佐貫卓球ルーム

スポーツの好きな地元 <卓球> 少年・少女を応援しています 

佐貫卓球ルーム(金沢旅行)

2008-09-20 18:59:53 | Weblog

ご訪問

   ありがとうございます






  


<青春時代、都内在宅中の三連休の休日

新宿で知り合った二人の女性と加藤くんと

4人で金沢に二泊旅行をしました

電車での旅行なので昼から電車内で酒を飲みました

車での旅行と違い時間に正確なので

予定は立て易かったです

金沢に着くと駅側のレンタカー屋さんで

車を借りましたマツダのロータリーク―ぺです

当時人気車種で料金は加藤君と折半しました

そして二日目の夜ホテルの近くのスナックに行きました

4人で交互にカラオケを歌い

楽しく忘れられない思い出です


 

<豪姫住居遺址>

 

黒門前緑地は豪姫住居遺址でもあり

片隅に説明があります

豪姫は加賀藩を築いた前田利家とお松の方との

四女として天正2年(1574)に誕生、後に豊臣秀吉の

養女となり五大老のひとり備前宰相と呼ばれた岡山城主・

宇喜多秀家に嫁ぎ備前の方と呼ばれました。

慶長5年(1600)の関ヶ原の戦いで宇喜多秀家は

石田三成の西軍副将として参戦するも

小早川秀秋の裏切りにより西軍の敗北に終わり

宇喜多秀家と息子の宇喜多秀高、宇喜多秀継は八丈島へ

流罪となり、豪姫は実家の前田家へ戻り金沢で過ごすことになり

弟の金沢藩第三代藩主前田利常より粧田千五百石を与えられ、

黒門前緑地周辺に住まいがあったと伝えられています

豪姫は寛永11年(1634)5月23日に60歳で死去しています。



 <尾崎神社>

 

黒門前緑地に隣接する尾崎神社にやって来ました

この尾崎神社は金沢の東照宮とも呼ばれる神社です

御祭神に天照大神、東照大権現(徳川家康)

加賀藩第三代藩主前田利常を祀っています

歴史は寛永20年(1643)に徳川幕府より

東照大権現(徳川家康)を祀ることを許された

加賀藩第四代藩主前田光高が金沢城北の丸に

東照三所大権現社として建立します。

 

 

       

   


   最後までお付き合いありがとうございます  

コメント