僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

月曜ゴールデン特別企画「私は屈しない~特捜検察と戦った女性官僚と家族の465日」 をみた

2011年01月31日 | 映画 TV ドラマ 芸能
月曜ゴールデン特別企画
私は屈しない~特捜検察と戦った女性官僚と家族の465日
<キャスト>田中美佐子 金田明夫 加藤虎ノ介 益岡徹 伊藤四朗 市川由衣ほか

このドラマは村木厚子 厚労省元局長冤罪事件にした作品である。原案はジャーナリスト江川紹子さんである。
無実を主張しながらも取り調べや長期の拘束に耐えながら逮捕起訴から無罪を勝ちとるのをを支えた家族愛情と信頼に支えられ闘い抜いた465日間を描いた作品だった。
検察官の取調べ。調書作成。マスメディアのようすなどえん罪が創りだされるようすにリアリティが感じられるいい作品にさあがっていておもしろかった。
私は無実です 検察と闘った厚労省官僚村木厚子の445日
今西憲之,週刊朝日取材班
朝日新聞出版


冤罪法廷 特捜検察の落日
魚住 昭
講談社


 
コメント

「荒木経惟実をいうと私は、写真を信じています」荒木経惟(あらきのぶよし)著を読んだ

2011年01月29日 | 
荒木経惟 実をいうと私は、写真を信じています (人生のエッセイ)
荒木 経惟
日本図書センター

本書は天才写真家荒木経惟さんのエッセイ・インタビューから人生をテーマしたものを集めて1冊にまとめた書籍である。
ぼくは“天才アラーキー”ファンなので読んだ。特に写真。それから語り口。生きかたのファンだ。
この本を読んで天才アラーキー”の創られ方。つまり両親のことなどについて。それから写真につての見識。天才アラーキーの愛する人や愛猫。などについて理解が深まった。

〈収録作品〉

母の死/雨上がりの肉眼戦/妻の遺影/私の旅/サマータイム/男と女の間には写真機がある/嘘真実/記憶の、コカコーラ/東京写真物語/彼岸にチューリップ/など

著者撮影による写真も掲載している。

荒木経惟---父、母、陽子、チロ――生と死を見撮る写真家 (文藝別冊)
河出書房新社
河出書房新社


いい顔してる人
荒木 経惟
PHP研究所
 

 
コメント

テレビ朝日系 告発〜国選弁護人はおもしろい

2011年01月28日 | 映画 TV ドラマ 芸能
テレビ朝日系の告発〜国選弁護人は田村正和さん主演の連続ドラマである。主役はドラマタイトルの国選弁護人だ。
話しは法廷で展開する。登場する女優もいい。ゲスト出演木村多江、釈由美子  原沙知絵 若村麻由美 国仲涼子とみんなスゴイ。
レギラーの 真矢みき 相武紗季もいい。役者だけれなく時間をかけて撮っているので風景もいい。

ラストラブ プレミアム・エディション [DVD]
田村正和,森迫永依,ユンソナ,伊東美咲,片岡鶴太郎
ジェネオン エンタテインメント


松本清張傑作短篇コレクション〈上〉 (文春文庫)
宮部 みゆき
文藝春秋


 
コメント

NHK青山祐子アナ 「スタジオパークからこんにちは」に”異動”

2011年01月27日 | 映画 TV ドラマ 芸能
結婚間近の青山祐子アナ 夜から昼の顔に異動(スポーツニッポン) - goo ニュース
上記の記事には
= NHKの青山祐子アナウンサー(38)が今春、報道番組「ニュースウォッチ9」(月~金曜後9・00)からトーク番組「スタジオパークからこんにちは」(月~金曜後1・05)の司会に“異動”すること26日、分かった。近く医療福祉関連会社の役員(37)と結婚することが明らかになっており、公私にわたって新スタートを切ることになる。

 青山アナは2006年4月の同番組立ち上げ時からスポーツキャスターを務め、08年3月に“横滑り”の形でメーンキャスターに就任。大学時代に弓道で全国制覇したスポーツウーマンらしい、さわやかな性格と鋭い分析力で同局の“夜の顔”としてお茶の間に浸透した。

