僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

堀田ゆい夏が困っているらしい

2008年11月29日 | 映画 TV ドラマ 芸能
堀田ゆい夏

知性派アイドルの堀田 ゆい夏(ほった ゆいか)はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によれば学習院大学経済学部を卒業らしい。
知的で清楚でなかなかいい。どこかの国の首相も同じ学歴だ。
この首相は漢字が苦手でマンガずきらしい。加えて失言も多い。
永田町ではオバか総理、とよばれ子供達からは阿呆太郎と揶揄されているらしい。
困っているのはその国の人達と大学のOBや在学生だ。

堀田ゆい夏 ゆい夏の雫 [DVD]

竹書房

このアイテムの詳細を見る
 

 


コメント   トラックバック (1)

えん罪を生む裁判員制度  石松竹雄/土屋公献/伊佐千尋・編著

2008年11月28日 | 
えん罪を生む裁判員制度―陪審裁判の復活に向けて
石松 竹雄/土屋 公献/伊佐 千尋
現代人文社

このアイテムの詳細を見る

2009年5月から市民が重大な刑事裁判に参加する「裁判員制度」が始まります。
裁判員候補者は20歳以上の有権者です。
国民の司法権に参加が始まります。
「裁判員制度」がえん罪などを防ぎ裁判の中身を充実させるように運用されるように願っています。

本書は官僚裁判官だけの現在の裁判の問題点を指摘して”陪審裁判”復活について書かれた書籍です。

目次

はじめに……………………土屋公献
第1部  なぜ、裁判員裁判はえん罪を生むのか                      
第1章 刑事裁判は、なんのためにあるのか
第2章 刑事裁判は、うまくいっているのか
第3章 無罪判決は、どのように獲得されているのか
第4章 えん罪をつくらせられる裁判員
第5章 裁判員裁判へ6枚のイエローカード
第6章 職業裁判官による裁判のままでよいのか

第2部 刑事裁判のどこに問題があるのか
第1章 刑事裁判の現実を見る
 実例2 ある痴漢えん罪事件 否認すると四カ月も勾留
 実例3 鹿児島選挙違反事件 警察の強引な取調べを追認する検察
 実例4 奈良医大事件 「人質司法」の罠
第2章 えん罪を生む捜査と裁判のしくみ
第3章 ヒラメ裁判官の誕生——裁判官が最高裁から統制されている実態
第4章 刑事弁護人はどのように無罪を獲得してきたのか

第3部 公判前整理手続で無罪の発見はできるか
第1章 刑事手続の原則を無視する公判前整理手続
第2章 公判前整理手続はえん罪を増加させる

第4部 裁判員法を徹底検証する
第1章 裁判員裁判の本当の狙いはどこにあるのか
第2章 裁判員制度の中身をしっかり見よう

第5部 特別寄稿 陪審裁判の復活のために 
陪審裁判の復活は、佐伯先生の遺言
【特別寄稿】陪審裁判の復活のために 佐伯千仭 

あとがき 笛吹けど踊らず……………………伊佐千尋

コラム/裁判ステップアップ知識
 日本にも陪審裁判があった
 裁判員制度とフランスの陪審制度
 模擬裁判員裁判体験記
 刑事裁判への被害者参加制度 

 
コメント   トラックバック (2)

TBS系情報番組「ピンポン」打ち切り 

2008年11月27日 | 映画 TV ドラマ 芸能
TBSコスト削減でピンポンなど打ち切り(日刊スポーツ) - goo ニュース
TBS系情報番組「ピンポン!」(月~金曜午前11時)が来年3月いっぱいで終了することがわかった。
「ピンポン!」はよく見ている。テンポがよく明るい番組なので全編、毎日ではないがよくみている。フリーの福澤朗アナウンサーが他の担当番組より生き生きしているように思える。
現場では、番組打ち切りの要因について「コスト削減のため」と説明されたようだが視聴率は悪くないようだ。
良質な番組の打ち切りは残念だ。

