僕のつぶやき。 ネットの窓から。

管理者の日々思うこと
ブログ「しんぶん」をめざす。

女子 200m 決勝 第103回日本陸上競技選手権大会 兒玉 芽生優勝

2019年06月30日 | スポーツ
女子 200m 決勝 第103回日本陸上競技選手権大会

兒玉 芽生優勝23"80
見事な「走り」でした。おめでとうございます。NHKの放送で観戦しました。

陸上競技マガジン 2019年 07 月号 [別冊付録:MGC出場権獲得者 写真名鑑]
陸上競技マガジン編集部
ベースボール・マガジン社

福岡大学(人文学部・法学部・経済学部・商学部・理学部・工学部・医学部〈看護学科〉・薬学部・スポーツ科学部) (2019年版大学入試シリーズ)
教学社編集部
教学社

コメント

阪神梅野隆太郎 年俸5000万円で更改

2018年12月18日 | スポーツ
阪神梅野2400万増「理想に近づけられるよう」
上記の記事には
=阪神梅野隆太郎捕手(27)が18日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約交渉に臨み、2400万円増の年俸5000万円でサインした。今季は強肩と巧みなハンドリングを武器に正捕手の座をキープし、自己最多の132試合出場で自己最高の打率2割5分9厘、8本塁打、47打点と飛躍。ゴールデングラブ賞にも初めて選ばれていた。
前日18日には今季中日で13勝をあげた左腕ガルシアの加入が決定。「打席に立ってみてボールは動くし、すごく嫌な投手だった。本当に早くコミュニケーションを取って、お互い慣れるようにやっていきたい」と気合十分。来季に向けて「積極的にやるという方針なので、選手はその期待に応えられるようにやるだけ。理想に近づけられるように選手はやっていくべき」と力を込めた。(金額は推定)=.

梅野は今季は自己最多の132試合に出場。打率・259、8本塁打、47打点の成績を残した。阪神の生え抜き捕手としては、1985年の木戸以来となるゴールデン・グラブ賞を獲得した。
僕は梅野隆太郎の出場の前試合観戦した。来年も期待して全試合観戦するつもりだ。
2018カルビープロ野球/第3弾■レギュラーカード■190/梅野隆太郎(阪神)
カルビー
カルビー
コメント

阪神・梅野隆太郎捕手ゴールデングラブ賞受賞「第47回 三井ゴールデン・グラブ賞」

2018年11月10日 | スポーツ
阪神・梅野、虎生え抜き木戸以来33年ぶりゴールデングラブ賞受賞
上記の記事には
=プロ野球の守備のベストナインを選ぶ「三井ゴールデングラブ賞」の受賞者が8日、発表され、阪神・梅野隆太郎捕手(27)が初受賞した。
 阪神捕手のゴールデングラブ賞の受賞は2010年の城島健司以来、8年ぶり。生え抜きでは1985年の木戸克彦以来、33年ぶり。
 セ・リーグで最下位のチームの捕手が受賞するのは初。過去46度は1位が23度、2位が9度、3位が5度、4位が7度、5位が2度(1990年の古田敦也、76年の大矢明彦、ともにヤクルト)。=

ぼくは梅野隆太郎捕手が大学生の時から注目。応援してきたのでとてもうれしい。
来年も期待している。

阪神タイガース プレーヤーズネーム フェイスタオル 梅野隆太郎 背番号44 2017
株式会社ユニック
株式会社ユニック

BBM2017阪神タイガース■レギュラーカード■T39/梅野隆太郎≪ベースボールカード≫
ベースボールマガジン
ベースボールマガジン
コメント

竹野比奈 女子FS フィギュアスケート全日本選手権2017年

2017年12月24日 | スポーツ
竹野比奈 女子FS フィギュアスケート全日本選手権

昨日BSフジで上記の福岡大学2年の竹野比奈さんの演技をみた。素晴らしかった。
フィギュアスケート日本女子ファンブック PATINAGE〈パティナージュ〉2016 (SJセレクトムック)
スキージャーナル
スキージャーナル

福岡大学(人文学部・法学部・経済学部・商学部・理学部・工学部・医学部〈看護学科〉・薬学部・スポーツ科学部) (2019年版大学入試シリーズ)
教学社編集部
教学社

福岡大学(医学部〈医学科〉) (2019年版大学入試シリーズ)
教学社編集部
教学社
コメント

阪神 球団史上初、9点差の大逆転劇で首位奪取!