 ただ、この春で番組にかかわって丸5年を迎えることから、ひと区切りをつけることになったようだ。コンビを組むメーンコメンテーターは昨年3月に同局記者の田口五朗さん(52)から同じく記者の大越健介さん(49)に交代している。

 新たな大役はトーク番組「スタジオパーク…」の司会。3月いっぱいで退局する住吉美紀アナウンサー(37)の後を受けた“昼の顔”となる。

 「ニュースウォッチ9」の後任については現在調整中。

 ◆青山 祐子(あおやま・ゆうこ)1972年(昭47)12月27日、広島県生まれの38歳。筑波大体育専門学群卒業後、95年にNHK入局。これまで「NHKニュース11」や「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」などでスポーツキャスターを中心に担当。06年2月のトリノ五輪ではメーンキャスター。=

青山アナは「ニュースウォッチ9」の中で仕事はしっかり。家庭も充実させたい。覚悟は決めてます」と述べている。
明るく元気に「スタジオパーク…」でも活躍してほしい。 

魅力人生、素顔もすてき―NHKスタジオパークからこんにちは
堀尾 正明
日本放送出版協会


自由テキスト

コメント

映画 60歳のラブレター をみた。

2011年01月20日 | 映画 TV ドラマ 芸能
60歳のラブレター [DVD]
クリエーター情報なし
SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)


この作品は2000年から住友信託銀行主催で毎年行われている、長年連れ添った夫婦が口に出しては言えない互いへの感謝の言葉を1枚のハガキにつづった「60歳のラブレター」を参考にして製作された映画である。
映画には4組のカップルが登場する。中村雅俊と原田美枝子。井上順と戸田恵子。イッセー尾形と綾戸智恵。である。
イヅレモ”モトサヤ”ハッピーエンドである。作品の成り立ちから当然である。がそこが”ものたりなかった。”
感心したのは中村雅俊さんと井上順さんが若か若しいことだ。

キャスト:中村雅俊、原田美枝子、井上順、戸田恵子、イッセー尾形、綾戸智恵、星野真里、内田朝陽、石田卓也、金澤美穂、佐藤慶、原沙知絵、石黒賢ほか

監督:深川栄洋 製作年 2009年  

 

 
コメント   トラックバック (1)

名ディレクター和田勉(わだ・べん)さん亡くなる80歳 

2011年01月19日 | おくやみ
和田勉さんが死去 元NHK看板ディレクター(共同通信) - goo ニュース
上記の記事には
= 演出家で元NHKディレクターの和田勉さんが14日、食道がんで死去した。80歳。三重県出身。葬儀は近親者のみで済ませた。喪主は妻で衣装デザイナーのワダエミ(本名和田恵美子)さん。後日「お別れの会」を開く予定。1953年にNHK入局。大河ドラマ「竜馬がゆく」や「天城越え」「阿修羅のごとく」など話題作を手掛け、看板ディレクターとして活躍。芸術祭賞で大賞など受賞歴が多く「芸術祭男」の異名をとった。=

豪快な笑い声とだじゃれが印象的でした。一番好きな作品は「阿修羅のごとく」でした。

心からご冥福を御祈りいたします。

テレビ自叙伝―さらばわが愛
和田 勉
岩波書店
 

 
コメント

第144回芥川賞 朝吹真理子さん、西村賢太さん    

2011年01月18日 | プレスブログ
芥川賞・直木賞 7年ぶり4人受賞(産経新聞) - goo ニュース
上記の記事には
=■芥川賞 朝吹真理子さん、西村賢太さん

 ■直木賞 木内昇さん、道尾秀介さん

 第144回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考委員会が17日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は朝吹真理子さん(26)の「きことわ」(「新潮」9月号)と、西村賢太さん(43)の「苦役列車」(「新潮」12月号)の2作に、直木賞は木内昇(のぼり)さん(43)の「漂砂(ひょうさ)のうたう」(集英社)と、道尾秀介さん(35)の「月と蟹」(文芸春秋)の2作に決まった。4人受賞は第130回以来7年ぶり。

