僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

昭和史を動かしたアメリカ情報機関 有馬 哲夫 (アリマ テツオ)著を読んだ

2009年05月31日 | 
昭和史を動かしたアメリカ情報機関 (平凡社新書)
有馬 哲夫
平凡社

このアイテムの詳細を見る

本書は米国の情報機関が日米の戦争の開戦、終戦、占領期においていかに行動したにについて米国の公文書や書簡を軸に明らかにした新書である。

具体的には米国の情報機関がインテリジェンスとプロパガンダなどをどのように駆使したかについて組織の内部対立も含めて論述している。
今日の日米関係及び世界を理解知るためにも役に立つ書籍である。

目次
序章 アメリカ情報機関の歴史
第1章 「ルーズヴェルトの陰謀」はあったのか—陸軍・海軍情報局と真珠湾攻撃
第2章 天皇制はいかに残されたか—戦時情報局とグルーの工作
第3章 ポツダム宣言受諾に導いた対日心理戦—海軍情報局とザカリアス
第4章 終戦を早めたダレス工作—戦略情報局とスイスの日本人
第5章 戦後史の陰の演出者—参謀二部と日本占領
第6章 テレビはいかにして日本に導入されたのか—心理戦委員会と日本テレビ放送網

 
コメント

女優の森光子さんに国民栄誉賞 

2009年05月29日 | 映画 TV ドラマ 芸能
森光子さんの栄誉賞決定 7月1日に表彰式(共同通信) - goo ニュース
政府は今日(5月29日)女優の森光子さん(89)に国民栄誉賞を授与することを正式に決定した。
10代の時から現在まで俳優を続けていることがすごい。
政府は授与の理由について「長年にわたり芸能分野の第一線で活躍し、特に『放浪記』において2000回を超える主演を務め、国民に夢と希望と潤いを与えた」としている。
僕にとって印象ぶかいのは『時間ですよ』(TBS)、2丁目3番地』(日本テレビ)などだ。

女優 森光子
森 光子
集英社

このアイテムの詳細を見る
 

放浪記DVD-BOX

東宝

このアイテムの詳細を見る
 

 

コメント   トラックバック (2)

草なぎさんが芸能活動再開

2009年05月28日 | 映画 TV ドラマ 芸能
草なぎさん、芸能活動再開(時事通信) - goo ニュース
4月に公然わいせつ容疑の現行犯で逮捕され、その後、起訴猶予になっていたSMAPのメンバーの草なぎ剛さん(34)の芸能活動を再開記者会見をTVをみた。
まじめで誠実そうな人柄が伝わるいい会見だった。活動再開を喜びたい。
草なぎさんの逮捕の時に草なぎさんを罵倒した某大臣のコメントを聞きたい。


Reading 『椿姫』with 草庶��п@[voice] ~私が愛するほどに私を愛して [CD付き]
土田 英生
角川書店

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

“マルチ作家”栗本薫くりもと・かおる)さん死去 56歳

2009年05月27日 | おくやみ
中島梓さんが死去 SF、評論など幅広く活躍(共同通信) - goo ニュース
評論をはじめ幅広い執筆活動で知られ、推理小説やSFの作家として栗本薫の名前でも活躍した評論家の中島梓(なかじま・あずさ)さんが5月26日に膵臓がんのため東京都品川区の病院で亡くなった。56歳だった。

心からご冥福を御祈りいたします。 
僕がいちばん好かったのはに小説「ぼくらの時代」です。

第六の大罪―伊集院大介の飽食 (講談社文庫)
栗本 薫
講談社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (2)

障害者割引悪用で厚労省係長ら逮捕 

2009年05月26日 | 障がい者問題
大阪地検が厚労省係長ら2人逮捕 郵便悪用事件、稟議書偽造容疑 (共同通信) - goo ニュース
上記の記事などによると
=障害者団体向け郵便制度悪用事件で、障害者団体の承認に向けた厚生労働省の「稟議書」を偽造したとして大阪地検特捜部は26日、虚偽公文書作成・同行使の疑いで、同省障害保健福祉部企画課係長の上村勉容疑者ら2人を逮捕した事件は郵便事業会社に続き、厚労省職員の刑事責任を問う新たな局面に発展した。=

同事件は偽の心身障害者団体証明書厚生労働省自らが作り郵便事業会社違法なダイレクトメール(DM)と知りながら容認する構造だ。

毎日新聞 2009年5月20日付けの社説によれば広告・通販業界では10年以上前から制度が悪用されていた。DMの取り扱いをめぐっては、発送数の過少申告を見逃す見返りに業者から現金を受け取ったとして、郵便局職員が8年前に加重収賄罪で実刑判決を受けるなど、刑事責任を問われたケースもあるようだ。
しかも違法DMにかかわった偽の障害者団体側からは、民主党の衆院議員が代表の党支部に献金されたり、自民党都議の個人口座に入金されていたことも明るみに出ている。ようだ、