2017年05月06日 | スポーツ
阪神 球団史上初、9点差の大逆転劇で首位浮上
上記の記事には
=「阪神12−9広島」(6日、甲子園球場)

 阪神が球団史上初となる9点差をひっくり返す大逆転勝利。4連勝でついに首位へと浮上した。8点差の逆転勝ちは1978年5月2日の大洋戦での記録があるが、9点差となると過去に例のない大逆転劇となった。

 広島先発の岡田に対し、打線は四回まで1安打無得点に抑え込まれた。0−9で迎えた五回、ようやく反撃開始。先頭の鳥谷が四球で歩き、1死三塁から梅野の中前適時打で1点を返した。

 六回には無死二、三塁から糸井の二ゴロ間に1点。さらに2死一、三塁から鳥谷が一塁へ適時内野安打を放つと、糸原、梅野が四球を選ぶなどして2死満塁とし、岡田をマウンドから引きずり下ろした。2番手の中田からも原口が四球を選んで押し出しで1点。なおも2死満塁から打者一巡で打席に立った高山が、ライト右を破る走者一掃の3点三塁打を放ち、この回一挙7点。8−9と1点差まで追い上げた。

 1点を追う七回、1死から代打・江越、5番・中谷が2者連続で左前打を放ち一、二塁。続く鳥谷の二ゴロを二塁・西川が失策すると、その間に二走・江越が三塁を回って本塁へヘッドスライディング。セーフと判定されたが、リプレー検証の結果、アウトとなり同点とはならなかった。

 しかしここで終わらなかった。続く糸原が2死一、二塁から右前へ同点打。さらに梅野が右中間へ2点三塁打を放って勝ち越しに成功。これが決勝打となった。八回には1死三塁から糸井の三ゴロ間に1点を追加した。

 プロ初登板初先発のドラフト6位・福永(四国ILp・徳島)は、立ち上がりから乱調。4回10安打6失点(自責点5)と苦々しいデビュー戦となった。しかし打線がルーキーのプロ初黒星を消し、奇跡の大逆転勝利をもたらした。

 お立ち台に上がった2安打3打点の高山は「みんながつないでくれたチャンス。バットに当てれば何とかなると、気持ちで打ちました」と振り返った。

 初のヒーローインタビューとなった同点打の糸原は「最高の景色です。チームに迷惑をかけていたので、集中力を切らさずにうまく打つことができました。つなげれば、梅野さんが調子いいので何とかなると思っていました」と白い歯を見せた。

 勝ち越し打で3試合連続のお立ち台となった梅野は、「きょうもやりました。(リプレー検証で)中断した後だったので、思い切っていきました」とコメント。首位も奪取し、「あしたも勝ってこのお立ち台に上がりたい」とアピールしていた。=

今日の阪神はすごかった。まさかの大逆転だった。
特に若トラの活躍に注目している。
その中でも梅野は3試合連続お立ち台だ。守備でも1試合のぞいてスタメン出場で現在の セントラル・リーグ盗塁阻止率トップだ。

プロ初登板初先発のドラフト6位・福永(四国ILp・徳島)は1軍デビューを果たした。
お立ち台での「阿波おどり」を期待している。
MIZUNO(ミズノ) プリントユニフォーム 梅野 背番号44 ホーム 阪神タイガース 12JRMT4144O ホワイト 梅野 背番号44 O
MIZUNO(ミズノ)
MIZUNO(ミズノ)

