佐貫卓球ルーム

スポーツの好きな地元 <卓球> 少年・少女を応援しています 

佐貫卓球ルーム(先輩&退職離婚)

2008-05-20 09:30:34 | Weblog

ご訪問

   ありがとうございます






              

 

   65歳で定年退職した先輩の夢 


『娘が結婚したので定年後の夢だった

田舎暮らしをするため、退職金から2000万円

使って、都内遠郊の某県の町に

一戸建て付き350坪の土地を購入しました。

年金は月25万円ほどあり、57歳の妻と2人で

健康で暮らすには不自由ないと思ったのです

だが夢の田舎暮らしは間違いでした

夫婦が移り住んだ地域は田舎独特の身内意識が

強い場所だったそうです

「新参者は相手にしてもらえないどころか

無視までされてしまいます」

「おかげで奥さんは移住11ヵ月で鬱病を発症し

治療費と通院に使う車のガソリン代が月9万円もかかりました」

「田舎なので、近くに病院がないんです」

と言っていました

「完全自給を目指していた畑・家庭菜園でしたが

耕耘機や草刈り機など農機具・材料に60万以上費やしたのに

収穫間際の野菜がタヌキ・ハクビシン・イノシシに

食べられてしまいました」とさすがに意気消沈していました

移り住む前の事前調査が甘かったようです

夢の実現で気持ちが舞い上がっていたようです

娘夫婦に孫が出来ると旦那一人の稼ぎでは

生活が出来ません毎月の生活費の援助もあり、

家計は苦しく貯蓄は減る一方です

娘の旦那の実家は援助は無理だと言う事です

夢の人生、ダブルパンチのようです

30代の娘の結婚相手は慎重に選ばないと言います

そうでないといつまでも苦労が絶えないようです

知人夫婦の夢の楽園は難しいようです

60代後半での苦労はこれからの人生辛いですね・・・・・

先輩知人は悲しそうに電話で話していました

私は黙って聞いていました

そして電話が終わり妻と会話しました

すると「おとうさん~これからは質素倹約で生きましょうね」

と言います

 

 



  最後までお付き合いいただき有難うございます  & デコメ 柳生比呂士の画像 プリ画像 

コメント