最適化問題に対する超高速&安定計算

大規模最適化問題やグラフ探索などの研究のお話が中心

Mac OS X 10.6 (Snow Leopard) で SDPA

2010年01月26日 02時34分42秒 | Weblog
Mac OS X での SDPA のインストール&実行が面倒でわかりにくいという意見や質問をたまに頂くので、自分でも試してみた。

MacBook Pro
CPU : 2.53GHz Intel Core 2 Duo
メモリ : 4GB
OS : Mac OS X 10.6 (Snow Leopard)

手順は確かに複雑だったので簡単に記す。デフォルトは gcc 4.2.1 で gfortran も無いので、fink で gcc(g++, gfortran) 4.4.1 インストールする。

1: Xcode のインストール
2: fink の構築とインストール
3: apt-get install libgettext3-dev=0.14.5-2
4: fink install gcc44
5: BLAS の構築
6: SDPA の構築

同じ CPU のマシンが無いので、一番性能が近いマシンを使って SDPA の性能差を比較する。クロック周波数の差を考慮しても CentOS(Linux)の方が速めになる。

自作 PC
CPU : Intel Core 2 Duo E8200 2.66GHz
メモリ : 4GB
OS : CentOS 5.4 for x86_64
gcc : 4.4.2

○ソフトウェア SDPA 7.3.2β + GotoBLAS2 1.09 + MUMPS 4.9.2
○ OMP_NUM_THREADS=2

問題1:mcp500-1.dat-s
MacBook Pro : 3.747s
自作 PC : 2.711s

問題2:theta6.dat-s
MacBook Pro : 38.748s
自作 PC : 34.104s
コメント   この記事についてブログを書く
« 10U ブレードエンクロージャー | トップ | Yellow Dog Linux 6.2 と PS3 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事