阪神タイガース プレーヤーズネームフェイスタオル (梅野 隆太郎)
株式会社ユニック
株式会社ユニック
コメント

阪神・梅野隆太郎捕手(25)結婚

2017年03月21日 | スポーツ
【阪神】梅野が亡き実母の誕生日に結婚「気が引き締まる思い」
上記の記事の記事によると
=阪神・梅野隆太郎捕手(25)が21日、福岡県出身の一般女性(27)と婚姻届を提出した。この日は、16年前に34歳で他界した母・啓子さん(享年34)の誕生日だった。プロ4年目の今季は開幕マスク争いで、一歩リードしている。
 梅野は球団を通してコメントを発表。「開幕前という大事な時期にプライベートな事になりますが、自分をプロ野球選手に導いてくれた亡き母の誕生日にあたる本日、母への感謝の思いを込め、入籍させていただきました。守るべき家族ができたことで、一段と気が引き締まる思いです。今シーズンはしっかりチームに貢献し、家族、そしてタイガースファンの皆様に喜んでもらえるシーズンにしたいです。引き続き応援よろしくお願いいたします」。=

梅野隆太郎選手結婚おめでとうございます。
ぼくは大学野球の時から応援梅野隆太郎選手しています。今年はオープン戦から調子がいいですね。
100試合以上マスクをかぶり日本を代表する捕手になってください。
ぼくは成績にかかわらず応援は続けます。

Mizuno(ミズノ) NPB 阪神タイガース グッズ 梅野隆太郎 プリント ユニフォーム (ホーム) - M
Mizuno(ミズノ)
Mizuno(ミズノ)

オーナーズリーグ/プロモーション OLP27 008T梅野隆太郎
バンダイ
バンダイ
コメント

2016年 富士山女子駅伝 福岡大学9位

2016年12月30日 | スポーツ
立命大、逆転で4連覇 全日本大学女子選抜駅伝
上記の記事には
=全日本大学女子選抜駅伝は30日、静岡県の富士山本宮浅間大社前―富士総合運動公園陸上競技場の7区間43・8キロに21チームが参加して行われ、立命大が2時間25分43秒で4年連続10度目の優勝を果たした。レース序盤は、6連覇を目指した10月の全日本大学女子駅伝で優勝をさらわれた松山大に先行を許したが、3区大森が区間賞の走りで追い付き、続く4区池内も区間賞で抜け出し、そのまま独走した。2位には1分38秒遅れで名城大が入り、さらに36秒遅れて松山大が続いた。
 【成績】(1)立命大(佐藤、菅野、大森、池内、和田、園田、松本)2時間25分43秒(2)名城大2時間27分21秒(3)松山大2時間27分57秒(4)大院大2時間28分18秒(5)日体大2時間28分36秒(6)京産大2時間28分37秒(7)大東大2時間29分30秒(8)東京農大2時間30分16秒=

我が母校福岡大学は 2時間30分25秒 で9位
1区 今村菜々子13.41 16位
2区 末永穂乃香22.41 19位
3区 光垣悠里10.52 15位
4区 岡本佳代14.56 12位
5区 高木結加36.45 2位
6区 坂口天音20.53 12位
7区逸木和香菜30.37 6位
今年もTVで観戦で応援した。
サンデー毎日増刊 実業団女子駅伝 クイーンズ駅伝in宮城 2016
毎日新聞出版
毎日新聞出版

コメント

福岡大学柔道部女子の立川莉奈選手(スポーツ科学部2年次生)が準優勝「平成28年度講道館杯全日本体重別柔道選手権大会」

2016年11月21日 | スポーツ
福岡大学のHPによると
=柔道部女子・立川選手が「平成28年度講道館杯全日本体重別柔道選手権大会」で準優勝しました
2016.11.21
11月12日(土)・13日(日)、千葉ポートアリーナで「平成28年度講道館杯全日本体重別柔道選手権大会」が行われ、女子52kg級に出場した福岡大学柔道部女子の立川莉奈選手(スポーツ科学部2年次生)が準優勝を果たしました。
立川選手は、12月2日(金)から4日(日)に行われる「グランドスラム東京2016」に、女子52kg級日本代表として出場します。
今後も立川選手への応援をお願いします。=

