松江人の日帰り登山

未踏の山を幾つ登れるか挑戦しています

CDを聴く 『クリストファー・ガニング ● 映画&TV音楽集』

2017-05-12 | CD

あの「名探偵ポワロ」の曲が聴ける
ガニング作曲の音楽集

クリストファー・ガニング(1944-)はイギリスの、主にTV番組の音楽を担当する作曲家。一躍名を知られたのは「名探偵ポワロ」のメイン・テーマからだろう。日本では1992年からNHKから放映され、アガサ・クリスティ原作のポワロ・シリーズ全作品が現在も再放映されている。このCDにはメイン・テーマを基にした〈サクソフォンと管弦楽のための《ポワロ・ヴァリアンツ》〉〈ザ・ホロウ(ホロ―荘の殺人)〉〈五匹の子豚〉が入っている。比較的最近のものではシャンソン歌手エディット・ピアフの生涯を描いた映画〈愛の賛歌〉がある。曲の多くがTV番組物で、映画も含めて日本未公開のものが多い。ドラマチックであり、心に残る印象的な曲が聴ける。ポワロの曲が欲しくて探したのがこのCD。演奏も良い。シャンドス盤。

東京エムプラス '09/7  '10/1・6 録音 12 曲 75:50  '10/10 発売 2,116 円(送料無料、
        通販)

        ニコール・ティベルス(ソプラノ)
        クレイグ・オグデン(ギター)
        マーティン・ロバートソン(アルト・サクソフォン)
        ラモン・ガンバ(指揮)
        BBCフィルハーモニック(イギリス)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日御碕山境歩き 5/8 | トップ | 独松山だより 5/14   »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。