最適化問題に対する超高速&安定計算

クラスタ計算機やスーパーコンピュータ上での大規模最適化問題やグラフ探索などの研究のお話が中心

mpack-0.6.6 の make

2010年05月27日 23時10分21秒 | Weblog
mpack-0.6.6 の make を様々なコンパイラと Linux で行ってみた。
make の仕方は基本的に以下の二つのみ。

./configure
make

1: Vine Linux 5.1 + gcc 4.5.0 (デフォルトは 4.1.2) : 成功
2: Fedora 12 + gcc 4.4.3 : 成功

3: Fedora 13β + gcc 4.4.4 : 失敗
4: Fedora 11 + gcc 4.4.1 : 失敗
5: Fedora 11 + icc 11.1 : 失敗
6: CentOS 5.5 + gcc 4.4.3 : 失敗
7: CentOS 5.5 + icc 11.1 失敗
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« とっても大きな SDP その4 | トップ | とっても大きな SDP その5 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Nakata Maho)
2010-05-25 09:38:09
嗚呼
Unknown (Nakata Maho)
2010-05-25 09:57:23
失敗、潰します。
どこでやればいいですか?
Unknown (Fujisawa Katsuki)
2010-05-25 16:36:49
6 と 7 は SDPA サーバです。あとのマシンもアカウント作りますね。
Unknown (Nakata Maho)
2010-05-27 12:33:27
意外とむつかしくて手こずってます。
長期戦になりそうです。iccはバグっているようで、難しいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事