僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

ルビコンの決断 青色発光ダイオードを作った男・中村修二 

2009年07月31日 | 映画 TV ドラマ 芸能
テレビ東京系列で前、後編で放送。
前編では中村修二さんが徳島の日亜化学工業に入社して青色発光ダイオード研究、開発商品化までを描いていた。
ドラマ部分では出演者の自然な徳島弁がリアルさを増して好かった。
会社内部の様子も面白かった。
スタジオでの池上 彰さんの解説と中村修二さん本人の本音トークもよかった。
後編の裁判での攻防も楽しみにしている。

好きなことだけやればいい
中村 修二
バジリコ

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

名誉毀損 山田 隆司(やまだ・りゅうじ)著を読んだ

2009年07月30日 | 
名誉毀損―表現の自由をめぐる攻防 (岩波新書)
山田 隆司
岩波書店

このアイテムの詳細を見る

本書はわが国日本における”名誉毀損”の法的な解説書である。民事、刑事について論じられている。
あとがきによると著者は新聞記者休職せずに現場で仕事をしながら大阪大学大学院法学研究科で名誉毀損法について研究したらしい。
現在の問題点は憲法上の表現の自由と名誉権との攻防である。
具体的には メディアの「表現の自由」と政治家をはじめとする「公人」との民事における損害賠償高額化してあらわれている。
著者は判例を参照し相当性』の判断、『公正な評論』などに加えて公人』に限定した「現実的悪意」法理の導入を主張している。
僕は著者の論旨に賛同する。
そもそも言論の自由、知る権利、などは最も尊重されるべき人権である。
メディアや個人は萎縮や自主規制するすることなく刑事上の公訴権を監視してほしい。と実感させる良書だある。


■目次      岩波新書HPより
 はじめに


第1章 名誉毀損とは何だろうか
 


第2章 表現の自由をめぐる攻防
  1 現職の総理が小出版社を訴えた―森喜朗首相対雑誌『噂の真相』事件
2 意見が名誉を毀損したら―長崎教師批判ビラ事件
3 ネット上の中傷をどうするか―動物病院対2ちゃんねる事件

第3章 判例の枠組み―「相当性」の基準とは何か
  1 事実を真実と信じた「相当の理由」があればよい―「署名狂やら殺人前科」事件
2 刑事事件でも「相当性」の基準が使われる―『夕刊和歌山時事』事件

第4章 名誉毀損の救済手段とは
  1 事前差止めはどんなときに認められるか―『北方ジャーナル』事件
2 損害賠償が高額化する―女優X氏対『女性自身』事件

終 章 名誉毀損裁判のこれから
   


 あとがき
 参考文献一覧
 判例索引
 事項索引

 


 
コメント   トラックバック (2)

追悼 川村カオリさん 38歳 

2009年07月29日 | おくやみ
川村カオリさん死去、38歳がん闘病の末(日刊スポーツ) - goo ニュース
がんを告白し闘病生活を続けていたロック歌手の川村カオリさんが7月28日、東京都内の病院で亡くなった。38歳だった。

心からご冥福を御祈りいたします。 


 

MY SWEET HOME ~君に伝えたいこと~
川村 カオリ
ぴあ

このアイテムの詳細を見る
 

川村かおりベスト・コレクション

PONYCANYON INC.(PC)(M)

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (2)

俳優山田辰夫さん亡くなる 53歳

2009年07月28日 | おくやみ
山田辰夫氏死去 俳優(共同通信) - goo ニュース
山田 辰夫氏(やまだ・たつお)さんが7月26日、胃がんのため病院で亡くなった。53歳だった。

心からご冥福を御祈りいたします。 

山田さんは80年「狂い咲きサンダーロード」(石井聡互監督)に主演し映画デビュー。個性派の役者として多くの作品で活躍した。
ぼくは悪役の山田さんが大好きでした。

狂い咲きサンダーロード コレクターズ・エディション [DVD]

ビデオメーカー

このアイテムの詳細を見る
 

闇金の帝王 銀と金2 [DVD]

ジーダス

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

TBS「日曜劇場 官僚たちの夏」もおもしろい

2009年07月27日 | 映画 TV ドラマ 芸能
このドラマの原作は城山三郎さんの同名小説である。
舞台は昭和30年代の通産官僚たちの姿を描く。
第1話「昭和三十年の夢」で風越信吾(佐藤浩市)はアメ車に負けない国産自動車開発に尽力する。第2話では国産テレビ第3話では池内大臣(北大路欣也)と対立する。第4話では国際通商派の玉木博文(船越栄一郎)と池内大臣(北大路欣也)に敗れて綿製品の対米輸出自主規制と国際貿易自由協定GATTを承認する。
現実の日本は岸内閣から池田内閣と進む。日本の史実とつき合わすとおもしろさは倍増する。俳優陣も豪華だ。
出演:佐藤浩市 堺雅人 高橋克実 佐野史郎 西村雅彦 杉本哲太 吹石一恵 田中圭 床嶋佳 村川絵梨 国広富之 高橋克典 船越英一郎 北大路欣也 ほか 
官僚たちの夏 (新潮文庫)
城山 三郎
新潮社