ぼくは「平成28年度講道館杯全日本体重別柔道選手権大会」のテレビ中継を見逃したのでネットで調べた。
Wikipediaによると立川莉奈(たつかわ りな)選手は、愛媛県四国中央市出身。柔道は5歳の時に宇摩柔道会(川之江柔道会)で始めて2012年には敬愛高校へ進んだ。2015年にはシドニーオリンピック57kg級銅メダリストの日下部基栄が女子柔道部の監督を務める福岡大学へ進学。
戦績
2007年 - 全国小学生学年別柔道大会 優勝(40kg級)
57kg級での戦績
2011年 - 全国中学校柔道大会 2位
2012年 - 全日本カデ 3位
2013年 - 全日本カデ 2位
2013年 - ドイツカデ国際 3位
2013年 - 世界カデ 3位
2014年 - 高校選手権 5位
52kg級での戦績
2016年 - 全日本ジュニア 優勝
2016年 - 学生体重別 2位
2016年 - 講道館杯 2位

ぼくは立川莉奈選手を応援することにした。
JJM 女子柔道部物語(1): イブニング
恵本裕子 小林まこと
講談社
















































































































コメント

リオデジャネイロ五輪女子バドミントン・ダブルス タカマツ金メダル

2016年08月20日 | スポーツ
タカマツ金メダル!結成10年目の最強ペアが日本バド界初の快挙
上記の記事には
=リオデジャネイロ五輪女子バドミントン・ダブルス決勝(2016年8月18日 リオ中央体育館)

 タカマツが世界の頂点にたどり着いた。女子ダブルス決勝で、世界ランキング1位の高橋礼華(26)松友美佐紀(24=ともに日本ユニシス)組が、デンマークのリターユヒル、ペデルセン組に2―1で逆転勝利。結成10年目の最強ペアが、日本バドミントン界で初めての金メダルを獲得した。

 優勝が決まった瞬間、高橋はコートに突っ伏し、松友はしゃがみこんだ。第3ゲームは16―19から怒とうの5連続ポイント。まさに死闘を制した。12年ロンドン五輪の藤井・垣岩に続く決勝の舞台。「自分たちの力がどれだけ通用するかをぶつけて、楽しみたい」と気合を入れていた松友が前衛で組み立て、高橋が強打を放った。第1ゲームを奪われたタカマツだが、第2ゲームを21―9と圧倒すると勢いに乗って逆転勝ち。日本バドミントン界の夢を、2人が現実に変えた。

 高橋が小学4年、松友が小学3年の16年前、全国大会で2人は出会った。1年後、地元クラブの交流大会の決勝で対決。勝った高橋は「あまり覚えていない」と振り返るが、文通が始まった。ともに聖ウルスラ学院英智高に進学し高橋が2年、松友が1年の07年6月、ペアを結成。おおらかな高橋と、繊細な松友。パワーが武器の先輩と、巧みにゲームメークする後輩。周囲は「姉妹のよう」と言うが、高橋は「(松友は)人生を変えてくれた。恋人みたいな存在」と笑う。

 14年に世界ランキング1位に躍り出たが、2人は「一生、挑戦者」と繰り返してきた。「ランクのような数字は何でもいい。でも、世界中の人に女子ダブルス最強はタカマツだと認められたい」と高橋。松友は「先輩(高橋)を含め、コート上にいる3人を全部コントロールしたい」と言う。女性向けラケットは一般的に80グラム台の重さだが、松友は予備も含めて全て77・2グラムにそろえる。先輩が決めてくれるから、パワーは必要ない。前衛でのプレーを重視し、操作性を極限まで高めた。

 勝負のリオ五輪イヤーは、圧倒的な強さを見せた。五輪出場権争いやシード争いでし烈だったスーパーシリーズに6戦出場し、3度の優勝。五輪までの主な国際大会で、棄権を除けば41勝3敗と驚異的な数字を残した。そして、「誰もが金メダルを目指して本気で戦いにくる最高の場所。自分たちも最高のプレーを」と意気込んだリオでも、圧巻の進撃。今年に入って田児、桃田らによる闇カジノ騒動で揺れたバドミントン界。世界最強ペアが手にした黄金の輝きで、光を取り戻した。

