僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

衆院選挙の投票に出かけた

2009年08月30日 | 政治
衆院選投票率、前回上回る勢い 午後4時現在41・83%(共同通信) - goo ニュース

45回衆院選の投票に出かけた。
投票所は段差と靴の履き替えがありバリアフリーになっていなかった。
簡易のスロープと床にシートすらないのは残念だ。

日本の選挙―何を変えれば政治が変わるのか (中公新書)
加藤 秀治郎
中央公論新社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (3)

NHK土曜ドラマ 再生の町  

2009年08月29日 | 映画 TV ドラマ 芸能
NHK土曜ドラマ 再生の町(全5回)が八月29日からはじまった。
このドラマのテーマは「地方自治体の財政破綻と再生」で舞台は財政破綻寸前の大阪の架空の市「なみはや市」である。
タイムリーに関西空港を抱える泉佐野市が、財政破綻寸前の早期健全化団体になると発表した。
ドラマは全体的に暗いイメージで始まった。リストラで故郷にかえり役所に入った主人公(筒井道隆)住民と向き合いやる気に火がついてきた、、、
政治がらみで面白くなりそうだ。
今井美樹「宝物」もいい曲だ。

出演
筒井道隆

牧瀬里穂
段田安則
南果歩

岩本多代
矢島健一
久保山知洋
阿南健治

桂吉弥
小西美帆

佐川満男

上杉祥三
山西 惇

水崎綾女

石倉三郎
長門裕之

吉田栄作
近藤正臣
岸部一徳

宝物
今井美樹,川江美奈子,川江美奈子,河野圭
EMIミュージックジャパン

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

戦後世界経済史 猪木 武徳(イノキ タケノリ)著をよんだ

2009年08月27日 | 
戦後世界経済史―自由と平等の視点から (中公新書)
猪木 武徳
中央公論新社

このアイテムの詳細を見る

本書は第2次世界大戦以降の世界経済を日本人である著者の視点から概観したものだ。
戦後を民主化と市場経済、自由と平等の衝突、所得分配の在り様そして経済の政治化、グローバリゼーションの進行、世界的な統治機構の関与などをデータと経済学の観点からの通史である、
巻末に人名と事項索引が付いているのが嬉しい。
この一冊で戦後の世界経済史が俯瞰できる新書だ。

目次
第1章 あらまし
第2章 復興と冷戦
第3章 混合経済の成長過程
第4章 発展と停滞
第5章 転換
第6章 破綻
むすびにかえて

 
コメント   トラックバック (2)

映画 サルサ!(Salsa) をみた  

2009年08月26日 | 映画 TV ドラマ 芸能
サルサ! [DVD]

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る

この作品はサルサ音楽とペアダンス。サルサを観るだけでも楽しく、ワクワクする映画だ。
映画の内容はキューバ音楽に惚れこんだ若き天才ピアニストフランス青年のラヴストーリーだ。

出演: ヴァンサン・ルクール / クリスティアンヌ・グゥ / カトリーヌ・サミーほか
音楽
Sierra Maestra シエラ・マエストラ
JeanMarie Senia ジャン・マリ・セニア  

監督
Joyce Sherman Bunuel ジョイス・シャルマン・ブニュエル

製作年 : 1999年
製作国フランス=スペイン


 

 
コメント   トラックバック (1)

LIFE 井上陽水 40年を語る 

2009年08月25日 | 映画 TV ドラマ 芸能
NHK教育で8月24日(月)夜 11時00分~11時54分から4夜連続放送
本人のインタビューを中心に井上陽水さんの今年でデビュー40周年振り返る。
第一夜は田川の炭坑の町で歯医者さんの息子として育った少年時代から、“アンドレ・カンドレ”としてデビューから井上陽水へ

楽曲は
「人生が二度あれば」傘がない夢の中へ 氷の世界での大爆発までを当時の映像でりかえった。

魅力的な声と時代の風、文化人たちにとってのアーチスト井上陽水。
陽水さんの原点に触れたいい番組だ。
続きも全て見るつもりだ。
ナレーション
 宮沢りえ

 

