僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

福岡大FW永井 代表選出

2010年03月31日 | スポーツ
セルビア戦に福岡大FW永井を抜てき(日刊スポーツ) - goo ニュース
上記の記事には
=日本代表の岡田武史監督(53)が29日、世界4強の秘密兵器として俊足FW永井謙佑(21=福岡大)を抜てきした。東京・本郷のJFAハウスでセルビア戦(4月7日、長居)メンバー20人を発表し、アマチュア選手では唯一、永井を選出した。97年11月の第1次政権時に野人・岡野のゴールデンゴールでジョホールバルの歓喜を演じた岡ちゃん。世界4強を目指す第2次政権でも、俊足無印FWを試し歓喜の再現を狙う。=以下略

セルビア戦(4月7日)を見る楽しみが増えた。 
永井 謙佑(ながい・けんすけ)の活躍を中心に日本の勝利をみたい。 

オシムの伝言
千田 善
みすず書房

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

映画 欲望 をみた

2010年03月30日 | 映画 TV ドラマ 芸能
欲望 [DVD]

バンダイビジュアル

このアイテムの詳細を見る

この映画は小池真理子さんの同名小説を篠原哲雄監督が映像化した作品である。
この映画は感動的名作に仕上がっている。
感動した点は高校生の時事故で性的不能に陥った男子と仲のよかった二人の女子の大人になって再開を通じて官能的”欲望”と精神的”欲望”を描きながら人間が”生きる”ことを考えさせられる名作だった。
演技につては板谷由夏と高岡早紀が最高だった。

キャスト
板谷由夏 、村上淳、 高岡早紀、 利重剛、 大森南朋、 中村方隆、 内田春菊、 水木薫、 筒井康隆、 中村久美、 吉田日出子、 津川雅彦 ほか

欲望 (新潮文庫)
小池 真理子
新潮社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

NHK朝ドラ「ウェルかめ」 平均世帯視聴率

2010年03月29日 | 映画 TV ドラマ 芸能
最低視聴率を更新=NHK朝ドラ(時事通信) - goo ニュース
上記の記事は
= 27日に終了したNHK総合の連続テレビ小説「ウェルかめ」の初回から最終回までの平均世帯視聴率が関東地区13.5%、関西地区10.8%だったことが29日、ビデオリサーチの調べで分かった。いずれも2009年春から放送された「つばさ」の関東13.8%、関西11.3%を下回る過去最低記録を更新した。= 

「ウェルかめ」はおもしろかった。とくにヒロインの成長とともに女優倉科カナさんの成長が楽しめたのが好かった。浜本加代役の羽田美智子さんも光っていた。
それにドラマの影響で徳島県の観光客も増えたのも喜ばしかった。

ウェルかめ―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)
相良 敦子
日本放送出版協会

このアイテムの詳細を見る
 

NHK連続テレビ小説オリジナルサウンドトラック「ウェルかめ」
吉川慶
ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
 

四国旅マガジン GajA(ガジャ) No.42

エス・ピー・シー

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

排除と差別の社会学  好井裕明(ヨシイヒロアキ)編

2010年03月28日 | 
排除と差別の社会学 (有斐閣選書)

有斐閣

このアイテムの詳細を見る

本書は従来の差別─被差別の二分法を超えて排除や差別。と「あたりまえ」ないしは「普通」とされるの日常の中に生じる意識の壁を捕らえなおして排除や差別の問題を通して社会をとらえ直す入門書となっている。

第1部は総論。 第2部は個別の問題を手がかりとして編集されている。
章末に理解を深めるための映画コラムと参考文献とブックガイドがおさめられている。

目次
第1部 排除や差別を読み解くために
第1章 排除と差別の社会学を考える基本をめぐって=好井裕明
 第2章 屠場をフィールドワークする=三浦耕吉郎
 第3章 排除・差別問題における「当事者」とは誰か──「なぜこういうことに関心を?」という問いかけから=倉石一郎
 第4章 メディアから排除や差別を読む=好井裕明
 第2部 個別の問題を手がかりとして
第5章 ジェンダーは男/女の二項対立的概念ではない=山田富秋
 第6章 同性愛への「寛容」をめぐって──新たな抑圧のかたち=風間孝
 第7章 異性愛主義のなかの女性の同性愛的欲望──それが確認されにくいのはどのようにしてか=杉浦郁子
 第8章 「障害者」と「非障害者」を隔てるもの=土屋葉
 第9章 ハンセン病差別の今日的様相=蘭由岐子
 第10章 ユニークフェイス・レボリューション──見えない当事者を可視化する挑戦の軌跡=石井政之
 第11章 「ひきこもり」について考える/「私」を振り返る=石川良子
 第12章 新卒採用はなぜ問題なのか?=阿部真大
 第13章 「外国人」とは誰か──在日コリアンの社会的地位の変化と「外国人」カテゴリー=佐々木てる
 第14章 「部落」・「部落民」とは何か?=三浦耕吉郎 

