gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

午後の閣議、陛下の執務に影響…夜に決裁(読売新聞)

2010-02-12 12:10:20 | 日記
 鳩山政権になって定例閣議を午後に遅らせて開催することが相次いだため、天皇陛下の執務に影響が出ていたことが4日、わかった。

 定例閣議は通常、午前中に開くが、2日には衆参両院本会議での首相の答弁準備などを理由に午後5時半ごろ開催した。

 宮内庁によると同日の閣議で処理された書類は御所に届けられ、陛下は午後8時半ごろに署名するなどして決裁された。

 宮内庁はこの日、陛下が体調不良のため3日から予定していた葉山御用邸での静養を取りやめられると発表していた。

 平野官房長官は4日午前の記者会見で、「天皇陛下の公務の時間がずれているところもある。陛下のご負担にならないようにしたい」と影響を認めた。さらに午後の記者会見で、やむを得ず遅らす場合は事前連絡を徹底する考えを示した。

「政治とカネ」ツートップ、参院選へ舵取り厳しく(読売新聞)
前原氏「自浄能力必要」=千葉氏「刑事責任なら重い」-小沢氏進退(時事通信)
<岐阜市長選>現職の細江茂光氏が4選果たす(毎日新聞)
<ボーン上田賞>09年度は該当者なし  (毎日新聞)
普天間返還問題「完全履行は不明」 防衛相(産経新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 保護の少女、警察にSOS1... | トップ | 広がる「同姓同名」ネットワ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事