 芥川賞の朝吹さんは慶応大大学院生。平成21年にデビューし、初の候補で新人作家の栄冠を射止めた。受賞作は、25年ぶりに再会した女性2人の記憶を流麗な文章でつづった。西村さんは中学卒業後、フリーターをしながら執筆。受賞作は、19歳の港湾作業員の極貧生活を描く私小説だ。

 直木賞の木内さんは中央大卒業後、出版社勤務を経てフリーの編集者に。小説は14年から書き始め、受賞作では、明治初期の東京・根津遊郭の日常を浮かび上がらせた。道尾さんは戦後初の5回連続ノミネートでの受賞。受賞作では少年2人のひと夏を描いた。

 芥川賞選考委員の島田雅彦さんは、朝吹さんについて「小説を読む快楽を供給してくれる」と絶賛。西村さんを「揺るぎない芸風を持っている」と評価した。直木賞選考委員の宮部みゆきさんは、木内さんについて「明治10年という書きにくい世界に挑んだ」と述べ、道尾さんを「10歳の子供に視点を限定して書ききった」とたたえた。

 4氏は同夜、東京・丸の内の東京会館で会見。候補時に「万に一つも可能性はない」と語っていた西村さんは「本当に大変うれしいです」と本音をポロリ。木内さんは「実感がわかない」、道尾さんは「5回連続といっても2年半で、ほんの一瞬のことだった」とそれぞれ語り、喜びをかみしめた。贈呈式は2月中旬、東京都内で開かれる。賞金は各100万円。

 ■慶大院生「うれしさと畏怖」

 「うれしい気持ちと畏怖がないまぜになっています」。受賞会見で、朝吹真理子さんは神妙な表情で喜びを表現した。

 平成21年に発表したデビュー作「流跡」で、昨年のBunkamuraドゥマゴ文学賞を最年少で受賞。芥川賞を射止めた「きことわ」は、まだ3作目だ。

 父は詩人で仏文学者の朝吹亮二さん、大叔母はサガンの翻訳で知られる朝吹登水子(とみこ)さんという“文学一家”。小学生のころから空想をノートにつづり始めた。「あて名のない手紙をしたためるように」書きかけの断片を引き出しにしまう日々。文芸誌の編集長にすすめられ、初めて書き上げたのが「流跡」だった。

 すらすら読める流れるような文章とは対照的に、複雑怪奇な作品世界が魅力だ。

 25年を経て再会した貴子(きこ)と永遠子(とわこ)という2人の女性を描く「きことわ」では、夢と現実、過去と現在が絡み合い、記憶のあいまいさが浮き彫りになる。

 「現実なのに頭の中では妙に“あわあわ”(漠然)としていたり、とんでもないフィクションが強烈に感じられたり。人の思考は時間も空間もぐちゃぐちゃな状態との思いがあった」

 慶応大大学院では近世歌舞伎を研究。先日、歌舞伎狂言作者の鶴屋南北(つるやなんぼく)がテーマの修士論文を書き上げた。大学には残らず、今後は創作に専念する。

 「分からないことより分かったことを大切にするのが研究。私は分からないまま押し広げるのが好き。可能性を広げたいから小説では一作一作違うことをしてみたい」(海老沢類)

【プロフィル】芥川賞・直木賞

 昭和10年に創設。授賞は年2回。芥川賞は主に新進作家による純文学短編、直木賞は大衆小説から選ばれ、中堅作家も対象になる。平成16年の第130回には、綿矢りささん(当時19歳)と金原ひとみさん(同20歳)がそろって芥川賞の史上最年少記録を更新し、話題を呼んだ。=

今回の受賞者で気になるのは芥川賞受賞の朝吹真理子さんと西村賢太さんだ。
エレガントな美女朝吹真理子さん。ワイルドで野生的な男性西村賢太さん。対照的な印象がある。二人の作品を読むことにした。
人もいない春
西村 賢太
角川書店(角川グループパブリッシング)
 

きことわ
朝吹 真理子
新潮社


 

