齋藤大悟 : Daigo Saito

http://blog.goo.ne.jp/sd5-photograph

秋田のアートシーンの断面

2019年11月02日 | イベント

 

来る11月10日(日)、秋田県立美術館にて、美術史家の山本丈志氏による講演会が行われます。演題は「秋田のアートシーンの断面―学芸員の視座より」。県立博物館の学芸員でもある山本さんは、秋田蘭画をはじめ近代日本画、近代写真の研究を四半世紀にわたり続けられており、また、次代を担う若手アーティスト育成にもご尽力されております。講演では、「世界と日本と秋田には、共有できない価値観とあらがえないヒエラルキーがあった―。真のARTは国境も時代も超える普遍的なものがあるはず―。」という信条のもと、秋田に特化して研究を続けてこられたその軌跡と視座から、アートシーンの一断面をご紹介して下さる内容です。この機会、わたくしもぜひ出席させて頂きます。以下に日程詳細など明記しておりますので、お申込みの際はご活用頂ければ幸いです。

日時:2019.11.10(日)13:30-15:00

場所:秋田県立美術館・1Fレクチャールーム(定員40名・無料)

講師:山本丈志(美術史家・秋田県立博物館学芸員)

お申込み・お問合わせ
秋田県立美術館(秋田市中通1-4-2)TEL 018-853-8686

コメント   この記事についてブログを書く
« Tension | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベント」カテゴリの最新記事