僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

映画 ブラック・レイン を みた

2008年02月01日 | 映画 TV ドラマ 芸能
ブラック・レイン デジタルリマスター版 ジャパン・スペシャル・コレクターズ・エディション

パラマウント ジャパン

このアイテムの詳細を見る

この映画は劇場公開の時にも観た。昨日久しぶりにTVでみた。
公開時に映画館では松田優作を中心にみた。
今回一番印象に残ったのは 若山富三郎の名演技だった。例えば米軍が「黒い雨」を降らした、、、の場面である。
もちろん松田優作も高倉健もマイケル・ダグラスもよい。
映画全体は良質の米国と大阪を舞台にした刑事アクション映画だ。

出演
マイケル・ダグラス / 高倉健 / アンディ・ガルシア / 松田優作 菅井 内田裕也 國村隼 安岡力也 神山繁 大橋 小野みゆき 島木譲二 ガッツ石松 ジョン・スペンサー オリヴァー 他
監督: リドリー・スコット製作: 1989年 米 

コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 日経・朝日・読売が新聞読み... | トップ | 映画 DEATH NOTEデスノート... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
國村隼という人もすごかったでしょ? (mochimaru)
2008-02-02 10:05:57
この人のすごさは言うまでもありません。
たぶん、存在価値のある名演技をしたと思います。
先日、ラジオのトークコーナーに出ていたときも、しぶいことをいっぱい語っていましたよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 TV ドラマ 芸能」カテゴリの最新記事

トラックバック

ブラック・レイン (しーの映画たわごと)
マイケルダグラスにアンディガルシア。 遺作となってしまった松田優作。寡黙なおっさん高倉健。 他にも、馴染みのある日本の役者勢。(ガッツもいたし) これだけで、日本人にとってはインパクトのあるハリウッド映画。