 
コメント

ジャーナリストの大森実さん亡くなる 88歳

2010年03月27日 | おくやみ
ジャーナリストの大森実氏死去 ベトナム報道で活躍(共同通信) - goo ニュース
上記の記事は
= 【ロサンゼルス共同】ベトナム戦争報道などで知られたジャーナリストで、元毎日新聞記者の大森実氏が25日午後(日本時間26日午前)、米カリフォルニア州で死去した。88歳。葬儀・告別式は家族による密葬を行う予定。喪主は妻恢子さん。45年に毎日新聞に入社し、ワシントン支局長や外信部長を歴任。ベトナム戦争の企画「泥と炎のインドシナ」で65年度の新聞協会賞を受賞した。=

毎日jpの記事は

=<大森実さん死去>「死ぬまで新聞記者」 退社後も幅広い関心
2010年3月27日(土)13:00
 【ロサンゼルス吉富裕倫】25日に88歳で死去した元毎日新聞外信部長でジャーナリストの大森実さんは、ベトナム戦争中の65年に日本人記者として最初に米軍爆撃下のハノイに入った。ベトナム戦争の実態を現場から報じた連載企画「泥と炎のインドシナ」は高い評価を受けた。

 だが、ライシャワー駐日米大使(当時)が名指し批判したことが契機となり、66年に退社を余儀なくされた。ライシャワー氏は後に自伝で、大森氏の報道姿勢を批判しつつ「大使が新聞や記者の名を挙げて批判するのは許すべからざること」だとし、「失言」だったと振り返っている。

 退社後、大森国際問題研究所を設立し、67年に週刊新聞「東京オブザーバー」を創刊。3年で休刊した後も、フリージャーナリストとして活動した。「僕は死ぬまで新聞記者」が口ぐせで、日米や世界の政治、経済に終生関心を持ち続けた。

 74年に米カリフォルニア州に転居して「戦後秘史」(全10巻)などを執筆した。著書は100冊以上に上り、生前「やりたいことは全部やったから悔いはない」と話していた。

 先月15日に自宅近くのミッションビエホ市にある病院に肺炎で入院していた。遺骨は、大好きな富士山の山ろくで太平洋を見下ろせる静岡県内の墓地に埋葬されるという。=

僕にとって大森実さんは思春期からずう~~~~とあこがれの人でした。
とくにベトナム戦争の報道。「泥と炎のインドシナ」は何度読み返したか数えられません。
太い声と迫力のある姿勢は永遠に忘れません。

心からご冥福を御祈りいたします。 

激動の現代史五十年―国際事件記者が抉る世界の内幕
大森 実
小学館

このアイテムの詳細を見る
 

 



コメント

言葉のチカラ 香山リカ著 を読んだ

2010年03月25日 | 
言葉のチカラ―コミュニケーションレッスン
香山 リカ
集英社

このアイテムの詳細を見る

本書は精神科医である香山 リカさんがコミュニケーションの道具として言葉使いかたについてかかれた人間力アップのエッセイだ。自らの生きるチカラにもなるレッスンである。

[目次]
1 前へ進む;2 受けとめる;3 自信を持つ;4 人を気遣う;5 信頼を得る;6 言葉は変わる

 
コメント   トラックバック (2)

生誕100年記念 松本清張ドラマスペシャル 「書道教授」をみた

2010年03月24日 | 映画 TV ドラマ 芸能
生誕100年記念 松本清張ドラマスペシャル 「書道教授」 [DVD]

バップ

このアイテムの詳細を見る

放送は日本テレビ系で3月23日(火)21:00~23:18
良質なサスペンスドラマでおもしろかった。とくに好かったのはファンキーな神谷 文子役の荻野目慶子だ。もちろん川上 克次役の船越英一郎もよい。
カメラワークも独特でよかった。
ヒロイン・勝村 久子役の杉本彩は手堅い演技だった。

