僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

公害研究の第一人者 宇井純さん死去74歳

2006年11月11日 | おくやみ

沖縄大学名誉教授の宇井純さん死去 公害研究の第一人者(朝日新聞) - goo ニュース

70年から85年まで東大の教室を一般に開放して自主講座「公害原論」を開講。

行政や企業ではなく、住民の側に立った科学を提唱した。、

そして多くの公害反対運動にかかわった環境科学研究者で沖縄大名誉教授の宇井純(うい・じゅん)さんが11日、胸部大動脈りゅう破裂のため東京都港区の東京慈恵医大病院で死去した。74歳。栃木県出身。

心からご冥福を御祈りいたします。

僕はたくさん多くの事を学ばせていただきました。

キミよ歩いて考えろ―ぼくの学問ができるまで

ポプラ社

このアイテムの詳細を見る
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 漫画家のはらたいらさん死去 ... | トップ | NHK土曜ドラマ「ウォーカ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

おくやみ」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

公害研究の宇井純・沖縄大学名誉教授が死去 (ネット社会、その光と闇を追うー)
水俣病の研究や被害者の支援などを40年近く続け、公害研究の第
宇井純(増補版Wikipedia) (タカマサのきまぐれ時評)
宇井純出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』宇井 純(うい じゅん、1932年6月25日 - 2006年11月11日)は、公害問題研究家。沖縄大学名誉教授。元東京大学工学部都市工学科(衛生工学コース)助手(実験担当)。東京都出身。1956年、東京大学工学部 ...