僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

サモア沖で地震マグニチュード(M)8・0 

2009年09月30日 | 地震
サモア地震、死者「200人超」 津波6メートル情報も(朝日新聞) - goo ニュース
2009年9月30日(水)13:03
 【ロサンゼルス=堀内隆、クアラルンプール=塚本和人】米地質調査所(USGS)によると、29日午前6時50分(日本時間30日午前2時50分)ごろ、南太平洋のサモア近海で強い地震があった。震源は同国の首都アピアの南約195キロの地点で、震源の深さは約18キロ。日本の気象庁によるとマグニチュード(M)は8.3。サモア保健省は、少なくとも48人の死亡を確認。ロイター通信によると、サモアから約100キロ離れた米領サモアでも少なくとも24人が死亡した。犠牲者はさらに増えるおそれがある。=以下略
asahi.comによるとサモアに現地法人がある自動車部品製造「矢崎総業」(本社・東京都港区)によると、地震発生を受けて操業中の工場が停止したようだ。
日本国内でも気象庁から津波注意報がでたが被害はなかった。地震災害に対する備えを急ぎたい。


必携 地震対策完全マニュアル

PHP研究所

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

NHK朝ドラ「ウェルかめ」母親役羽田美智子 さん

2009年09月28日 | 映画 TV ドラマ 芸能
羽田美智子 - goo テレビ番組羽田美智子 - goo テレビ番組 
今日(9月28日)から始まったNHK朝ドラ「ウェルかめ」のヒロインの母親役は羽田美智子 さん だ。明るく暖かくビッタリだ。
舞台は徳島県南部の 太平洋に面する海辺の町美波町そこで遍路宿を切り盛りするしっかり者の役どころだ。
「ウェルかめ」の撮影は5月から地元や徳島市内などで始まっている。
ヒロインの倉科カナさんも羽田さんも苦労しているようだ。使われているのは県南部の阿波弁だ。羽田さんは茨城県出身、倉科さんは熊本県出身だ。関東地方とは前々ちがう。九州地方とは一部にているので難しいのだろう。
羽田美智子さんのこれまでの印象は若くて美しい女性だった。今度の母親役にも期待できる。

羽田美智子が着る春夏ニット (レディブティックシリーズ (1659))

ブティック社

このアイテムの詳細を見る
 

四つの嘘DVD-BOX

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
 

ウェルかめ―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)
相良 敦子
日本放送出版協会

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (2)

NHK 劇場への招待「眉山(びざん)」を観た

2009年09月27日 | 映画 TV ドラマ 芸能
この放送はさだまさしさんの小説「眉山」の”09年度の舞台中継である。
これまでに小説「眉山」はNHKFMでラジオドラマ化、東宝で映画化、民放でTVドラマ化されている。全て観た。それぞれにおもしろい。
今回の舞台は特に宮本 信子のセリフ(啖呵)が好かった。人形浄瑠璃と阿波踊り。熊谷 真実のヘルパー役 山本  學、石倉 三郎、 曾我廼家文童, 正司 花江なども印象に残った。

出演
宮本 信子, 黒谷 友香, 石倉 三郎, 熊谷 真実, 曾我廼家文童, 正司 花江, 高橋 和也, 山本  學, 【原作】さだまさし, 【脚本】齋藤 雅文, 【演出】栗山 民也

眉山 (幻冬舎文庫)
さだ まさし
幻冬舎

このアイテムの詳細を見る
 

眉山-びざん- (2枚組) [DVD]

東宝

このアイテムの詳細を見る
 

眉山-びざん- [DVD]

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (2)

