僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

鳩山内閣発足 16年ぶりの政権交代

2009年09月16日 | 政治
鳩山内閣が発足へ=「脱官僚」へ社・国と連立-16年ぶり政権交代(時事通信) - goo ニュース
上記記事によると
=鳩山新内閣が16日夜、発足した。民主党の鳩山由紀夫代表(62)は同日午後、衆参両院本会議で行われた首相指名選挙で第93代、60人目(現憲法下で29人目)の首相に選出され、直ちに首相官邸に入り組閣。17人の新閣僚を発表した。皇居での首相任命式、閣僚認証式を経て、同日夜、初閣議を開催。民主、社民、国民新3党連立の鳩山内閣が始動する。

 政権交代は非自民の細川連立政権が発足した1993年以来、16年ぶり。衆院選で野党第1党が単独過半数を制したことにより政権が代わるのは、戦後初めてだ。以下略=

8月末の選挙の大きな意義は政権交代である。
今後の国のありようについては全く未知数だ。16年前短命に終わったのはしっかりした野党の存在と”壊しや”が存在したからだ。
しっかりした監視が必要だ。

新総理鳩山由紀夫の宇宙人語録
鳩山由紀夫研究会
双葉社

このアイテムの詳細を見る
 

日本の統治構造―官僚内閣制から議院内閣制へ (中公新書)
飯尾 潤
中央公論新社

このアイテムの詳細を見る
 

 

コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« デジタル社会はなぜ生きにく... | トップ | 酒井法子被告保釈,会見 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

鳩山内閣(内定) (本質)
『民主党』を核とした民社国連立政権 もうすぐ、第93代となる鳩山総理が総理大臣に
木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
09年9月17日 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日の見出し集{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・関連記事{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・閣僚の就任会見{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・ TV記者会見{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)...
鳩山新内閣の発足~未知との遭遇~ (虎哲徒然日記)
民主党がまるでお題目のように唱えてきた「政権交代」。それが迂遠に思えた時期もあったが、苦節13年にして、ついに現実のものとなった。 鳩山新首相は記者会見の中で、「未知との遭遇」という言葉を使った。私たちにとっても、それは同じ。自民党には不満があるが、...