この事態をうけて適正に制度を利用している団体に審査を厳しくしたり制度の見直し論は許されない。

図解 福祉の法律と手続きがわかる事典

三修社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (2)

北朝鮮 核実験と短距離ミサイルも発射 

2009年05月25日 | 社会
北核実験、「世界の流れに逆行」=原水禁、原水協が抗議(時事通信) - goo ニュース
5月25日北朝鮮が核実験に踏み切った。くわえて短距離ミサイルも発射した。
2006年10月に続く2回目の核実験で北朝鮮の国際的な孤立は一層深まることになる。

厳重に抗議したい。 

北朝鮮は、いま (岩波新書)

岩波書店

このアイテムの詳細を見る


  
コメント (1)   トラックバック (9)

Panasonic シェーバー (4枚刃)ラムダッシュ 愛用中 

2009年05月24日 | Weblog
Panasonic シェーバー (4枚刃)ラムダッシュ4 青 ES-LA10-A

パナソニック

このアイテムの詳細を見る

Panasonic シェーバー (4枚刃)ラムダッシュ ES-LA10を愛用中だ
ヤマダ電機で試しぞりをして去年10月に買った。
4枚刃だから圧力を分散して肌になじみふかぞりができる。
手になじんで持ちやすい。水洗いができるなどが魅力だ


 

 
コメント   トラックバック (1)

マガジン9条をブックマークを追加しました

2009年05月23日 | Weblog
マガジン9条をブックマークを追加しました
サイトからコピー
=この『マガジン9条』は、日本国憲法、中でも特に「憲法九条」を素晴らしいと思い、それを何とか守り続けて後世に遺したいと願うボランティアのスタッフが集まって立ち上げたものです。
ただ、これまでの運動のように、分かり合った人たちだけの閉ざされた集団に向けて発信するのではなく、「そんなのよく分かんないよ」とか「憲法のことなんてこれまで考えたことないな」とか「憲法? 別に変えたっていいんじゃないの」というような人たちに読んでもらい、考えるヒントにしてもらえれば嬉しい、そんな思いで作り始めたのです。以下略=引用終
このサイトの名前は知っていたけど中身を知らなかった。訪問してみると興味深いHPだったので追加しました。

みんなの9条 (集英社新書)

集英社

このアイテムの詳細を見る


使える9条―12人が語る憲法の活かしかた (岩波ブックレット NO. 721)

岩波書店

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

裁判員制度スタート

2009年05月21日 | 社会
裁判員制度、21日スタート=刑事事件審理に国民参加-7月にも第1号(時事通信) - goo ニュース
今日国民が刑事事件を裁判官とともに審理し、判決を出す裁判員制度が始まった。
この制度が国民が刑事裁判に参加してえん罪を防ぎ司法官僚をチェクできる制度として機能する事が望まれる。
その観点でもさらに制度改革が必要であると思われる。

知る、考える裁判員制度 (岩波ブックレット)
竹田 昌弘
岩波書店

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (6)

2009年夏モデル 携帯端末発売へ

2009年05月20日 | 経済
太陽光充電など夏商戦向け携帯=ドコモとソフトバンク(時事通信) - goo ニュース
NTTドコモとソフトバンクモバイルが5月19日夏商戦向けの携帯電話端末を発表した。
NTTドコモはドコモは米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を採用した端末など18機種。

ソフトバンクモバイルは太陽光で充電できる機種など19機種である。

ドコモの夏モデルでは、新機能の「iアプリタッチ」や、iモードブラウザ機能の拡充、音声入力メール対応機種の拡大、電池残量表示の細分化やGPSの海外対応など、各種機能を向上させたらしい
グーグル携帯「HT-03A」は、搭載カメラで撮影した動画や写真を「ユーチューブ」に投稿できる。
今回のリリースで特に注目したのは防水機能とカメラ機能と価格である。
防水では今までFに加えてSHとPと増えた。
搭載カメラは1,000万画素を越える機種も出現した。
太陽光で充電の端末もauは夏モデルからドコモは冬モデルから発売予定らしい。

進化するケータイの科学 つながる仕組みから最新トレンドまでケータイを丸ごと理解する [サイエンス・アイ新書]
山路 達也
ソフトバンク クリエイティブ

このアイテムの詳細を見る


  
コメント   トラックバック (1)