抵抗人名録 佐高信[サタカマコト)著を読んだ

2009年09月26日 | 
抵抗人名録―私が選んだ77人
佐高 信
金曜日

このアイテムの詳細を見る

本書を手に取るきっかけは佐高 信さんが小泉純一郎と竹中平蔵の罪(毎日新聞社)の中で推奨していたので読むことにした。
小生は気まぐれな週刊金曜日の読者である。同誌に掲載されたコラムに渡辺保・ベアテシロタゴードン・落合恵子さんの3人をプラスして単行本にした書籍である。
あらためて読んでみると新鮮だった。どの人物も世界に誇りうる強者にたいする”抵抗人”である。
敬愛する佐高 信さんのセレクトした77人とは
久野収・辛淑玉・岡留安則・美空ひばり・山下広文・田中康夫・高木仁三郎・孫基禎・岡部伊都子・姜尚中・武井正直・松下竜一・福島瑞穂・設楽清嗣・除京植・ジャネットランキン・城山三郎・高橋春男・内田妙子・遠藤誠・上野千鶴子・田中伸尚・安田好弘・朴慶南・片山善博・木村みち夫・ピーコ・田中秀征・笠原和夫・三木睦子・渡辺えり・内橋克人・根本良一・原田正純・小室等・天木直人・岸恵子・姜キ東・加藤紘一・山岡俊介・上原公子・梁石日・安田純平・吉永小百合・杉浦正士・高杉良・住友達也・中村哲・石坂啓・逸見庸・緒方拳・澤地久枝・なかにし礼・杉浦日向子・栗原小巻・三宅勝久・斉藤駿・花田春兆・おすぎ・斉藤貴男・嘉多由紀子・溝口敦・藤保美年子・福田衣里子・三國連太郎・田中優子・井筒和幸・品川正治・奥村宏・目加田説子・鶴見俊輔・二宮清純・金時鐘・雨宮処凛・渡辺保・ベアテシロタゴードン・落合恵子である。


 
コメント

野球人土井正三(どい・しょうぞう)さん亡くなる 67歳

2009年09月25日 | おくやみ
土井正三氏が死去 プロ野球巨人のV9に貢献(共同通信) - goo ニュース
上記の記事によると
= プロ野球巨人の9年連続日本一に貢献し、オリックスの監督を務めた土井正三氏が死去したことが25日、分かった。67歳。兵庫県出身。07年3月には膵臓がんの手術を受けていた。兵庫・育英高から立教大を経て65年に巨人に入団。川上監督の下、不動の二塁手として王・前ソフトバンク監督、長嶋・元巨人監督ら中軸につなぐ「2番打者」として活躍。91年から3年間オリックスの指揮を執った。=

心からご冥福を御祈りいたします。 

子供のぼくにとって王、長嶋、土井はあこがれで毎日観ていました。
少し前TVで病床から現在の日本野球について鋭く語っていたのが印象に残っています。

プロ野球スピリッツ6 公式ガイド

コナミデジタルエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
  

 
コメント   トラックバック (1)

映画 「のんちゃんのり弁」 を楽しみにしている

2009年09月23日 | 映画 TV ドラマ 芸能
のんちゃんのり弁 - goo 映画のんちゃんのり弁 - goo 映画 
映画 「のんちゃんのり弁」は 緒方明監督の作品である。
緒方明監督の作品では独立少年合唱団 (2000年)、いつか読書する日 (2004年)とよかった。いずれもこのブログに感想を書かせていただいた。
監督は僕と同じく福岡大学OBらしいので親しみを感じている事もある
今回ののんちゃんのり弁は小西真奈美さん主演で30代子持ちで 働くシングルマザーを描いているようだ。緒方明監督の作品は温かい眼で人間と時代を切り取っていると思う。原作は入江 喜和(いりえ きわ)さん同名コミックだ。
出演 : 小西真奈美 、 岡田義徳 、 村上淳 、 佐々木りお 、 山口紗弥加 、 岸部一徳 、 倍賞美津子ほか


 


 

いつか読書する日 [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
 

のんちゃんのり弁 上巻 新装版 (モーニングKCDX)
入江 喜和
講談社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (4)

映画 おくりびと をみた

2009年09月22日 | 映画 TV ドラマ 芸能
おくりびと [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

