ジュゴン掲示板

ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)は日本では沖縄にのみ生息しているジュゴンを守るために活動をしています。

辺野古の埋め立てNO!沖縄県に意見書を出しましょう!! 18日までです。

2013年07月13日 | 基地と沖縄
辺野古の埋め立てNO!沖縄県に意見書を出しましょう!!


(辺野古沖にある無人島・平島から、大浦湾を望む。平島のすぐ近くまで埋め立てる計画です)

6月28日、沖縄県は、名護市辺野古への移設に向けた国の埋め立て承認申請願書の
告示・縦覧を開始しました。
申請請願書の縦覧場所、電子縦覧は沖縄県HPにアップされているので、ご覧ください。

普天間飛行場代替施設建設事業に係る公有水面埋立承認申請書の縦覧について

申請が承認されると辺野古の海が埋め立てられてしまいます
現段階では、仲井真沖縄県知事は、「県内は不可能」と県外移設を求めています
知事が不承認の姿勢を変えないようにするには、埋め立て反対の世論を広げることが重要です
沖縄県が補正申請書の公告縦覧をしている3週間の間に、全国から
埋め立てNOの意見書を送りましょう(郵送の場合7/18消印有効)。


 <埋立申請の流れ>
形式審査  公告縦覧(3週間) 内容審査  (不)承認処分
 *公告縦覧中(3週間)に利害関係人の意見提出が出来ます。
   辺野古の海を守りたいという人は誰でも利害関係人として、意見を出すことが出来ます。
 *内容審査では、名護市の意見(議会決議/4か月)を聞き、環境部局などと協議します。

 SDCCでは、一人でも多くの方に意見書を出していただくために、意見書の見本を作りました。
 参考にして意見書を提出していただきますよう、呼びかけます。
 7月18日までに届くように、下記宛先まで郵送またはFAXで送ってください。
 郵送の場合、消印有効です。

  <宛先>
  沖縄県土木建築部海岸防災課
  900-8570  沖縄県那覇市泉崎1-2-2
   (098)866-2410 FAX:(098)860-3164

  見本はこちら       見本に住所、名前を書いて送っていただいてもOK
  提出用紙はこちら    ご自分の意見をお書きください。

  自分が利害関係人であることを、最初に明記しておくといいでしょう。

 *意見書については、日本自然保護協会(NACS-J)のHPも参考にしてください。
 沖縄・辺野古のサンゴ礁を守るため意見を送ろう!

 *提出された意見書がこちらにアップされています(沖縄・生物多様性市民ネットワーク)。
 辺野古の海を守るための知事への意見書お手紙カキカキブログ

 *意見書を提出された方は、その旨SDCCまで、ご一報いただけると幸いです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 第8回じゅごんの里ツアー報告... | トップ | 7/15 ジュゴンでトレイン!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

基地と沖縄」カテゴリの最新記事