このアイテムの詳細を見る
 

STAY(DVD付き初回盤)
コブクロ,コブクロ,小渕健太郎
ワーナーミュージック・ジャパン

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント

激動の昭和~あの戦争は何だったのか日米開戦と東条英機をみた

2009年07月26日 | 映画 TV ドラマ 芸能
この番組の放送は、TBS系列で、2008年12月24日の18:55 - 23:32だった。
放送時間が長い番組なので録画して少しずつみてやっと見終わった。
内容はとドキュメンタリーとドラマ構成されて総合的立体的に太平洋戦争とはいったい何だったのか。なぜ開戦したのか。そして開戦から敗戦前後のようすを東条英機を軸に軍内部と日本の法制度と国家システムが抱えていた欠陥と矛盾と戦争の悲劇が表現されていた。
第35回放送文化基金賞 テレビドラマ番組賞受賞している秀作である。

出演者

第1部(ドキュメンタリー)
鳥越俊太郎
保阪正康
安住紳一郎(TBSアナウンサー)
松嶋菜々子 - 語り手

第2部(ドラマ) [編集]
東條英機(内閣総理大臣兼陸軍大臣):ビートたけし
石井秋穂(陸軍省軍務局軍務課員):阿部寛
吉原政一(東都新聞記者):高橋克典
東郷茂徳(外務大臣):橋爪功
近衛文麿(前総理大臣):山口祐一郎
木戸幸一(内大臣):風間杜夫
嶋田繁太郎(海軍大臣):伊武雅刀
武藤章(陸軍省軍務局長):高橋克実
杉山元(参謀総長):平野忠彦
佐藤賢了(陸軍省軍務局軍務課長):木村祐一
岡敬純(海軍省軍務局長):山本龍二
賀屋興宣(大蔵大臣):益岡徹
鈴木貞一(企画院総裁):大杉漣
豊田貞次郎(前外務大臣):平泉成
塚田攻(参謀次長):目黒祐樹
永野修身(軍令部総長):六平直政
及川古志郎(前海軍大臣):黒沢年雄
赤松貞雄(陸相秘書官):中野英雄
東都新聞・政治部デスク :ベンガル
石井キヨ子(石井秋穂の妻):檀れい
昭和天皇:野村萬斎(特別出演)
山本五十六(連合艦隊司令長官):市川團十郎(特別出演)
徳富蘇峰(ジャーナリスト、歴史家):西田敏行

脚本:池端俊策 演出:鴨下信一  オリジナルテキスト:保阪正康

東條英機と天皇の時代 (ちくま文庫)
保阪 正康
筑摩書房

このアイテムの詳細を見る
 

昭和陸軍の研究 上 (朝日文庫)
保阪 正康
朝日新聞社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

テロリズムの罠 左巻 新自由主義社会の行方 佐藤 優 (サトウ マサル) 著を読んだ

2009年07月25日 | 
テロリズムの罠 左巻 新自由主義社会の行方 (角川oneテーマ21)
佐藤 優
角川学芸出版

このアイテムの詳細を見る

本書はテロリズムの罠右巻-忍び寄るファシズムの魅力と対を成す書籍である。
どちらの”巻”から読みはじめるか悩んだが左巻からにした。
目次は
はじめに―新自由主義との思想戦

序章 なぜいま国家について語らなくてはならないのか 国民の災厄に備える/国家権力の本質/「不可能の可能性」に挑む

第1部 滞留する殺意―暴力化する国家と社会の論理

第1章 国家と社会と殺人
 「社会」へのテロリズム/「物神」と殺人
第2章 『蟹工船』異論
 『蟹工船』という”問題”/葉山嘉樹『海に生くる人々』を読む
第3章 控訴棄却
 鈴木宗男疑惑の本質/『欲望』する検索
第4章 農本主義と生産の思想
 思想としての「土」/「農本主義」を再考せよ

第2部 沈みゆく国家―新自由主義と保守主義の相克

第5章 内閣自壊
 安倍内閣「自壊」の内在的論理/新自由主義による日本国家・日本国民の簒奪/ファッショの危機
第6章 情報漏洩
 国家とインテリジェンス/インテリジェンス戦争
第7章 支持率2パーセントでも政権は維持できる
 求心力なき国家/信任なき政権、崩壊せず
第8章 北方領土と竹島
 メドベージェフの”シグナル”/領土問題の交渉術

あとがき―テロとクーデターを避けるために

となっている。
いずれも優れた論考である。現在の日本と官僚、社会、暴力、国家。などを理解するのに役に立つ良書だ。

テロリズムの罠 右巻 忍び寄るファシズムの魅力 (角川oneテーマ21)
佐藤 優
角川学芸出版

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

村上春樹さんはすごい!!