この映画は遺体を棺に納める“納棺師”を描いた作品である。
この作品は第32回日本アカデミー賞 作品賞・監督賞・脚本賞・主演男優賞・助演男優賞・助演女優賞・撮影賞・照明賞・録音賞・編集賞
第51回ブルーリボン賞 主演男優賞。
第63回毎日映画コンクール 日本映画大賞・録音賞 など
国外では
第81回アカデミー賞 外国語映画賞。第32回モントリオール世界映画祭 グランプリ など高く評価されている。
日本の田舎四季が美しく撮られている。そなかで命の連鎖、職業に対する”差別感”などがえがかれている。
役者は納棺師役の本木雅弘、山崎努 と奥方役の広末涼子がよい。

出演
本木雅弘 広末涼子 余貴美子 吉行和子 笹野高史 杉本哲太 峰岸徹
山田辰夫 橘ユキコ 山崎努 ほか

監督 滝田洋二郎  製作年 2008年

納棺夫日記 (文春文庫)
青木 新門
文藝春秋

このアイテムの詳細を見る
 

おくりびと オフィシャル・メモリアルブック

ゴマブックス

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (2)

「クレヨンしんちゃん」の作者臼井 儀人(うすい・よしと)さん亡くなる51歳

2009年09月21日 | おくやみ
臼井さんの遺体をヘリで搬送、家族が確認(スポーツニッポン) - goo ニュース 
上記の記事によると
=群馬県警は20日午後、群馬・長野県境の荒船山(1423メートル)の崖下で見つかった遺体を収容し、ヘリコプターで下仁田署に搬送。遺体は行方不明になっていた漫画「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井儀人(うすい・よしと)さん(51)=本名・臼井義人(よしひと)、埼玉県春日部市=と確認された。= 以下略

心からご冥福を御祈りいたします。 

「クレヨンしんちゃん」のキャラクターは世代や国を越えて愛された日本の文化だと思っていました。

クレヨンしんちゃん Volume49 (アクションコミックス)
臼井 儀人
双葉社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (2)

障害者自立支援法「廃止」する. 長妻厚労相が表明

2009年09月19日 | 障がい者問題
障害者自立支援法の廃止表明=全局に事業の仕分け指示-厚労相(時事通信) - goo ニュース
上記の記事によると
= 長妻昭厚生労働相は19日、同省内で記者団に対し、福祉サービスの利用料に原則1割の自己負担を課している障害者自立支援法を廃止する意向を表明した。その上で「連立(政権)の中で詳細な合意をいただく。どういう制度にするかも今後詰めていく」と述べ、新たな制度設計に着手する考えを示した。

 現行の自立支援法は、ホームヘルプなどのサービスの利用料を原則1割負担する「応益負担」となっているが、利用すればするほど自己負担が増えるため、「障害の重い人ほど負担も重くなる」などと批判が上がった。政府は先の通常国会で、利用者の収入に応じる「応能負担」に改めた改正案を提出したものの、廃案となっていた。

 これに対し、民主党はマニフェスト(政権公約)で、自立支援法を廃止し、利用料を「応能負担」にするとともに、障害者本人の声が反映される「障がい者制度改革推進本部」を内閣に設置することなどを提言。社民、国民新両党との連立政権政策合意にも「利用者の応能負担を基本とする総合的な制度」の創設を盛り込んでいた。=以下略

自立支援法は充分な議論がされず小泉政権が強行採決で成立させた法律である。
また同法について全国で違憲訴訟が起されている。

同法の廃止を受けて所得保障、虐待、差別の禁止含めた基本法の制定がのぞみたい。

当事者がつくる障害者差別禁止法―保護から権利へ

現代書館

このアイテムの詳細を見る
 

 


コメント   トラックバック (2)