障害者自立支援法考える勉強会 「廃止し新法制定の必要」 鹿児島大・伊藤教授が講演

2009年05月18日 | 障がい者問題
障害者自立支援法考える勉強会 「福祉サービスを商品化」 「廃止し新法制定の必要」 鹿児島大・伊藤教授が講演(西日本新聞) - goo ニュース
上記の記事によると
=障害者自立支援法の問題点を考える勉強会がこのほど、熊本市のウェルパルくまもとであり、鹿児島大法科大学院の伊藤周平教授(社会保障法)が講演。施行後に障害者が福祉サービスの利用を控えている状況を報告し、「同法を廃止し、新たな社会福祉法の制定が必要」と訴えた。

 施行から3年となる同法の一番の問題点として伊藤教授は、福祉施設などの利用料の原則1割を障害者が払う「応益負担」を挙げた。

 「障害者にとっては大きな負担となっている。施設の利用を中止して家に引きこもり、人と触れ合う機会を奪われた人もいる。同法は福祉サービスを商品化している。福祉サービスの利用は買い物とは違う」

 「応益負担」については、障害者の所得に合わせた「応能負担」とする改正案を与党が検討しているという。伊藤教授は改正案を「障害者の負担ゼロにはならない。改正ではなく、法そのものの廃止が必要」と批判。

 「社会福祉制度を再構築し、障害者や高齢者を対象にした総合的な社会サービス法が必要。法制定運動などに粘り強く取り組んで」と呼び掛けた。

 勉強会は、障害児・者親の会連合会などでつくる「障害者自立支援法をよくする連絡会」が主催。障害者の家族や福祉施設職員など約100人が参加した。

=2009/05/13付 西日本新聞朝刊=
 
同法はみなおしではなく廃止し差別禁止を含めた障害者自立支援新法の制定が望まれる。

ちなみに雇用においても厚生労働省が発表によると08年度に解雇された障がい者は全国で2774人に上りハローワークを通じた障害者の就職件数も4万4463件と前年度に比べ1102件(2・4%)減った。

後期高齢者医療制度―高齢者からはじまる社会保障の崩壊 (平凡社新書)
伊藤 周平
平凡社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (2)

麻生太郎首相 ミス・ユニバース日本代表にデレデレ

2009年05月16日 | 政治
ミス・ユニバ日本代表が麻生首相表敬(時事通信) - goo ニュース
麻生太郎首相は5月15日に首相官邸で2009年ミス・ユニバース日本代表の宮坂絵美里さん(24)の表敬訪問を受けた。
その時の首相の表情は見苦しいほどデレデレだった。
美しさはご覧のようにすばらしい。、知花くららさんや、森理世さんのように世界大会での活躍を期待したい。
しかし首相のデレデレ顔ははずかしい 


 

「世界一の美女」になるシークレット・レッスン (TODAYムック)
イネス・リグロン
主婦と生活社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

ジャーナリズムの可能性 原 寿雄(はら・としお)著を読んだ

2009年05月15日 | 
ジャーナリズムの可能性 (岩波新書)
原 寿雄
岩波書店

このアイテムの詳細を見る

本書で取り扱われる「ジャーナリズム」とは主に新聞(一般紙)とTV(地上波)の組織ジャーナリズムであるそしてその役割を「権力の監視」としている
上記の観点から現在のメディア状況分析とメディアの再生について論じた新書である。
著者の原 寿雄さんは1925年神奈川県生まれで共同通信社社会部記者、バンコク支局長、外信部長を経て77年に編集局長、85年に専務理事・編集主幹。1986年から92年まで(株)共同通信社社長、1994年民放連放送番組調査会委員長、2000年「放送と青少年に関する委員会」委員長。をつとめられて日本のジャーナリズムの基礎を築かれた先人である。
大変中身は充実している。巻末に索引がほしいほどだ。
ネットやブログが普及しつつある現在において情報を見抜き権力にだまされないようにするために役に立つ本だ  

目次と原さんの経歴は岩波新書のHPからコピー


目次
 はじめに


序 章 問われるジャーナリズムの権力観
  読売大連立工作が意味するもの/自ら作った新聞倫理綱領に違反/歪んだ権力との距離/ジャーナリストの一線を踏み超えて/鋭い批判の不在/日本の政界ジャーナリズム/首相記者会見を指南した記者/報道人はステージに上がらない職業/徳富蘇峰との相似形

第1章 権力監視はどこまで可能か
  政権交代とジャーナリズムの力/リクルート事件と調査報道/言論報道の影響力をどう評価するか/イラク戦争とジャーナリズム/警察裏金批判報道/北海道新聞の「敗北」とジャーナリズムの責任/権力監視の可能性/多様化する「権力」のリベンジ