【出演】 船越英一郎, 杉本彩, 荻野目慶子, 賀来千香子, 野川由美子, 手塚理美, 的場浩司, 岡本麗, 大場久美子, 坂下千里子, 嶋田久作ほか

松本清張傑作短篇コレクション〈中〉 (文春文庫)
松本 清張
文藝春秋

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

Nスペ「激震 マスメディア~テレビ・新聞の未来」をみた

2010年03月23日 | 映画 TV ドラマ 芸能
放送は2010年3月22日(月) 午後10時00分~11時28分総合テレビ
内容は
日本の若者を中心としたテレビ離れ・新聞離れの現状と、広告収入も減少。米国における経営難に陥るマスメディアのレポート。
その背景胃としてインターネットの爆発的普及。そしてそのインターネットがメディアの構造を大きく変化させている現状をうけてのあり方について新聞・放送(マスメディア)とネット界・学者の対論

出席者
<キャスター>
●藤沢秀敏解説委員長
●黒崎めぐみアナウンサー
 
<ゲスト>
●日本新聞協会会長   内山斉  
●日本民間放送連盟会長 広瀬道貞 
●ドワンゴ会長     川上量生 
●ITジャーナリスト  佐々木俊尚
●学習院大学教授    遠藤薫  
●NHK副会長     今井義典

感想は新聞もTVもみないでネットしか観ていない人達が思っていたより多くいることに驚いた。
今後のマスメディアのあり方について大いに考えせせられたいい番組だった。
ちなみに僕は活字の新聞を読みtvをみてネットでブログを書いている。
ネットとマスメディアの補完。協力で権力を監視したいと考えた。

ニコニコ動画が未来をつくる ドワンゴ物語 (アスキー新書)
佐々木 俊尚
アスキー・メディアワークス

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント

 丸岡いずみキャスター『ニュースエブリデイ』のキャスターに

2010年03月22日 | 映画 TV ドラマ 芸能
ペニーレインでバーボンを  丸岡いずみ


「奇跡の38歳」とネット上で今。話題にのぼっている丸岡いずみキャスターが日本テレビ系で4月から開始する夕方の新ニュース番組『ニュースエブリデイ』のキャスターに就任する。
「奇跡の38歳」とされるのはその容姿からで真っ白でキメの細かい肌と童顔からだと思われる。
丸岡いずみさんは 徳島県美馬市出身らしいのでヨチヨチ歩きの丸岡さんと思春期のぼくが出会ってる可能性はかなりある。と夢想する。そんな経緯もあって活躍を期待している。


ニュースキャスター (集英社新書)
筑紫 哲也
集英社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

土曜プレミアム地下鉄サリン事件 15年目の真相 ~あの日、霞ヶ関で何が起こったのか~をみた

2010年03月21日 | 映画 TV ドラマ 芸能
放送はフジテレビ系2010年3月20日(土)21時~23時10分
内容は1995年3月20日に発生した「地下鉄サリン事件」をテーマにして地下鉄職員の夫を失った妻・高橋シズヱさんの生活を中心にしてドキュメンタリーとドラマで構成してを放送。
感想は事件から15年へても遺族の苦悩は癒えず裁判の傍聴と実行犯との文通では知らなかった一面をみた
オウムが引き起こした事件のとりわけなぜ高学歴の信者が入信して事件を実行したのか?
との疑問がわいた。

ドラマ部分の
出演は
原田美枝子
中越典子
鈴木浩介
阿南健治

布施 博
左 時枝
中丸新将

小市慢太郎
羽場裕一
ほか

ここにいること―地下鉄サリン事件の遺族として
高橋 シズヱ
岩波書店

このアイテムの詳細を見る
 

オウム帝国の正体 (新潮文庫)
一橋 文哉
新潮社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

「スタジオパークからこんにちは」司会に住吉美紀アナ 

2010年03月20日 | 映画 TV ドラマ 芸能
NHK住吉美紀アナ“女タモリ宣言!”(サンケイスポーツ) - goo ニュース
上記の記事には
= 4月5日に新年度の放送がスタートするNHKのインタビュー番組「スタジオパークからこんにちは」(月~金曜後1・05)の新司会に、住吉美紀アナウンサー(36)が19日までに決まった。帯番組初担当の同アナは、タモリ(64)が司会のフジテレビ系「笑っていいとも!」を引き合いに、「女タモリをめざします」と意気込んだ。

 「プロフェッショナル 仕事の流儀」で各分野のプロを相手に、自分が知りたいと思ったことを素直にズバズバとぶつけ、本音を引き出してきた同アナは、“ぶっちゃけトーク”が信条。