ルビコンの決断借金なんかで死ぬんじゃない!落ちこぼれ弁護士がヤミ金と闘った

2009年09月18日 | 映画 TV ドラマ 芸能
ルビコンの決断 借金なんかで死ぬんじゃない!落ちこぼれ弁護士がヤミ金と闘った。はおもしろかった。
放送はテレビ東京系 2009年9月17日(木) 夜10時00分~夜10時54分、
タイトルのヤミ金と闘った落ちこぼれ弁護士とは宇都宮健児弁護士である。
落ちこぼれた宇都宮健児弁護士が“ヤミ金融”と闘い最高裁で”ヤミ金”の借金は返さなくてよいとする判決を勝ち取るまでの過程を描いていた。

宇都宮弁護士の半生と現在の貧困問題の一端がよく解る内容になったいて感銘を受けた。
ドラマでの宇都宮健児弁護士役のベンガルとヤミ金被害者役の斎藤洋介が最高だった。

大丈夫、人生はやり直せる―サラ金・ヤミ金・貧困との闘い
宇都宮 健児
新日本出版社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

酒井法子被告保釈,会見

2009年09月17日 | 社会
「心を入れ替えたい」=酒井法子被告が会見-涙見せ、入院の意向示す(時事通信) - goo ニュース
引用=覚せい剤取締法違反(所持、使用)罪で起訴され、保釈された女優酒井法子被告(38)が17日夜、東京都内で記者会見し、「自分の弱さ故に皆様にご迷惑をお掛けした。心を入れ替えて努力していきたい」と謝罪した=以下略

上記の会見は酒井法子被告の逃亡から46日目、逮捕から41日目に行われた。
服装は黒が基調で前日に釈放された夫の高相祐一被告と同じであることが印象に残った。
そして芸能界だけではなく若者や主婦、学生など一般社会に広く薬物汚染が広まっている事が明らかになった。
酒井法子被告は早く更正して薬物根絶につくしてほしい。

酒井法子 Best Selection

ビクターエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
 

中高生の薬物汚染―知るべきこととできること (健康双書―全養サシリーズ)
水谷 修,関 紳一,近藤 恒夫,原田 幸男,吉岡 隆,森野 嘉郎,全国養護教諭サークル協議会
農山漁村文化協会

このアイテムの詳細を見る
 

コメント   トラックバック (2)

鳩山内閣発足 16年ぶりの政権交代

2009年09月16日 | 政治
鳩山内閣が発足へ=「脱官僚」へ社・国と連立-16年ぶり政権交代(時事通信) - goo ニュース
上記記事によると
=鳩山新内閣が16日夜、発足した。民主党の鳩山由紀夫代表(62)は同日午後、衆参両院本会議で行われた首相指名選挙で第93代、60人目(現憲法下で29人目)の首相に選出され、直ちに首相官邸に入り組閣。17人の新閣僚を発表した。皇居での首相任命式、閣僚認証式を経て、同日夜、初閣議を開催。民主、社民、国民新3党連立の鳩山内閣が始動する。

 政権交代は非自民の細川連立政権が発足した1993年以来、16年ぶり。衆院選で野党第1党が単独過半数を制したことにより政権が代わるのは、戦後初めてだ。以下略=

8月末の選挙の大きな意義は政権交代である。
今後の国のありようについては全く未知数だ。16年前短命に終わったのはしっかりした野党の存在と”壊しや”が存在したからだ。
しっかりした監視が必要だ。

新総理鳩山由紀夫の宇宙人語録
鳩山由紀夫研究会
双葉社

このアイテムの詳細を見る
 

日本の統治構造―官僚内閣制から議院内閣制へ (中公新書)
飯尾 潤
中央公論新社

このアイテムの詳細を見る
 

 

コメント   トラックバック (3)