[はなまる]100yen Interior House
TBS『はなまるマーケット』制作スタッフ編,板垣 康子,上島 佳代子 監修/菅原 由美子
ワニブックス

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

08年NHK紅白歌合戦

2008年11月26日 | 映画 TV ドラマ 芸能
SPEEDは9年ぶり紅白!ハロプロは全滅(スポーツニッポン) - goo ニュース
大晦日恒例の『第59回NHK紅白歌合戦』午後7時20分~11時45分(ニュース中断あり)総合・衛星ハイビジョン・衛星第2、ラジオ第1〕の出場歌手が決定した。
出場歌手は、紅白合わせて53組。

第59回NHK紅白歌合戦 出場歌手一覧

aiko (7) 秋川雅史 (3)
青山テルマ (初) Aqua Timez (2)
秋元順子 (初) 五木ひろし (38)
絢香 (3) EXILE (4)
アンジェラ・アキ (3) 北島三郎 (45)
いきものがかり (初) 北山たけし (4)
石川さゆり (31) キマグレン (初)
大塚愛 (5) 木山裕策 (初)
川中美幸 (21) コブクロ (4)
GIRL NEXT DOOR (初) ジェロ (初)
倖田來未 (4) 羞恥心 with Pabo (初)
伍代夏子 (15) SMAP (16)
小林幸子 (30) 東方神起 (初)
坂本冬美 (20) TOKIO 15
SPEED (4) 徳永英明 (3)
天童よしみ (13) 氷川きよし (9)
中島美嘉 (7) 平井堅 (6)
中村美律子 (13) 布施明 (24)
Perfume (初) ポルノグラフィティ (7)
浜崎あゆみ (10) 前川清 (18)
一青窈 (5) 美川憲一 (25)
平原綾香 (5) Mr.Children (初)
藤あや子 (16) 水谷豊 (初)
藤岡藤巻と大橋のぞみ (初) 森進一 (41)
水森かおり (6) 森山直太朗 (3)
和田アキ子 (31) Wat (4)
※五十音順 ()内数字は出場回数 

僕が楽しみにしているのは”SPEED”だ。

紅組司会は、仲間由紀恵さん 白組司会は、中居 正広さんに決まった。
総合司会は、松本和也アナウンサーと小野文惠アナウンサーに決定した。
司会については悪くはないが新鮮味がないのが残念だ。

あしたの空(DVD付)
SPEED,伊秩弘将,U-Key zone,佐久間誠,水島康貴,中山聡
エイベックス・マーケティング

このアイテムの詳細を見る
 

 


コメント   トラックバック (1)

報道発ドキュメンタリ宣言「お母さん、許してください~日本初の劇場型犯罪・金嬉老事件の真相~」をみた

2008年11月25日 | 映画 TV ドラマ 芸能
2008年11月24日(月)19:00~19:54 テレビ朝日系で放送された
報道発ドキュメンタリ宣言「お母さん、許してください~日本初の劇場型犯罪・金嬉老事件の真相~」をみた。
この番組は 1968年2月20日に静岡県にある寸又峡温泉の旅館に宿泊中の13名を人質にとり篭城し、警察に対して在日コリアン差別への謝罪を要求した事件として注目集めた。”金嬉老事件”その時の温泉の旅館やその関係者と当人のその後と今、そして報道のあり方を振り返った構成だった。
印象的だったのは在日コリアンの生活の苦しさと差別の厳しさだった。
それにその差別について報じないメディアの在りかただった。

われ生きたり
金 嬉老
新潮社

このアイテムの詳細を見る
 

在日一世の記憶 (集英社新書 464D) (集英社新書 464D) (集英社新書 464D)
小熊 英二,姜尚中
集英社

このアイテムの詳細を見る


 
コメント   トラックバック (4)

ALWAYS 続・三丁目の夕日 をみた

2008年11月23日 | 映画 TV ドラマ 芸能
ALWAYS 続・三丁目の夕日[DVD豪華版]

バップ

このアイテムの詳細を見る

前作の『ALWAYS 三丁目の夕日』は古きよき時代の日本の人々の心情などが映し出されたいい映画だったので続編もみた。
基本的には同じおもしろさだった。
いちばん良かったのは鈴木則文役の堤真一だった。

