僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

映画『光』をみた

2019年12月15日 | 映画 TV ドラマ 芸能
映画『光』(大森立嗣監督)予告

この映画は直木賞作家・三浦しをんさんの同名小説を映像化した作品です。
内容は25年前の過去の罪を抱えたまま生きている男女の前に秘密を携えた幼なじみが現れ、鮮烈な愛憎劇が描かれています。

出演:井浦新 瑛太 長谷川京子 橋本マナミ  南果歩 平田満ほか
監督・脚本:大森立嗣 2017年製作


コメント   この記事についてブログを書く
« 俳優の梅宮辰夫(うめみや・... | トップ | 悪だくみ 「加計学園」の悲願... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 TV ドラマ 芸能」カテゴリの最新記事