デジタル社会はなぜ生きにくいか徳田雄洋(とくだ・たけひろ)著を読んだ

2009年09月15日 | 
デジタル社会はなぜ生きにくいか (岩波新書)
徳田 雄洋
岩波書店

このアイテムの詳細を見る

現在の日本では携帯電話、パソコン、インタネット、電子メール。デジタルテレビ
デジタルカメラなどに囲まれて生活せざるを得ない。
本書は1984年ごろの「デジタル情報革命」の初期から論じ初めて100年前の「アナログ情報革命」を振り返り、現在のデジタル社会の問題を分析した新書である。
具体的にデジタル機器のはわかりにくい操作,突然の不具合,ネット上の巧妙な詐欺。「デジタルテレビ」「デジタルカメラ」「携帯電話」などが抱える問題点、「銀行」「鉄道の駅」「空港」などで起こり得るトラブルやインターネットを通じての情報の流出と喪失などの現状を分析。
最後にデジタル社会を生き抜く「心構え」5項目を示している。
(1)半分信用し、半分信用しない。(2)必要な知識や情報を得て、自分を守り、他人の立場を尊重する。(3)自分ですることの境界線を定める。(4)利用することと利用しないことの境界線を定める。(5)危険性を分散し、代替の方法を持つである。

今後のネット生活に役立つ書物である。 

 
コメント   トラックバック (1)

虚罪―ドキュメント志布志事件 を読んだ

2009年09月14日 | 
虚罪―ドキュメント志布志事件
朝日新聞「志布志事件」取材班
岩波書店

このアイテムの詳細を見る

本書は宮崎県境にある鹿児島県志布志市で起きた「志布志事件」の詳細な記録である。
「志布志事件」捜査機関による「でっち上げ事件」である。
朝日新聞「志布志事件」取材班のきめ細かいていねいな報道が捜査権力を追い詰めて読者に支持された記録にもなっている。
その質の高さは2007年度の「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」(草の根民主主義部門),第13回「新聞労連ジャーナリスト大賞」を受賞していることでも照明されている。

本書の帯には=これは「冤罪」ではない、「警察の犯罪」だ!=と書いてある。
加えて、「警察の捜査」を容認した検察も許しがたい。
捜査権力による「でっち上げ事件」はなぜ起こったのかについてはまだ闇の部分が多い。
しかしどのような取調べが行われたのか?捜査の裏側、元被告たちの苦悩の日々などがよく伝わり、取り調べの可視化の必要性が実感できる。

5月に裁判員制度スタートして報道規制も心配される。
だからこそ、すべての人に読んでほしい書物でる。ざひ文庫化してほしい本でもある。

目次
1 発端
2 暴走の捜査
3 無罪判決
4 でっち上げの背景
5 内部文書
6 司法制度のはざまで
7 反省しない県警
8 戻らぬ4年の歳月
「何もいらない,元の生活に戻してください」――藤元安義さん,いち子さん
  「被告」として終えた人生――故・山中鶴雄さん
  「一生,記憶から消えない」――山下邦雄さん
  「住民の人権を考える会」に支えられて――谷田則雄さん
  「腐れ警察よ.体を返せ」――故・永利忠義さん
  「人生を壊された悔しさは言葉にならない」――懐俊裕さん,智津子さん
  「何糞頑張れ吾が家族」――永山トメ子さん
  「真実がわからなければ終われない」――藤山忠さん,成美さん
  「取り調べの可視化問題に全力で取り組みたい」――中山信一さん,シゲ子さん
9 立ち上がった被告以外の住民
10 「踏み字」事件,その後
 あとがき
 「志布志事件」関連年表

 
 
コメント   トラックバック (1)

映画 ワールド・トレード・センターをみた

2009年09月12日 | 映画 TV ドラマ 芸能
ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

この映画は!2001年9月11日におきた、いわゆる”9.11テロ”の時崩壊したワールド・トレード・センタービルから奇跡の生還を遂げた二人の警官の実話を映像化した作品である。
監督は社会派オリバー・ストーンだ。
上記の2点だけでも観たくなる作品だ。
幸いにして「ワールド・トレード・センター」はべトナムではいので殺戮シーンがないのが救われた。

出演
ニコラス・ケイジマギー・ギレンホールマリア・ベロスティーヴン・ドーフジェイ・ヘルナンデスフランク・ホエーリーマイケル・ペーニャほか

 
コメント (1)   トラックバック (3)