 ▼高橋 最後競った場面で追い付き、こういう時は自分たちの方が強いと思ってプレーできた。

 ▼松友 ちょっと1ゲーム目が良くなかったが、ファイナルでは私がやってきたことを出そうと思って、出したことで逆転できた。

オリンピックの二人の全試合TVでみた。特に決勝第3ゲームは16―19からの追い上げが感動した。
ぜひ徳島で優勝パレードをしてください。
バドミントンDVD「ダブルス解説編」
頑張らないバドミントン研究会
頑張らないバドミントン研究会

コメント

リオ五輪。日本の活躍はすばらしい。

2016年08月11日 | スポーツ
【リオ五輪 11・12日の注目競技】 「歴史的快進撃」7人制ラグビー、メダルなるか 優勝候補の女子バド「タカマツ」ペアが登場
上記の記事には
=柔道男女と体操で3個の金メダルを上乗せした日本。競泳でも銅メダルが出るなど、リオ五輪7日目もメダルの量産が期待される。福原愛が史上初のシングルスのメダルを逃した卓球は、日本時間の今夜、男子の水谷隼が準決勝に臨む。対戦相手は世界ランク1位の馬龍(中国)。鉄壁の守りと強烈な攻撃を封じ、悲願のメダルに手が届くか?

 金星が続く7人制ラグビーにも注目だ。1次リーグC組で優勝候補のニュージーランドとケニアを下した日本は、昨日の決勝トーナメントでもフランスに12-7で勝利。準決勝進出を決めた。今夜は1次リーグA組1位通過の強豪フィジーと対戦。同競技は今日が最終日となり、ついにメダルが確定する。

 「タカマツ」こと高橋礼華・松友美佐紀ペアのダブルスほか、バドミントンは全種目で予選開始。世界ランキング1位でリオ五輪に乗り込む高橋・松友には、日本初の金メダルが期待される。最大のライバルは中国。前回大会のロンドン五輪で金メダルに輝いた田卿・趙蕓蕾ペアに加え、唐渊渟・于洋ペアも手ごわい相手だ。さらにバドミントンが盛んなインドネシアも要注意。たとえ世界ナンバー1のタカマツペアといえども油断はできない。

 連日、メダル獲得に沸く柔道は、女子78kg級に梅木真美、男子100kg級に羽賀龍之介が登場。昨年の世界選手権を初出場ながら制覇した梅木だが、同大会では優勝候補が早々に敗れる波乱を味方につけたこともあった。新旧の世界王者がそろうリオ五輪でも何が起こるかわからない。フロックと言わせない活躍が期待される。一方の羽賀は男子100kg級のメダル候補の一人。ただ、この階級も選手層が厚く、混戦が予想される。

 競泳は萩野公介が男子200m個人メドレー決勝で、今大会3つめのメダルを狙う。また、男子200m背泳ぎも決勝が行われ、ロンドン五輪で同種目銀メダリストの入江陵介が登場。女子は200m平泳ぎの金藤理絵に注目。自己ベストが出せれば金メダルも見えてくる。

 テニスは前日に雨天順延だったため、男子シングルス3回戦が行われ、錦織圭が登場。また日本人選手の活躍が楽しみなゴルフが今日からスタートする。ちなみにゴルフは1904年セントルイス五輪以来、実に112年ぶりの五輪競技復活となる。(文・高樹ミナ)=

柔道。競泳。体操と日本のは素晴らしい活躍が続いているが
ぼくは金星が続く7人制ラグビーにも注目している。特に福岡大学のOBであるキャプテンの桑水流裕策(くわずる・ゆうさく)選手。
そしてバドミントンペアの松友美佐紀選手を応援している。
リオ オリンピック放送をぜんぶみる! (NHKウイークリーステラ臨時増刊8/29号)
NHKサービスセンター
NHKサービスセンター
コメント

女子バレー日本。リオデジャネイロ五輪出場決定

2016年05月21日 | スポーツ
女子バレー日本 粘って4大会連続12回目五輪決定 イタリアには敗れる
上記の記事には
=◇バレーボール女子世界最終予選兼アジア予選 日本2―3イタリア(2016年5月21日 東京体育館)