出演 : 吉岡秀隆 、 堤真一 、 小雪 、 堀北真希 、 もたいまさこ 、 三浦友和 、 薬師丸ひろ子 ほか

監督: 山崎貴 製作: 2007年

 


コメント   トラックバック (3)

ドコモ!「プレミアクラブ」の「プレミアメッセージR」 

2008年11月22日 | プレスブログ
 

今日「ドコモプレミアクラブ」の「プレミアメッセージR」に登録した。
下記
プレミアメッセージR

「ドコモプレミアクラブ」はドコモユーザー向けの会員サービスで入会するだけでドコモポイントがアップしたり携帯端末の故障や紛失した時に安心なサポートをしてくれる。
「プレミアメッセージR」の魅力は多彩なお店で使えるクーポンや グルメやエンターテイメント、旅行やショッピングなどクーポンの情報が携帯端末に送られてくる。それにドコモポイントをショッピングやアンケートなどふやす方法も配信されてくる。
まとめるとクーポンで安くショッピングなどが出来てアンケートに答えてドコモポイントもふやすことができる。

それに今ならプレミアメッセージR配信登録者限定のキャンペーン実施中でキャンペーン用プレミアアンケートに回答すると、もれなくドコモポイントを10ポイントプレゼント。
さらに抽選で毎月10,000名様に1,000ポイント当たるのも魅力だ。

ケータイの未来
夏野 剛
ダイヤモンド社

このアイテムの詳細を見る
 

 

 
コメント   トラックバック (1)

映画 ユナイテッド93 をみた

2008年11月20日 | 映画 TV ドラマ 芸能
ユナイテッド93 (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾)

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

この作品は米国でテロ攻撃事件として記憶されている2001年9月11日を“ユナイテッド93便機内の出来事を中心映像化したムービーだ。
ハイジャック犯と乗務員と乗客が戦うヒューマンドラマだ。

出演: シェエン・ジャクソン / ジョン・ロスマン / クリスチャン・クレメンソン 

監督: ポール・グリーングラス 製作: 2006年 米

ユナイテッド93 テロリストと闘った乗客たちの記録 (光文社文庫)
ジェレ・ロングマン
光文社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (2)

元厚生次官連続テロの可能性

2008年11月18日 | 社会
元厚生次官の妻刺される 東京・中野の自宅玄関前(共同通信) - goo ニュース
元厚生事務次官の山口剛彦さん(66)と妻の美知子さん(61)が殺害された。
それと、元厚生事務次官吉原健二さん宅の玄関前で、宅配便を装った男に吉原さんの妻靖子さん(72)が刺された。ようだ。
山口剛彦さんも吉原健二さんも現在の年金、医療制度基礎を創った人達のようだ。

息苦しく嫌な時代に拍車がかかりそうだ。 

患者見殺し医療改革のペテン「年金崩壊」の次は「医療崩壊」 (ペーパーバックス)
崎谷 博征
光文社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント

J-Minが邦楽の名曲を唄う

2008年11月17日 | プレスブログ
 

J-Minの曲を視聴してみました。
J-Min(ジェイ・ミン)は20歳の女性シンガーで日本語、英語、韓国を使いこなし2006年夏、ロンドンで最初のレコーディングをした。その歌声は生命感があふれのびやかにシャウトしていた。そのJ-Min(ジェイ・ミン)が日本の名曲
●「傘がない」 (井上陽水)
●「スローバラード」 (RCサクセション)
●「春夏秋冬」 (泉谷しげる)
●「眠れぬ夜」 (オフコース)
…他 をNew Releaseしたのが11/19発売のCover Mini Album『The Singer』です。
上記の楽曲はぼくが青春時代にリアルタイムで聞いた名曲ばかりで思い出が詰まっている。
J-Minにうたいつがれて嬉しい。 

