佐貫卓球ルーム

スポーツの好きな地元 <卓球> 少年・少女を応援しています 

佐貫卓球ルーム(想い出&都内)

2017-03-07 17:27:24 | Weblog


 ご訪問


    ありがとうございます 

 

 


      <貝殻 製作>







 


      (都内在住時) 


暖かな日々が続いていますので春がそこまで来たようです

暖かい日に海を眺めていると数年前の春を思い出します

まだビーチコーミングと言えるような砂浜歩きではありませんでした

写メを撮る為ただ漠然と砂浜を歩いていました

すると偶然足元に耳骨を見つけました

耳骨の事はネットで知っていましたのですぐ分かりました

夢のようなのでつい大きな声を出してしまいました

そして嬉しくて~~~~~~~したくなりました                     

耳骨は、イルカの耳の中にある骨です。丸い頭を思わせる

形から「布袋石」とも呼ばれ昔から縁起物として扱われています

千葉のサーファーの間では「耳骨」がお守りとして流行っています

「海に沈まず岸まで流れ着いてくる」という縁起のよさから、海の

お守りとして広まっています。

そして岸までたどり着けるように身に着けるもので以前SMAPの

木村拓哉さんがペンダントとしてつけていたことで話題になり

広く海の好きな人にまりました 

そして古代へのロマンを秘めたナチュラルジュエリーとして

自身のお守りとして、大切な人の幸運を願うプレゼントv-25として

又、他の人が持っていないファッションとして身に着けるようです

3月と言ってもまだまだ寒いし雪も降ります

寒さは苦手なので夏を待ち望んでいます

大切な彼女にv-25あげました 

         彼女は憧れの中古車購入 都内在住時)


当時~ガ―ルフレンドは3人いました

その中の一人が彼女です

付き合い中、会社が終わると2台の車で江の島に何度もドライブしました

富士山・箱根・白浜に泊まりで出かけました

友人も入れて数台で走りましたので楽しい思い出です

暫くして仲間が増えツーリング倶楽部が出来ました

数年間車にはお金をかけました

今考えると莫大な投資ですね

でも彼女と付き合えた事に心から感謝しています

毎日仕事が終わると急いで帰宅します

彼女と2人だけで会話します

今日の出来事そして未来の夢を少しでも多く話します

そんな時が幸せだと彼女は言います

私もコ―ヒーを飲みながら彼女の話を無言で聞く瞬間が幸せを感じます

都内在住の頃は自分勝手で同僚達とよく飲み歩きました

週に2回は朝帰りをしていました

彼女は電話すると何時になろうが最後の店までで迎えに来てくれました

都内の夜は遊びが楽しいので何も感じませんでした

そして節目の歳に彼女に話ました

彼女は黙って聞いています

 

            <20代人生初めて 新古車購入>

           

           (ケン・メリー スカイライン)


 

           
           



          趣味が高じて 卓球場をつくってしまいました

         ≪完全・電話予約制≫  営業日 <土曜・日曜・祝日>    

          卓球台3・スコアボード3・マシーン2・ネット2・

           私の勤務する会社が休日の日営業します

          (完全電話予約制)よろしくお願いします


      

 

 

 最後までお付き合いいただき有難うございます   

 

コメント (8)