 リオデジャネイロ五輪の出場権を懸けたバレーボール女子の世界最終予選兼アジア予選第6日は21日、東京体育館で行われ、世界ランキング5位の日本は同8位のイタリアと対戦。フルセットの末、2―3と競り負けたが、4大会連続12度目の五輪出場を決めた。

 第1セット、日本は木村沙織を中心に多彩な攻撃で25―23で先取した。第2セットは追い上げたものの、25―27で落とした。第3セットも24―22と先にセットポイントを迎えながら、25―27と逆転で落とした。

 後がない第4セット、日本は粘って25―21とタイに持ち込んだ。この時点で4位以上が確定し、五輪出場を決めた。試合は最終セットを9―15で失い敗れたものの、22日の最終・オランダ戦を残し結果を出した。

 ▼五輪の出場条件 参加8カ国(日本、韓国、タイ、カザフスタン、オランダ、イタリア、ペルー、ドミニカ共和国)による総当たりで争われ、日本が五輪出場権を獲得するにはアジアから出場の4チーム(日本、韓国、タイ、カザフスタン)中最上位になるか、それ以外の7チーム中3位以内に入ることが必要になる。

 ※順位決定方法 勝敗によるが、同じ場合は勝ち点→セット率→得点率の順で決定。なお、勝ち点はフルセット以外の勝者3、敗者0。フルセットの場合は勝者2、敗者1。=

女子バレー日本は粘って4大会連続12回目五輪出場が決まった。
本当にうれしい。しっかり応援することにした。
基本から戦術までよくわかる 女子バレーボール (LEVEL UP BOOK)
秋津 修
実業之日本社
コメント

阪神連勝。開幕カードに勝ちこし

2016年03月28日 | スポーツ
金本阪神が開幕カード勝ち越し ヘイグが決勝打、マテオ初セーブ
上記の記事には
=「阪神5−4中日」(27日、京セラドーム大阪)

 阪神が接戦を制して連勝し、開幕カードに勝ち越した。

 初回、4番・福留の中前適時打で先制。二回はドラフト1位・高山(明大)、横田の1、2番が連続適時打を放ち、三回は福留の1号ソロで追加点を奪った。最大4点リードを追い付かれたが、六回にヘイグの右前適時打で勝ち越し、これが決勝点となった。

 日本球界復帰後初登板初先発となった藤川は、5回7安打4失点だった。三回までは1安打投球だったが、四回にビシエドのソロなどで2失点。五回もビシエドに同点打を許して、88球で降板した。

 藤川が降板した後は、六回は榎田、七回は歳内と高橋、八回は福原が無失点で切り抜けた。九回はマテオが遠藤、ビシエド、平田の中日クリーンアップを三者凡退に抑え、来日初セーブを挙げた。

 お立ち台に上がった福留は「開幕してから2日間、高山選手や横田選手に遅れを取っていたので、何とかしたいという気持ちだった」と語った。4年ぶりにチームに復帰した藤川が先発してたことを振られると「欲を言えば彼より目立とうと思って頑張りました」と言って、ファンを沸かせた。

 金本監督は「きょう勝つのと負けるのは、結構大きい。選手の必死さ、絶対に勝つんだという姿勢が、すごく感じ取れましたね」と、選手のプレーに納得の表情。この試合で一塁へのヘッドスライディングで内野安打をもぎ取った西岡についても「今のところサボってないですね。来週ぐらいは危ない」と、冗談を交えながら褒めた。=

地上波とCS放送で完全観戦した。
嬉しかったのは梅野のファイトあふれる好リードと榎田に勝ちがついたことだ。つまり福岡大学コンビの活躍だ。昨年以上の活躍を期待している。もちろん阪神は優勝もだ。
2016 プロ野球オール写真選手名鑑 (NSK MOOK)
スラッガー
日本スポーツ企画出版社
コメント

第33回全日本大学女子駅伝対校選手権

2015年10月25日 | スポーツ
【駅伝】立命大、5連覇達成!大会新記録で花添えた
上記の記事には

=◆報知新聞社後援 陸上「全日本大学女子駅伝対校選手権」(25日、仙台市陸上競技場―仙台市役所前市民広場=6区間38・0キロ)

