凶弾に倒れたダコタハウス前などを訪ねながら
アートカレッジ時代の友人、ロッド・マレーさんやTHEビートルズでの活動を支えた人たち。パートナーのオノ・ヨーコさんなどを訪ねる構成だ。

ジョン・レノンの生い立ち。音楽性。平和活動家としての姿が浮き彫りにされ面白かった。

加えて木村佳乃さんの魅力も引き出していた

イマジン
EMIミュージック・ジャパン
EMIミュージック・ジャパン
  

木村佳乃メモリアルブック「YX(Yoshino's 10years)」
イジマ カオル
ワニブックス


 




コメント