2009年07月24日 | 社会
【イチから分かる】『1Q84』現象 200万部超え勢い衰えず(産経新聞) - goo ニュース
上記の記事などによると
=村上春樹さんの長編小説『1Q84(いちきゅうはちよん)』(全2巻各1890円、新潮社)が驚異的なペースで売れている。「BOOK1」と「BOOK2」を合わせた発行部数は今月200万部を超え、いまだに勢いは衰えないその余波で、村上さんの既刊が大幅に増刷となったほか、作中に登場した文学やクラシック曲までが突然売れ始めるという思わぬ経済効果も生み出した。出版不況のなか=以下略 

とにかくよく売れている。
記事のなかで5年ぶりの長編に対する期待やエルサレム賞の受賞スピーチなど社会的関心の高まりが指摘されているがそれに加えて今までの 村上春樹さんの全作品に対する評価と作家自身の生きかたに対する共感と理解したい。
合わせて作品の映像化も期待している。

1Q84 BOOK 1
村上 春樹
新潮社

このアイテムの詳細を見る
 

風の歌を聴け [DVD]

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
 

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)
村上 春樹
講談社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (2)

映画 銀幕のメモワール をみた

2009年07月23日 | 映画 TV ドラマ 芸能
銀幕のメモワール [DVD]

ナド・エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

この映画の原題はLisa『リザ』でフランス映画である。
テーマは第二次世界大戦中の引き裂かれた悲恋とユダヤ人である。
見どころは名優ジャンヌ・モローと反ナチ抵抗運動だ。

<キャスト>
ブノワ・マジメル , ジャンヌ・モロー , マリオン・コティヤール , サガモア・ステヴナン ほか
監督
Pierre Grimblat ピエール・グランブラ 製作年 : 2001年 

 
コメント

NTTドコモもソーラー防水ケータイを9月発売 「SH-08A」 

2009年07月22日 | 経済
NTTドコモは、太陽光充電機能を備えた防水仕様のシャープ製携帯電話「SH-08A」を9月以降に発売する。報道発表資料によると
10分間のソーラー充電で約1分の連続通話が可能で、ソーラー充電が可能な場所かを確認できる「ソーラー充電目安表示機能」や、充電量に応じた使用可能時間の目安を表示する機能などを搭載している。 本体フェイス部にソーラーパネルを搭載した折りたたみタイプの携帯電話。
加えて、IPX5/IPX7等級の防水性能と顔検出オートフォーカス対応の約800万画素CCDカメラ。最大ISO12800相当の高感度撮影に対応。被写体に合わせて最適な撮影モードに切り替える「シーン自動認識」、動き回るペットや子供も逃さず撮影できる「チェイスフォーカス」や「コンティニュアスAF」で最大5人までの顔を検出する「顔検出機能」などの機能を搭載する。自然な笑顔を逃さず撮影できる「笑顔フォーカスシャッター」や振り向いたときの一瞬の表情を逃さず撮影できる「振り向きシャッター」といった機能も搭載している。内側カメラ機能はCMOSカメラフルワイドVGAに対応した約43万画素のサブカメラを搭載しているので自分撮りもキレイに撮影ができて静止画補正機能を搭載している。
メインディスプレイは約3.0インチ/横 480ドット×縦 854ドット・フルワイドVGA/NEWモバイルASV液晶/16,777,216色。サブディスプレイは約0.8インチ/横 39ドット×縦 96ドット/有機EL液晶/1色重さは約140グラム。

シャープ製で同様のソーラー充電機能を搭載した端末は、KDDIから「SOLAR PHONE SH002」が発売されている。

【エコポイント対象商品】 SHARP AQUOS 32V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC-32E5-B ブラック

シャープ

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

衆院解散 8月30日投票

2009年07月21日 | 政治
低い支持率、自民に「超逆風」 「受け皿」民主に追い風(朝日新聞) - goo ニュース
衆院は21日午後の本会議で解散された。「8月18日公示、同30日投開票」が決まった。
小泉郵政解散から4年。安倍、福田と政権を投げ出した。格差は大きく拡大した。
よく考えて投票したい。