 26チームが参加して行われ、立命大が2時間2分52秒の大会新記録で大会初の5連覇で通算10回目の優勝を飾った。2位以下は大東大、松山大、日体大、名城大、大院大、東農大、関大で、8位までが来年のシード権を獲得した。

 立命大は各チームのエースがそろった1区(6・4キロ)で、大森菜月(3年)が2位・東農大に7秒差でトップに立った。2区(5・6キロ)で1年生の関紅葉が区間賞の快走を見せ、2位・松山大との差を49秒まで広げた。さらに3区(6・8キロ)でも1年生の加賀山恵奈が区間記録に迫る好タイムを出し、独走態勢を築いた。

 昨年2位の大東大は1区で11位と出遅れたが、2区で6位、3区で2位と順位を上げたが、4区終了時点でトップ・立命大に1分39秒と差が詰まらない。

 立命大は5区で太田琴菜(2年)が区間新記録をマーク。エースで主将の菅野七虹(3年)を故障による調整遅れで欠きながらも、圧倒的な強さを見せつけた。=

今年もテレビで観戦した。立命大は圧倒的に強かった。我が母校福岡大は最後までシード権を争ったがおしくも9位に終わった。

来年の活躍を期待したい。
チャンピオンスポーツの人間学―女子駅伝における人間形成と競技力向上
上谷 聡子
晃洋書房

福岡大学(人文学部・法学部・経済学部・商学部・理学部・工学部・医学部〈看護学科〉・薬学部・スポーツ科学部) (2016年版大学入試シリーズ)
教学社編集部
教学社



コメント

柔道 世界選手権代表に 七戸龍(しちのへ・りゅう)

2015年04月29日 | スポーツ
世界選手権代表に七戸ら 原沢は選ばれず 柔道(朝日新聞) - goo ニュース
上記の記事には
= 全日本柔道連盟は29日の全日本選手権大会後に強化委員会を開き、世界選手権(8月、カザフスタン)の日本代表男子9人のうち、未決定だった3人を選出した。100キロ超級は今大会準優勝で昨年の世界選手権2位の七戸を選出。複数代表を派遣できる2枠については66キロ級の高市賢悟(東海大)と73キロ級の大野将平(旭化成)を選んだ。

 今大会優勝の原沢は近年の国際大会での実績が乏しいため選ばれなかった。60~100キロ級の代表6人はすでに決まっている。=

今日NHKTVで体重無差別で柔道の男子日本一を争う全日本選手権をみた。七戸龍選手は準優勝した。世界選手権では金メダルを期待したい。
柔道の教科書―いちばんわかりやすい!
木村 昌彦,篠原 信一,田中 力,鈴木 桂治,斉藤 仁
土屋書店
コメント

第32回 全日本大学女子駅伝 福岡大シード権獲得

2014年10月26日 | スポーツ
立命大が4連覇=全日本大学女子駅伝(時事通信) - goo ニュース
上記の記事には
=第32回全日本大学女子駅伝対校選手権は26日、仙台市陸上競技場から仙台市役所前市民広場までの6区間38.0キロのコースに26チームが参加して行われ、立命大が2時間4分36秒で4年連続9度目の優勝を果たした。

 立命大の4連覇は1997年に京産大が達成して以来で、2校目。大東大が2年連続の2位、大院大が3位に入った。=

今年もTVで福岡大を応援した。
最終順位は
1位|立命館 2:04:36
2位|大東文化大 2:04:57
3位|大阪学院 2:05:00
4位|松山大 2:06:19
5位|鹿屋体育大 2:07:34
6位|京産大 2:07:58
7位|名城大 2:08:07
8位|福岡大 2:08:16
—(8位までシード権獲得)—
9位|東京農大 2:08:53
10位|玉川大 2:09:55
シード権獲得は嬉しい
去年31回は福岡大は15位
最高は2位第11回(1993年11月28日)
陸上競技マガジン増刊 大学駅伝2014秋号 2014年 10月号 [雑誌]
ベースボール・マガジン社
ベースボール・マガジン社


<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2211989&pid=874329953" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2211989&pid=874329953"></script><noscript></noscript></iframe>

コメント