弾き語りパッション

FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT,INC(PC)(M)

このアイテムの詳細を見る
 

満月 空に満月 (文春文庫)
海老沢 泰久
文藝春秋

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント

映画 フレフレ少女をみた

2009年08月24日 | プレスブログ
フレフレ少女 [DVD]

VAP,INC(VAP)(D)

このアイテムの詳細を見る

この作品は読書好きの女子高生・桃子(新垣結衣)が野球部のエースにあごがれて廃部寸前の応援団を団長として立て直すストーリーである。
本好きの女子高生が応援団長の設定はコミカルなアイドル映画を想像させるが”思いを届ける””人を応援する”するなかでの人間の成長を考えさせる青春ムービーである。
出演 
新垣結衣、永山絢斗、柄本時生、斎藤嘉樹、染谷将太、内藤剛志、モロ師岡、伊藤洋三郎、中沢青六、鈴木晋介、本多拓人、秋山奈々、日向寺雅人、内田明、加藤諒、金田哲、柳憂怜、梅田愛子、奈津子 ほか

監督 渡辺謙作 製作年 2008年  

フレフレ少女 2 (ジャンプコミックスデラックス)
橋本 裕志,渡辺 謙作
集英社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (3)

09年世界陸上 女子マラソン、尾崎好美「銀」…桝見 咲智子 

2009年08月23日 | スポーツ
尾崎好美が女子マラソンで銀 日本勢の今大会メダル1号(共同通信) - goo ニュース
ベルリンで行われた世界陸上、女子マラソンで尾崎好美(28)(第一生命)が2時間25分25秒で銀メダルを獲得した。日本勢では加納由理(セカンドウィンドAC)も7位入賞した。
大いに喜ぶ
ぼくは走幅跳の桝見 咲智子(ますみ さちこ)を応援していた。
彼女は香川県出身。明善中学校、英明高等学校、福岡大学スポーツ科学部を卒業だからでなのだ。
それに美人なのがいい。 
初出場で硬くなっていたようにみえた。結果は6m23の記録で参加36選手中27位に終わった。 

明るく元気にリラックスしてファイトだ。 




65億のハートをつかめ! スポーツ中継の真実 世界一の国際映像ができるまで
TBS世界陸上プロジェクトチーム
ベースボール・マガジン社

このアイテムの詳細を見る
 

 

コメント   トラックバック (1)

映画 20世紀少年-第1章-終わりの始まり をみた

2009年08月22日 | 映画 TV ドラマ 芸能
20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]

VAP,INC(VAP)(D)

このアイテムの詳細を見る

この映画の原作は浦沢直樹さんの大ベストセラーコミック『20世紀少年』である。
主人公達は1970年代に少年時代を送った。僕も同じだ。懐かしい思いがした。
20世紀の少年達が21世紀をむけえて”悪の組織”“ともだち”と闘う。

出演: 唐沢寿明, 豊川悦司, 常盤貴子, 香川照之, 石塚英彦 宇梶剛士, 宮迫博之, 生瀬勝久, 小日向文世, 佐々木蔵之介, 石橋蓮司, 中村嘉葎雄, 黒木瞳, ほか

 
21世紀少年 下 (2) (ビッグコミックス)
浦沢 直樹
小学館

このアイテムの詳細を見る
 

 


コメント   トラックバック (1)

ルポ  貧困大国アメリカ 堤 未果 (ツツミ ミカ)著をよんだ 

2009年08月21日 | 
ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)
堤 未果
岩波書店

このアイテムの詳細を見る


本書は米国の貧困現状を当事者の肉声で明らにした新書である。
中身は医療、教育、福祉、国が国民に責任を負うべき政府の主要業務が「民営化」され、市場の論理で回されるようになった 。格差が拡大して
結果貧困層は最貧困層へ、中流の人々も貧困層へと転落していく。 
そして戦争さへも民営化する。貧困層の若者が民営会社によって戦場に送られる。現状がルポされている。

