僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

映画 細雪 をみた

2008年02月19日 | 映画 TV ドラマ 芸能
細雪

東宝ビデオ

このアイテムの詳細を見る

原作は日本文学の誇る名作谷崎潤一郎の小説「細雪」である。

映画化は3作目である。

大阪船場に古いのれんを誇る蒔岡家の四人姉妹、鶴子(岸恵子)、幸子(佐久間良子)、雪子(吉永小百合)、妙子(古手川祐子)の昭和十三年の一年間の出来事を、四季折々の風物を絡めながら描いた名作だ。 

見どこころは息苦しくなる日本の中での美人四姉妹心の動きと京阪神の美しさだ。

出演:

岸恵子、佐久間良子、吉永小百合、古手川祐子、伊丹十三、石坂浩二、岸部一徳、桂小米朝、江本孟紀、小坂一也、小林昭二、辻萬長、常田富士男、浜村純、横山道代、三宅邦子、細川俊之監督:市川崑 製作年 : 1983年  

 市川崑(いちかわ・こん)監督へのおくやみブログ

細雪
谷崎 潤一郎
中央公論新社

このアイテムの詳細を見る
">
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 映画 キャットウーマンをみた | トップ | いますぐ書きたくなる齋藤式... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 TV ドラマ 芸能」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

『細雪』この映画を見て! (オン・ザ・ブリッジ)
第201回『細雪』  今回紹介する作品は先日亡くなれた名匠・市川崑監督が谷崎潤一郎の同名小説を映画化した『細雪』です。 本作品は全てにおいて絢爛豪華で美しく、気品溢れる作品です。 主演に岸恵子、 佐久間良子、 吉永小百合、 古手川祐子という日本映画を代表する...
映画評「細雪」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 1983年日本映画 監督・市川崑 ネタバレあり