僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

積木くずし 最終章(フジテレビ系列)はおもしろかった

2012年11月25日 | 映画 TV ドラマ 芸能
『積木くずし」は実話を基にした俳優穂積隆信さんによる体験記で映画、、テレビドラマ化されて話題になりぼくもみた。
今回の「積木くずし 最終章」もリアリティがあり面白かった。
特に中村雅俊さんの老け役。父役が好かった。母親役の高島礼子さん娘役の成海璃子さんも好かった。
ドラマの中身は衝撃的だった。”事実は小説を超える”を実感させられた。

積木くずし 最終章
穂積 隆信
駒草出版


由香里の死そして愛―積木くずし終章
穂積 隆信
アートン


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 映画 カイジ2~人生奪回ゲー... | トップ | 映画 スウィングガールズ ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
積木くずし (戦後史の激動)
2012-11-26 12:36:30
積木くずし、で私もブログに書きました。おっしゃるとおりですね。今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 TV ドラマ 芸能」カテゴリの最新記事