 


若者のための政治マニュアル (講談社現代新書)
山口 二郎
講談社

このアイテムの詳細を見る
 


池上彰のこれでわかった!政治のニュース (JBシリーズ)
池上 彰
実業之日本社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

第31回講談社ノンフィクション賞に佐野眞一さんの「甘粕正彦 乱心の曠野」

2009年07月20日 | 
講談社ノンフィクション賞に佐野眞一氏(時事通信) - goo ニュース
今年の講談社ノンフィクション賞に佐野眞一さんの「甘粕正彦 乱心の曠野」(新潮社)が決まった。
ぜひ読みたいと思う。

甘粕正彦 乱心の曠野
佐野 眞一
新潮社

このアイテムの詳細を見る
 

満州裏史―甘粕正彦と岸信介が背負ったもの
太田 尚樹
講談社

このアイテムの詳細を見る
 

甘粕大尉 (ちくま文庫)
角田 房子
筑摩書房

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント

NHK 連続テレビ小説「つばさ」

2009年07月18日 | 映画 TV ドラマ 芸能
NHK 連続テレビ小説「つばさ」を毎日観ている。第16週「嵐の中で」の金曜日放送分が一番好かった。泣けた。
今日「土曜スタジオパーク」で真瀬昌彦役・宅間孝行さん と大谷翔太役・小柳友さんが第17週「さよなら おかん」は泣ける。面白いと宣伝していた。
いままでは家族コメディとして楽しんでいたが恋愛コメディとしても楽しめそうだ。

つばさ―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)
戸田山 雅司
日本放送出版協会

このアイテムの詳細を見る
 

NHK連続テレビ小説つばさ写真集 多部未華子
佐内 正史
日本放送出版協会

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

雨宮処凛の闘争ダイアリー を読んだ

2009年07月16日 | 
雨宮処凛の闘争ダイアリー
雨宮 処凛
集英社

このアイテムの詳細を見る

本書はこのブログのブックマークに掲げてあるWEBサイト「マガジン9条」で連載中の人気コラム「雨宮処凛がゆく!」の書籍第1集である。

中身は雨宮 処凛(アマミヤ カリン)さんの2007年3月から2008年2月までの1年間の活動記録と森永卓郎(経済アナリスト)との対談である。
日記ではワーキングプアの生存権や現在の貧困、それに対する”プレカリアートの反攻”の連帯と行動の現場がよくわかる。関連の本や映画の紹介も役に立つ。
その中で下記の本が印象に残った

絶望男 46歳、ニート、障がい者の人生
白井勝美
サンクチュアリパプリッシング

このアイテムの詳細を見る
 
森永卓郎さんとの対談では自分の利益優先「新古典派経済学」から現在の新自由主義、小泉「構造改革」の流れがよく理解できる。

「雨宮処凛がゆく!」の書籍第2集が下記の本だ。
雨宮処凛の「生存革命」日記―万国のプレカリアートよ、暴れろ!
雨宮 処凛
集英社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (4)

世界的デザイナー三宅一生さん被爆体験告白 オバマ大統領の広島訪問を期待

2009年07月15日 | 社会
三宅一生さん、被爆体験告白=オバマ大統領の広島訪問期待-米紙(時事通信) - goo ニュース
上記の記事によると
【ニューヨーク14日時事】14日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、世界的デザイナー三宅一生さん(71)の寄稿を掲載した。広島県出身の三宅さんは自分は被爆者だと告白した上で、被爆体験を語ることに「かつてないほど個人的かつ倫理的責務を感じている」と核廃絶への思いを吐露。オバマ米大統領の広島訪問に期待を示した。

 三宅さんは、核兵器のない世界を訴えたオバマ大統領の演説が「わたしの深い部分に埋もれていた何かを呼び覚ました」と指摘。7歳の時に被爆し、母親も放射線被ばくで死亡したと明かし、目を閉じれば今でも「赤い閃光(せんこう)と直後の黒い雲、逃げ惑う人々」が浮かぶと述べた。

 三宅さんは、「破壊ではなく創造できるものについて考えることを好んできた」「『原爆を生き延びたデザイナー』と呼ばれたくなかった」ため、原爆の記憶の共有を避けてきたが、広島について議論すべきだと気付いたという。原爆の日である8月6日の広島訪問要請をオバマ大統領が受け入れるよう希望すると訴えている。=

三宅一生さんが被爆されていたことは知らなかった。お母さんも放射線被ばくで亡くなっている。衝撃的なニュースだ。
ぜひオバマ大統領には広島に来てもらい世界の核廃絶を進めてもらいたいと思う。

三宅一生の発想と展開
三宅 一生
平凡社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (3)