僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

ネコを撮る 岩合 光昭(いわごう・みつあき)著を読んだ

2020年02月05日 | 

ぼくはNHKの岩合光昭の世界ネコ歩きを楽しく観ている
今年のカレンダーも岩合さんの「猫」にした。
この新書はその岩合さんが書いた本です。
目次
第1章 ネコにアプローチ(早起きは三文の徳/ネコを撮るなら朝のはずだが ほか)/第2章 撮影編(いきなりはダメ/準備体操ーネコを安心させる ほか)/第3章 世界のネコ(ヒトの道はネコの道/こんなところにもネコ ほか)/第4章 野生のネコ(ライオン/百獣の王説に限らず、ライオンへの誤解?は多い ほか)
コメント   この記事についてブログを書く
« 歌手の梓みちよさん亡くなる... | トップ | 映画『翔んで埼玉』 をみた »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事