感想は小泉、安倍、福田、麻生内閣と米国に追随した日本も上記の実情を教訓として学びたい良書だとかんじた。
本書は 第56回日本エッセイスト・クラブ賞 新書大賞2009.大賞も受賞している。

目次
 プロローグ



第1章 貧困が生み出す肥満国民
  新自由主義登場によって失われたアメリカの中流家庭/なぜ貧困児童に肥満児が多いのか/フードスタンプで暮らす人々/アメリカ国内の飢餓人口
  コラム(1) 間違いだらけの肥満児対策
第2章 民営化による国内難民と自由化による経済難民
  人災だったハリケーン・カトリーナ/「民営化」の罠/棄民となった被災者たち/「再建」ではなく「削除」されたニューオーリンズの貧困地域/学校の民営化/「自由競争」が生み出す経済難民たち
  コラム(2) ニューオーリンズの目に見えぬ宝
第3章 一度の病気で貧困層に転落する人々
  世界一高い医療費で破産する中間層/日帰り出産する妊婦たち/競争による効率主義に追いつめられる医師たち/破綻していくアメリカの公的医療支援/株式会社化する病院/笑わない看護師たち/急増する医療過誤/急増する無保険者たち
  コラム(3) 不安の「フード・ファディズム」
第4章 出口をふさがれる若者たち
  「落ちこぼれゼロ法」という名の裏口徴兵政策/経済的な徴兵制/ノルマに圧迫されるリクルーターたち/見えない高校生勧誘システム「JROTC」/民営化される学資ローン/軍の第二のターゲットはコミュニティ・カレッジの学生/カード地獄に陥る学生たち/学資ローン返済免除プログラム/魅惑のオンライン・ゲーム「アメリカズ・アーミー」/入隊しても貧困から抜け出せない/帰還後にはホームレスに
  コラム(4) 誰がメディアの裏側にいるのか?
第5章 世界中のワーキングプアが支える「民営化された戦争」
  「素晴らしいお仕事の話があるんですがね」/「これは戦争ではなく派遣という純粋なビジネスです」/ターゲットは世界中の貧困層/戦争で潤う民間戦争請負会社/見えない「傭兵」/一元化される個人情報と国民監視体制/国民身分証法/州兵としてイラク戦争を支えた日本人/「これは戦争だ」という実感
  コラム(5) テロより怖い民営化

 エピローグ
 初出一覧
 あとがき 

 


コメント   トラックバック (2)

映画 クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち をみた

2009年08月20日 | 映画 TV ドラマ 芸能
クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち デラックス版 [DVD]

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

この作品はスリラー・サスペンスアクション映画である。 ジャン・レノの刑事役がよい。
ストーリーで登場する猟奇的な数々の事件はグロテスクである。宗教的な基礎がないので背景がよくわからなかった。

出演
ジャン・レノクリストファー・リーヴァンサン・カッセルブノワ・マジメルカミーユ・ナッタほか

監督 オリヴィエ・ダアン 製作年 : 2003年 製作国 仏
コメント   トラックバック (2)

本 毛利は残った 

2009年08月19日 | 
毛利は残った
近衛 龍春
毎日新聞社

このアイテムの詳細を見る

上記の本が毎日新聞の読者を主対象とした会員制のポータルサイト 「まいまいクラブ・プレゼント企画」で当選して送られてきた。感謝をこめて掲載する。

ありがとう 毎日新聞 
がんばれ 毎日新聞 

 

コメント

金大中・韓国元大統領亡くなる 85歳 

2009年08月18日 | おくやみ
金大中・韓国元大統領が死去 東京で拉致・初の南北会談(朝日新聞) - goo ニュース
上記の記事によると
【ソウル=箱田哲也】韓国を代表する政治指導者で、南北朝鮮の和解・交流や日韓関係改善に尽くした金大中(キム・デジュン)・元大統領が18日午後1時43分、死去した。85歳だった。60年代から民主化運動のリーダーとして軍事政権に抵抗し、73年には東京で拉致されたが、97年に4度目の挑戦で大統領に当選。初の南北首脳会談を実現させるなど、激動の生涯だった。