コメント

鹿児島・阿久根市長に西平氏 竹原氏は落選 

2011年01月16日 | 政治
阿久根市長に西平氏当選確実に 3選目指した竹原氏落選(朝日新聞) - goo ニュース
上記の記事には
=住民投票で市長が解職された鹿児島県阿久根市の出直し市長選は16日投開票され、養鶏会社経営の新顔西平良将氏(37)が、3選を目指した前職竹原信一氏(51)=共に無所属=を破って初当選した。「市役所・議会改革」を唱え、議会に諮らずに専決処分を繰り返した竹原氏の行政手法が否定された形だ。当日有権者数は1万9715人、投票率は82・39%(前回は82・59%)だった。

 得票差は864票。先月の住民投票は398票差、2009年5月の前回市長選は一騎打ちで562票差だった。

 当選した西平氏は「独善的でなく法律を守り、対立ではなく対話をしていく」と述べ「ノーサイド」を強調した。

 西平氏は、市長解職運動を進めた市民団体の元役員。竹原氏が言う「改革」の必要性は認めるが、手法は「独善的だ」と批判。市議会と対立を続けた同氏を意識して「対立より対話が重要」と訴えた。

 政策面では市職員の人件費を「4年間で15%削減」、議員定数16も「2~6減」と公約。相手側と議論しながら中長期的に実現するとした。農水産物の商品化支援など民間所得の向上策も打ち出した。

 住民投票に必要な署名が集まった昨年9月の時点で立候補を表明。市内各地でミニ集会を繰り返して、知名度と行政経験の不足を補った。

 落選した竹原氏は「市職員組合と報道に負けた」と述べ「西平氏に望むことはない」と話した。今後は「まだ何も考えていない」という。

 竹原氏は過去2回の選挙戦と同様「官民格差の是正」に絞って訴えた。「支え合って生きる社会をつくるには、市職員が市民以上の高給をもらったら駄目」と説き、職員賞与の大幅削減や議員報酬の日当制(日額1万円)導入など在任中の実績を強調。職員や議会を「改革の抵抗勢力」と位置付け「阿久根が国を変える」と戦う姿勢を見せた。

 だが、片山善博総務相からも「違法で無効」と否定された専決処分などの強引な手法に市民の反感が高まり、長引く対立と混乱への不安を解消する展望を示せなかった。

 市長選は、この2年半で3度目。竹原氏は市議を経て2008年の市長選で初当選。議員定数の大幅削減案を否決されるなどして議会と対立し、2度の不信任決議を受けて失職した。09年5月の市長選で再選されたが、昨年8月に解職請求運動が始まり、先月5日の住民投票で失職した。 =

ぼくはこの選挙、および鹿児島県阿久根市に注目してきた。前職の竹原信一さんは強引で傲慢な差別主義者に見えた。
先月の住民投票と今回の市長選で示された意思に敬意と賛同と拍手をおくりたい。 

民主主義という不思議な仕組み (ちくまプリマー新書)
佐々木 毅
筑摩書房


 

コメント

俳優の細川俊之(ほそかわ・としゆき)さん亡くなる 70歳

2011年01月14日 | おくやみ
細川俊之さん死去=クールな二枚目、ミュージカル「ショーガール」(時事通信) - goo ニュース
上記の記事には
= クールな二枚目役で舞台やドラマ、映画で活躍した俳優の細川俊之(ほそかわ・としゆき)さんが14日、死去した。70歳だった。北九州市出身。葬儀の日取りなどは未定。12日に東京都内で倒れ、意識がない状態で病院に救急搬送されたという。

 俳優座養成所を経て、1964年文学座に。舞台活動と並行して映像作品にも進出し、甘い二枚目から冷徹な悪役、三枚目までこなす演技力で数々の作品に出演した。71年にフリーとなり、女優の木の実ナナさんと共演したミュージカル「ショーガール」は15年間のロングランを記録するヒット作となった。

 この他の代表作に映画「エロス+虐殺」「ラヂオの時間」、ドラマ「日本沈没」「ムー一族」「毛利元就」など。低音の魅力を生かし、声優やラジオ番組のパーソナリティー、ナレーターとしても活動。2004年から大阪芸術大学の教授も務めた。=

