齋藤大悟 : Daigo Saito

http://blog.goo.ne.jp/sd5-photograph

鳥海山・雪渓

2009年06月21日 | 山の麓

Photo

雪渓を行く / Nikon COOLPIX P5100

   

Photo_2

押しつぶされた木々 / Nikon COOLPIX P5100

   

Photo_3

稲倉岳(御浜より) / Nikon COOLPIX P5100

   

3_2

広がる大空 / Nikon COOLPIX P5100

   

来月下旬、地元の小学校で開催される「鳥海登山」。

1年生から6年生までの全校児童が参加する、地元ならではの行事です。

私も参加する予定であるため、練習も兼ねてかなり久々に登山をしてきました。

大変天気も良く、雪渓を歩いていると、太陽光の照り返しがとても眩しい状況であります。

雪解けと共に、やっと太陽の下に顔を出した小さな木々も見受けられ、

雪の重みのためか、押しつぶされた様なすごい姿で顔を出していました。

7合目の「御浜」という所まで登り着いたのは、ちょうどお昼時。

雄大な鳥海山を感じながらの昼食休憩は、まさに格別のひとときでありました。

1時間程、その御浜にて雄大な景観と足元に咲く高山植物を堪能していました。

下山途中、ちょうど6合目付近を過ぎた所で、

御浜で挨拶をした年輩の男性の方と一緒になり、色々とお話をしながら下山して来ました。

その方は、68歳とは思えない若々しい方であり、私よりも軽い足取りであります(汗)。

今日は、そんな久々の鳥海登山の様子をアップしたいと思います(^^)。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 自然の造形美 | トップ | 規則性のある風景 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ダイゴさんに先超されました。 (ginchan)
2009-06-21 09:31:44
ダイゴさんに先超されました。
7合目あたりまだ
雪があるみたいですね。
ハクサンイチゲ咲いていましたか。
白くて可憐な花です。
咲いているとすれば群生しています。
ginchanさんへ (ダイゴ)
2009-06-21 21:52:38
ginchanさんへ

お疲れ様です。
いつもコメント頂きましてありがとうございます。

ハクサンイチゲ、咲いてましたよ!
それにミヤマキンバイも咲いていました。
ホント、可憐に咲いていました。
山も海も、自然って凄いですね!
ぜひご一緒に登りましょう(^^)/。
次の日、筋肉痛になりませんでしたか? (KEN)
2009-06-22 21:12:32
次の日、筋肉痛になりませんでしたか?
それとも2日後(>¥<)
俺も、歩くのいつも横なので、縦は未知ですが、今年こそは、必ず登りたいものですね!!
KENさんへ (ダイゴ)
2009-06-23 18:21:37
KENさんへ

お疲れ様です。
いつもお世話になっております。

筋肉痛、3日後に来ました・・・ウソです(笑)。
いや、そんなに筋肉痛にはならなかったよ。
ゆっくりと色々道草しながら登ったからだと思います。
是非一緒に登りましょう(^^)/。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

山の麓」カテゴリの最新記事