The Singer

エイベックス・トラックス

このアイテムの詳細を見る
 

ころがる林檎

エイベックス・エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント

映画 犯人に告ぐ をみた

2008年11月17日 | 映画 TV ドラマ 芸能
犯人に告ぐ

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る

この作品は誘拐事件を描いた刑事サスペンスムービである。
捜査官のトップ(豊川悦司 )がTV番組に出演し犯人を挑発するという筋立てだ。
警察内部の争いと犯人の攻防。犯罪被害者の問題などが見所だ。
演技で好かったのは豊川悦司、石橋凌 、小澤征悦だ。
それと崔洋一監督の演技もよかった。

出演 : 豊川悦司 、 石橋凌 、 小澤征悦 、 笹野高史 、 片岡礼子 、 井川遥 、 松田美由紀 崔洋一ほか 
監督 : 瀧本智行  製作年 : 2007年





 

犯人に告ぐ 上 (1) (双葉文庫 し 29-1)
雫井 脩介
双葉社

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント   トラックバック (1)

映画 どですかでん をみた

2008年11月16日 | 映画 TV ドラマ 芸能
どですかでん<普及版>

東宝

このアイテムの詳細を見る

この映画は黒澤明監督の初のカラー作品である。
”どですかでん”は電車の走る時”音”のようだ。いわゆる”ガタンゴトン”である。知的障がいのあり電車馬鹿と呼ばれている六ちゃんが運転している。
”どですかでん”の走る街には貧しい人々が住んでいる。
原作は山本周五郎の『季節のない街』だ。
いちばん良かったのは島悠吉役の伴淳三郎だ。

出演: 田中邦衛 / 頭師佳孝 / 菅井きん / 加藤和夫 / 伴淳三郎 / 芥川比呂志 / 松村達雄 ほか

製作: 1970年 

 


コメント   トラックバック (1)

クルム伊達公子全日本優勝

2008年11月15日 | スポーツ
クルム伊達が16年ぶりV 38歳でテニスの日本一(共同通信) - goo ニュース
テニスの全日本選手権、女子シングルス決勝で今季現役復帰のクルム伊達公子さんが瀬間友里加さんに快勝して1991、92年に2連覇して以来16年ぶり3度目の日本一に輝いた。
立派 りっぱ。すごい 凄い。尊敬します。

 
伊達公子のピラティスレッスン (NHKまる得マガジン)

日本放送出版協会

このアイテムの詳細を見る
 

 
コメント

映画 リンダ リンダ リンダをみた

2008年11月14日 | 映画 TV ドラマ 芸能
リンダリンダリンダ

バップ

このアイテムの詳細を見る

この作品は高校の文化祭を舞台にして4人のガールズバンド奮闘を描いた青春音楽ムービーだ。
ラストの”リンダ リンダ リンダ”の演奏に涙した。 
ブルーハーツの”リンダ リンダ リンダ”も素晴らしいが映画の中のガールズバンドの”リンダ リンダ リンダ”も感動的だ。

出演: ぺ・ドゥナ / 前田亜季 / 香椎由宇 / 関根史織(Base Ball Bear) / 三村恭代 / 湯川潮音 / 山崎優子(me-ism) / 甲本雅裕 / ピエール瀧 / 山本浩司 / 山本剛史ほか

監督: 山下敦弘 製作年 2005年  

SUPER BEST
ザ・ブルーハーツ,真島昌利,甲本ヒロト
トライエム

このアイテムの詳細を見る
 

 

コメント   トラックバック (2)

映画 アイランド をみた

2008年11月13日 | 映画 TV ドラマ 芸能
アイランド

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る

この作品はSFサスペンス・アクション映画である。
舞台は近未来
ストーリーは金持ちが保険として自分のクローン人間が作られている。”クローン人間”を収容しているのが”アイランド”である。
”クローン人間”のリンカーンとジョーダンは”アイランド”を抜け出して政府のエージェントと戦う。

臓器の移植などの現代社会のモラルを考えさせる映画とみた。

出演: ユアン・マクレガー
スカーレット・ヨハンソン
ジャイモン・フンスー
スティーヴ・ブシェミ
イーサン・フィリップス ほか
監督: スチュワート・ラフィル 

 
コメント