僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

令和を生きるための昭和史入門 保阪正康(ホサカマサヤス)著を読んだ

2019年11月02日 | 
 この新書は『昭和史入門』(文春新書、2007年刊行)に「真珠湾『失敗の本質』」、「総理たちの八月十五日」、「日本は右傾化しているのか」の三章を新たに加え、増補新版として昭和史をめぐるブックガイドも、新たに25冊を追加した本です。
目次
第1章 真珠湾「失敗の本質」
第2章 軍事主導体制の崩壊
第3章 敗戦の瞬間 歴代総理の八月十五日
第4章 再生日本と新生日本の対立
第5章 経済大国の表と裏の構図
第6章 昭和を語り継ぐ精神
第7章 日本は「右傾化」しているのか
「昭和史入門」のための読書案内
コメント   この記事についてブログを書く
« 映画  最低。 をみた | トップ | 豊田勇造ライブイン徳島 201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事