第2章 強まる法規制と表現の自由
  メディア規制の出発点/日米同盟の強化と軍事秘密保護の拡大/ジャーナリストが逮捕される日/個人情報保護法とメディア規制/活発化する権力による萎縮効果/裁判員法にみるメディア規制/裁判とジャーナリズム/冤罪を追及する力/原告ジャーナリズムからの脱却

第3章 ジャーナリズムの自律と自主規制
  報道への露骨な直接介入と懐柔策/「編集権の自律」を歪めたNHK番組改変事件/自主規制の連鎖をもたらす〝空気〟/真実追求のための「自主規制」/「編集の自由」を口実にした「自己検閲」/タブー幻想による報道規制/天皇の戦争責任をめぐる報道/タブーに挑戦した高知新聞

第4章 放送ジャーナリズムを支えるもの
  視聴率に支配されるテレビ/番組捏造と制作の下請け構造/保護法としての放送法の変質/「行政権」という介入/公平性か多様性か/誰が「事実」を判断するのか/公共放送か、国営放送か/視聴者のチェック・システムをどう確立するか/NHKvs政治の歴史/いまのNHKの意義は/視聴者を顧客からパートナーへ

第5章 世論とジャーナリズムの主体性
  世論が暴走するとき/イラク人質事件と自己責任論/光市裁判と報道/満州事変で国益論に屈した歴史/9・11同時テロとアメリカの愛国報道/「国民とともに立たん」の危険性/メディア不信をどうみるか/世論調査の政治性/新たな世論調査の試み

第6章 ジャーナリズムは戦争を防げるか
  戦争への道を止められるか/9・11テロとアメリカ人の意識/九条ジャーナリズムの可能性/国益論の壁/戦時こそ必要な「知る権利」/イラク戦争に見るBBCと日本メディアの差/戦時報道とジャーナリズム/エンベット従軍報道の問題性/「国籍・国民ジャーナリズム」からの脱却/ペンかパンか

第7章 ジャーナリズム倫理をいかに確立するか
  ジャーナリストでなければできない仕事/私にとってのジャーナリズムの原点/問われるジャーナリズム倫理の問題点/情報源の明示/無断録音をどう考えるか/『週刊朝日』の武富士裏広告費事件の背景/自由主義ニュース価値観の変革/メディア関係者の不祥事をどう考えるか/自らの公共性にどう向き合うか

終 章 ジャーナリズムをいかに再生させるか
  情報の氾濫とジャーナリズム/職業としてのジャーナリストの地位確立/記者クラブの囚人にならないために/読者・視聴者・市民にできること/批判的市民は表現の自由のサポーター/新聞の未来を予測する四つのシナリオ/民主主義の未来とジャーナリズム

メディアの内と外―ジャーナリストと市民の壁を超えて (岩波ブックレット)

岩波書店

このアイテムの詳細を見る
 

 

コメント   トラックバック (2)

池上彰の新聞勉強術 池上 彰(イケガミ アキラ)著を読んだ

2009年05月14日 | 
池上彰の新聞勉強術
池上 彰
ダイヤモンド社

このアイテムの詳細を見る

本書は元NHK記者で現在はフリージャーナリストの池上 彰さんが活字の新聞紙を使って世の中を知り、情報を集めてそれを活用する方法を書いた解りやすい書物である。
具体的には新聞の読み方、成り立ちファイルの方法そして活用方法そして自らの
文章力と情報分析力を培うのに役に立つ本である
目次
プロローグ 一本の新聞記事が世の中を動かす!;
第1章 「ニュースを見る目」は、新聞で養う;
第2章 まず、何から読んだらいいのだろうか;
第3章 速読から読解まで 池上彰流・新聞の読み方作法;
第4章 「新聞の読み比べ」で身につく情報力;
第5章 ネットにテレビに!池上流・メディアミックス新聞術;
第6章 知れば知るほど面白い、新聞の取材現場;
第7章 新聞の情報整理術&知的活用術;
エピローグ 新入社員の新聞勉強術

 
コメント   トラックバック (1)

女性問題で引責 鴻池副長官が辞任

2009年05月13日 | 政治
鴻池副長官が辞任=女性問題で引責、後任は浅野氏-「首相に任命責任」官房長官(時事通信) - goo ニュース

今日発売の「週刊新潮」に自身の女性問題が掲載されたことから、鴻池祥肇官房副長官が事実上の引責辞任した。

「週刊新潮」は1987年の朝日新聞阪神支局襲撃事件の実行犯を名乗る男性の手記を連載した誤報で大きな汚点をのこした。
今回の記事では政治権力の監視の役割をはたした。伝統ある週刊誌としての役割を期待したい。

「週刊新潮」が報じたスキャンダル戦後史 (新潮文庫)

新潮社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (2)