  細川俊之さんの演技だけでなく声も大好きでした。心からご冥福を御祈りいたします。 


World of Elegance「男と女のいる風景-Scenes Of Men and Women-」
倉本裕基,ジューヌ・プルミエール・オーケストラ,STERLING FELLOW ORCHESTRA
日本クラウン


めぞん一刻 [DVD]
伊東美咲.中林大樹.岸本加世子.高橋由美子.岸辺一徳.細川俊之.菅井きん.柳沢慎吾.榮倉奈々.沢村一樹
テレビ朝日


 
コメント

池上彰さん3月でテレビ活動休止

2011年01月13日 | 映画 TV ドラマ 芸能
池上彰さん3月でテレビ活動休止 取材や執筆活動に専念(共同通信) - goo ニュース
上記の記事には
=テレビ番組「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」(テレビ朝日系)などのニュース解説で人気のジャーナリスト池上彰さん(60)が12日、テレビとラジオでの全ての活動を3月で休止すると発表。池上さんはファクスで「一切の出演を控えて充電すると同時に、取材や執筆活動に専念させていただきたい」と理由を説明。「いい質問ですねぇ」という言葉は、昨年の流行語大賞トップテンにも選ばれた。=

池上彰さんの話(解説)は平易でわかりやすく面白いので充電が終わり執筆活動の息抜き期間だけでもテレビにでてほしい。 

わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)
池上 彰
講談社


池上彰の新聞勉強術
池上 彰
ダイヤモンド社


 
コメント

WEB番組「シカク.TV(シカクドットティービー)」公開 

2011年01月12日 | プレスブログ


今回のエントリーはプレスブログからの情報に基づく記事です。




上記の動画は」シカク.TV(シカクドットティービー)の一つです。

株式会社ユーキャンのテレビCMはみて知っていましたが今回初めてWEB番組「シカク.TV(シカクドットティービー)」を観ました。
内容はくりぃむしちゅーの上田晋也さんがユーキャンの通信講座を分かりやすく紹介していますが

驚いたのは地上波テレビのバラエティ番組と同じか、それ以上におもしろいことです。
それに出演者、番組の質すべてにおいてクオリティが高いと思いました。
特に”昼帯番組司会者資格”の話題はリアリティが在ってよいと思いました。

興味をお持ちの方はシカク.TV(シカクドットティービー)のサイトへ

ユーキャン ペン字トレーニングDS(ユーキャンすらすらタッチペン同梱)
セガ
セガ
 
コメント

キネマ旬報」の2010年度ベストテン 

2011年01月12日 | 映画 TV ドラマ 芸能
キネマ旬報ベストテン、作品賞は「悪人」(読売新聞) - goo ニュース
上記の記事には
=映画専門誌「キネマ旬報」の2010年度ベストテンと個人賞が12日、決まった。

 日本映画部門の作品賞は、「悪人」、外国映画部門の同賞は「息もできない」が選ばれた。ベストテンと主な受賞者は次の通り。(敬称略)

 【日本映画】〈1〉悪人〈2〉告白〈3〉ヘヴンズ ストーリー〈4〉十三人の刺客〈5〉川の底からこんにちは〈6〉キャタピラー〈7〉必死剣鳥刺し〈8〉ヒーローショー〈9〉海炭市叙景〈10〉ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う

 【外国映画】〈1〉息もできない〈2〉インビクタス/負けざる者たち〈3〉第9地区〈4〉白いリボン〈5〉ハート・ロッカー〈6〉冷たい雨に撃て、約束の銃弾を〈7〉クレイジー・ハート〈8〉冬の小鳥〈9〉スプリング・フィーバー〈10〉インセプション