 「こんにちは」の柴田直之エグゼクティブ・プロデューサーは、「プロフェッショナルでイチローや宮崎駿監督といったプロ中のプロを相手に、果敢に切り込む度胸の良さ、巧みな質問で素顔や本音に迫っていくインタビュー力の高さを見せてくれた。これまでの司会者とはまた違ったキャラクターで新風を送ってほしい」と期待する。


 熱血漢ぶりを発揮してきた「プロフェッショナル」が今月いっぱいで終了。同番組は収録で3、4時間かけじっくり話を聞き、一方の「こんにちは」は1時間弱の1発勝負と違いはあるが、「まずは自分をさらけ出さないと相手の方や視聴者に失礼。ハプニングも楽しんでしまえるようになれば」と姿勢は同じだ。


 双子の出産を4月に控え産休に入った前任の武内陶子アナ(44)の忠告は「24時間がスタパになるわよ」。インタビュー相手の予習に追われる日々が迫る。「デートの時間? ああーっ、仕事女になってしまいますね。いい年齢なので心配。女性ゲストには結婚や恋愛の話を聞いて、参考にします。アッハハッ」と豪快に笑った。=

住吉美紀アナウンサーの「プロフェッショナル」での熱のある司会ぶりは印象的だった。
ぼくは脱力系のタモリさんのMCも大ファンなのでどのような番組のテイストのなるか楽しみだ。

自分へのごほうび
住吉 美紀
幻冬舎

このアイテムの詳細を見る
 

プロフェッショナル 仕事の流儀
NHK「プロフェッショナル」制作班
ポプラ社

このアイテムの詳細を見る
 

 

コメント   トラックバック (1)

映画 やわらかい生活 をみた

2010年03月19日 | 映画 TV ドラマ 芸能
やわらかい生活 スペシャル・エディション [DVD]

ハピネット・ピクチャーズ

このアイテムの詳細を見る

本作品は芥川賞受賞作家・絲山秋子さんの第96回文學界新人賞受賞作の「イッツ・オンリー・トークを映画『ヴァイブレータ』の監督・脚本・主演トリオ、廣木隆一&荒井晴彦&寺島しのぶで映像化した作品である。 
内容は心のバランスを崩した女性と4人の男たちのありそうなお話を集約したリアルムービに仕上がっている。

出演:寺島しのぶ 豊川悦司 松岡俊介 田口トモロヲ
妻夫木聡 柄本明 大森南朋ほか

監督 : 廣木隆一 製作年 : 2006年

 
コメント   トラックバック (1)

曲げられない女 

2010年03月18日 | 映画 TV ドラマ 芸能
曲げられない女 DVD-BOX

バップ

このアイテムの詳細を見る

『曲げられない女』は2010年1月13日から同年3月17日まで日本テレビ系列で(毎週水曜日)菅野美穂主演で放送された。
初回と最終話をしっかりみた。あとはブログを書きながらとか。途中からみた。しかし見はじめると釘付けになった。
それは主要登場人物のキャラ付けがはっきりしていておもしろいからだ。
とくに菅野美穂、谷原章介、塚本高史、永作博美が良かった。
主題歌aikoの「戻れない明日」も心地よかった。 

戻れない明日
aiko,aiko,島田昌典
ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

生誕100年記念 松本清張ドラマスペシャル 霧の旗をみた

2010年03月16日 | 映画 TV ドラマ 芸能
このドラマがおもしろくなるのは柳田 桐子(相武 紗季)がホステスになってからである。みどころは冤罪を二度も暴いたことで著名なヤメ検弁護士(市川海老蔵)と柳田 桐子の格闘である。全体として人間の愛憎を描いていておもしろかった。
特に好いのはのは上記の二人と戸田 菜穂と中井 貴一などである。

【CAST】
市川海老蔵 相武紗季 戸田菜穂 
東 貴博 柳原可奈子 中澤裕子 カンニング竹山
山下真司 青田典子 井坂俊哉 六平直政
中井貴一 津川雅彦 ほか

霧の旗 (新潮文庫)
松本 清張
新潮社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント

吉田ます子さん 次期参議院議員選挙(徳島選挙区)候補 はいい人だ

2010年03月15日 | 政治
吉田ます子さん 次期参議院議員選挙(徳島選挙区)候補


吉田ます子公式ホームページ
ぼくが吉田ます子さんとはじめて話したのは徳島県議会会派の行った議会研修だった。
やさしくあかるく暖かい人柄が伝わってきた。
昨年のやまびこコンサートでも明るい笑顔で挨拶を交わしたのが印象的だ。
活躍を期待したい。
コメント   トラックバック (1)