佐貫卓球ルーム

趣味で始めた・卓球場は閉鎖しました 
❣ブログは続行❣
❤20~40代に出会った人に感謝❤️夢多き第二の人生スタート

佐貫卓球ルーム(海&願掛け)

2015-11-01 16:14:43 | Weblog

訪問

     ありがとうございます

 






                

            < レアーな貝で製作 >
       
                   
                       



              < ストラップ=貝殻で製作 >        
                 
     

 

 

 

 

          < 海・願掛け日記 >


日が沈む時間も早くなり朝晩は寒く冷え込みもしくなりました

砂場の地形も変わりビーチコーミングも厳しくなりました

砂浜が削られ斜面が出来砂場も短くなり打ちあげられた貝などが

全て波に持っていかれてしまい海中です

以前のように砂浜に打ちあがってなく厳しいものです

一度は体験したことのある貝殻拾い動植物の化石イルカの耳骨

ガラスの破片拾い(シ―グラス)などの楽しみがなくなりました

以前のように拾えるようになるには相当な月日が必要でしょう

私の楽しみな砂浜散歩(ビーチコーミング)も寒さと共に控えるよう

になる事でしょう少し寂しさを憶えます

東京からUターンして40代の頃仕事で悩んだ時

一人海に来て沖の船を眺め波の音を聞き心癒したものです

自分の鎧を脱ぎ心の奥に潜む想いを見つめ直しました

冬は寒いので海側の駐車場に車をめ車中でテンポ良い曲を聞き

ながら無心になり沖を眺め妄想し願掛け心から願いました

家族も増えたので必死でした

親族・家族の問題も夫婦で話し合い乗り越えで来れました

海には多くの愚痴を聞いてもらいそして勇気 もらいました 

その都度向上した人生を振りかえり心から感謝しています

年月が経ち又海に来て砂浜を散歩しています

海でいろいろな人と出逢い知り合い新たな人生がはじまりました

化石・貝殻等に興味を持ち図書館に足を運んでいます

南国の海にも関心をもち図鑑で調べるようになりました

海友、先輩に貝殻工作も教えてもらい今では製作種類も増えました

そしてインターネットの幅も広がり楽しいです

思い出すと小学生の頃夏休みになると朝から晩まで海で過ごしました

近所の中学生や高校生に混じり素潜りで

サザエ、アワビ、イセエビ、タコを一本モリで獲りました

岩場でたき火し皆で食べました

醤油と潮水だけのシンプルな味付けが忘れられません

当時は今のように厳しい規制はありませんでした

でも乱獲だけは子供心に気おつけました

大人たちに自然の海の大切さは教わり皆知っていました

   




 

最後までお付き合いありがとうございます 

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 佐貫卓球ルーム(同窓会・初盆) | トップ | 佐貫卓球ルーム(趣味&運動) »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ❣ (らんらん)
2017-11-28 17:49:06
鈴木さん、お邪魔します♪
私のブログに、訪問&コメント嬉しかったです
海に愛され育まれた人生ですね
可愛い、貝のプードルが迎えてくれましたぁ (*^▽^*)
数々のビーチコーミング
売られているのですか?
シーグラスも、普通の石が宝石に変身してしまう波の激しさに驚きます
イルカの耳骨までも! 凄いですね
サザエ・アワビ・トコブシ・真タコ・伊勢海老・磯魚
相当、高価なご馳走!
ごっくん
いいな、いいな、美味しそう~
しばらく、寂しいでしょうが
海は、何処にも行かず鈴木さんの心の声を聞いてくれます
春になると、またビーチコーミングが出来ますよ
体の調子も良くなっていると思うし

それまでは、新しいアクセサリーのアイデアが閃くのを楽しみましょ(^_-)-☆
卓球台 (tango)
2017-12-01 17:24:55
子供の頃我が家も卓球台を置いて
家族が楽しんでいました
しかし、中学生、高校生とテニスに変更?
今は社交ダンスに熱中・・
介護タクシーは孫たちのために忙しいです
(^_-)-☆
コメントありがとうございました
海&卓球 (ベルママ)
2017-12-03 17:31:25
コメントありがとうございます。リハビリには歩くことが一番大事だと言われています。お互いにしっかり歩きましょう。
ありがとうございます (虚構の世界)
2017-12-04 08:22:56
先日はブログにコメントをいただきありがとうございました。

「海には多くの愚痴を聞いてもらいそして勇気をもらいました

その都度向上した人生を振りかえり心から感謝しています」

 この言葉にブログ様の誠実な人柄が映し出されていてとてもあたたかい気持ちになりました。

 辛い経験は自分を成長させてくれるんですね。

 

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事