 ▽日本映画監督賞=李相日(悪人)▽同脚本賞=吉田修一、李相日(同)▽主演女優賞=寺島しのぶ(キャタピラー)▽同男優賞=豊川悦司(必死剣鳥刺し、今度は愛妻家)▽助演女優賞=安藤サクラ(ケンタとジュンとカヨちゃんの国、トルソほか)▽同男優賞=柄本明(悪人、桜田門外ノ変ほか)▽新人女優賞=桜庭ななみ(最後の忠臣蔵、書道ガールズ わたしたちの甲子園)▽同男優賞=生田斗真(人間失格、ハナミズキほか)▽外国映画監督賞=ヤン・イクチュン(息もできない)=
僕がすでに観賞した映画は「キャタピラー」衝撃を受けた作品だった。観賞と同時に松田監督と話だできたのも好かった。
ぜひ観賞したい映画は「悪人」「告白」「ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う」などだ。

佐藤寛子-メタモルフォーゼ-映画「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」より [DVD]
佐藤寛子
角川映画

悪人 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
妻夫木 聡,深津絵里,岡田将生,満島ひかり,樹木希林
東宝


告白 【DVD完全版】 [DVD]
松たか子,岡田将生,木村佳乃
東宝
 

 

コメント   トラックバック (1)

名プロデューサー横沢彪(よこざわ・たけし)さん亡くなる 73歳

2011年01月10日 | プレスブログ
横沢彪さん死去=「ひょうきん族」プロデューサー(時事通信) - goo ニュース
上記の記事には
=「オレたちひょうきん族」などの人気お笑い番組を手掛けた元フジテレビプロデューサー、横沢彪(よこざわ・たけし)さんが8日、肺炎のため死去した。73歳だった。葬儀などの日程は不明。

 東大卒業後、フジテレビに入社。漫才人気やお笑いブームの仕掛け人として知られ、1980年代以降、ビートたけしや明石家さんまらが出演した「オレたち―」や、タモリが司会を務める「笑っていいとも!」などのバラエティー番組を手掛けた。その後、吉本興業に移り、東京支社長、専務などを歴任。2005年に退任後はフリーとして活動を続けていた。= 

横沢彪さんの創った番組の中で「笑っていいとも!」が大好きです。

心からご冥福を御祈りいたします。 

テレビの笑いを変えた男横澤彪かく語りき
横澤 彪
扶桑社






 
コメント

秋田弁護士刺殺事件 警察官2人を告発 地検受理

2011年01月08日 | 社会
弁護士刺殺「警官に問題」業過致死容疑で告発 秋田(朝日新聞) - goo ニュース
上記の記事は
=昨年11月に起きた秋田市の弁護士津谷裕貴さん(当時55)刺殺事件で、秋田県外の弁護士2人が、現場にいた秋田県警機動捜査隊の警察官2人を業務上過失致死の疑いで告発し、秋田地検が受理したことが8日、わかった。告発状は、駆けつけた警察官の対応に問題があったために津谷さんが死亡したなどとしている。

 事件は11月4日に発生した。秋田市の無職菅原勝男被告(66)が津谷さんの自宅に侵入。津谷さんの胸などを剪定(せんてい)ばさみで突き刺し、殺害したとして殺人などの罪で起訴されている。

 遺族らは、警察官が駆けつけた際、通報した津谷さんの妻(53)も含め3人がもみ合っている中で、警察官が勘違いして津谷さんを取り押さえ、その間に殺害されたと主張、警察官の対応を問題視している。

 県警は検証結果を県議会で報告。「秋田県警の力不足」としたものの、警察官の現場対応については問題がなかったとしている=

マスメディアで知るかぎりにおいて捜査機関に疑問を感じていた。裁判に注目したい

捜査指揮 (角川文庫)
岡田 薫
角川書店(角川グループパブリッシング)


 
コメント

戦後政治史 第三版 石川真澄・山口二郎著  が届いた

2011年01月07日 | 
戦後政治史 第三版 (岩波新書)
石川 真澄,山口 二郎
岩波書店

上記の戦後政治史 第三版がAmazon.co.jpから届いた。1995年刊の「初版」は読了した。ないしはつもりでいた。
朝日新聞の石川 真澄さんのファンだったので。
石川 真澄さんの後を受けた山口 二郎さんは信頼できる同世代の実践的な政治学者である。
この新書は日本の信頼できる”戦後政治史”としてだけではなく巻末のデータ〉国会議員選挙の結果、 事項索引・人名索引だけでも貴重な本である。

 
コメント