 在任中、対話をもとに北朝鮮の体質変化を目指す「太陽(包容)政策」を掲げ、00年6月に韓国大統領として初めて訪朝し、平壌で金正日(キム・ジョンイル)総書記と会談、南北共同宣言に署名した。00年12月には民主化運動と南北和解への貢献が評価され、韓国人として初のノーベル賞(平和賞)を受賞した。以下略

1973年のに東京で拉致された金大中事件に底知れない恐怖と不気味さを感じました。

心からご冥福を御祈りいたします。 

拉致―知られざる金大中事件 (新潮文庫)
中薗 英助
新潮社

このアイテムの詳細を見る
 

金大中救出運動小史―ある「在日」の半生
鄭 在俊
現代人文社

このアイテムの詳細を見る
 


KT [DVD]

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る
 

 
 
コメント   トラックバック (2)

NHKスペシャル 終戦ドラマ「気骨の判決」をみた

2009年08月17日 | 映画 TV ドラマ 芸能
このドラマは大東亜戦争末期に「翼賛選挙は無効」と断じる判決を出した判事達を描いた作品である。
このドラマは。NHK大分放送局・清永聡記者の同名ノンフィクションに基づき、戦時下の選挙と裁判の実態、と「選挙無効」を下した大審院(今の最高裁)判事・吉田久(小林 薫)たちの生き様と当時のようすを描いていた。ドラマである。

戦争が終わって現在の憲法下においても国策にもの申す判決は少ない。
法の精神に基づく「気骨の判決」を書くのは大なる勇気を必要とすると考えられる。現在よりもきびしい
明治憲法下の戦争末期における判事達の「気骨の判決」を法曹界だけではなく日本全体のリーデングケイスとして理解したい作品だ。

出演:小林 薫 田辺誠一 麻生祐未 京野ことみ 篠井英介 石橋蓮司 國村 隼  ほか

気骨の判決―東條英機と闘った裁判官 (新潮新書)
清永 聡
新潮社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

映画 硫黄島からの手紙 をみた

2009年08月16日 | 映画 TV ドラマ 芸能
硫黄島からの手紙 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る

この作品はクリント・イーストウッド監督による“硫黄島”での戦闘を米国から描いた「父親たちの星条旗」と対をなす映画である。
本作品は日本側みたの作品である。したがってセリフと日本人はところどころにバイヤスのかかったステレオタイプ的な描写が見られる。
全体的には第2次世界大戦時の最も悲劇的な戦いと言われる“硫黄島の戦いは日米兵士共に凄惨な色彩の薄い暗闘だった示したさくひんである。

出演:渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、中村獅童、裕木奈江ほか

監督: クリント・イーストウッド 製作: 2006年 



 

父親たちの星条旗 [Blu-ray]

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (3)

NHK 佐野元春のザ・ソングライターズ 松本隆の巻

2009年08月15日 | 映画 TV ドラマ 芸能
佐野元春のザ・ソングライターズは佐野元春さんがホスト役で日本のソングライターたちをゲストに招いて言葉」=「歌詞」と音楽をテーマにしたトーク番組だ。
場所は立教大学。
Vol.5 松本隆 日本語ロックの源流・はっぴいえんどの創作を語る
1970年代日本の音楽シーンが蘇り面白かった。孫の話をする松本隆さんに時間を感じた。
Vol.6 松本隆 松田聖子プロジェクト・作詞家としてのこだわり
学生との質疑応答が面白かった。ハウツーよりも感性のアンテナを磨けとの話だった。
二回通じて感銘深い番組だった。

風のくわるてつと (角川文庫)
松本 隆
角川書店

このアイテムの詳細を見る
 

Reflections 4
寺尾聰,有川正沙子,ケン村田,松本隆,田辺靖雄,井上鑑,ミッキー吉野,鈴木茂
EMIミュージック・ジャパン

このアイテムの詳細を見る
 

 


コメント   トラックバック (1)