【蟹バリズムの映画イズム】

蟹バリズムと申します。見やすい!わかりやすい!をテーマに映画ライターを目指して活動しています。

『恐ろしき結婚』(1944年) 【映画紹介】

2024年03月28日 13時25分37秒 | 映画

みなさんこんにちは蟹バリズムです。

今回紹介するのは恐ろしき結婚です。

監督はジャック・ターナーですね。

ジャンルはミステリー/ドラマとなっております。

この作品は当時日本でも公開されましたが、ジャック・ターナーの作品としてはあまり認識されなかったという面白い経歴を持つ作品です。

ぜひチェックしてくださいね!

 

『恐ろしき結婚』(1944年) 【ネタバレなし映画紹介】

ジャック・ターナー監督!予告・あらすじ・監督・脚本・キャスト・みんなの評価・ネタバレなし感想などをまとめてご紹介!

蟹バリズムの映画イズム

 


【上映時間】

91分


【制作国】

アメリカ

【監督・脚本・キャスト】


【あらすじ】

医師ハント・ベイリーはニューヨークへ帰る途中シシー・ベデローという中年の婦人と道連れとなった。彼女の弟ニックの妻アリーダの誕生日祝に行くのだということで、ハントはシシーの荷物やホテルの世話をしてやった。その夜彼はシシーが弟の姿で心臓マヒで急死した事を偶然聞き、そのような体質に見えなかっただけに、奇妙に思った…


【ネタバレなし感想】

ジャック・ターナーですわ。
『恐ろしき結婚』というタイトル通り、夫と妻のどちらが本当に恐ろしいんでしょうかっていうストーリー。
徐々に真相が明かされていきます。
ジャンルはたぶんミステリーだと思う。

面白いのは、主人公の医師は常識を持つ普通の人間として描かれている部分ですね。
あくまでも、対象となる夫婦は別でいて、主人公の医師はそれを客観的に見ることができる立場なんですね。
ここが面白い。

これかなり珍しい作品でしょ。
劇場で見れて良かった。


コメント    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 『霊魂の不滅』(1920年) 【... | トップ | 『TALK TO ME/トーク・トゥ・ミー』(2023年)... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事