編集長の怪しすぎるブログ

編集長が好きなことを自分勝手に書くBlog

ブログを更新しながらパチスロ打つと勝つってはなし

2016-09-29 10:35:54 | スロニート
俺じゃないよ、聞いた話。その人曰く、ブログを更新しながらパチスロを打つ様になったら負けなくなったんだとか。絶対なんてないから絶対負けないって事はないけど、とにかく収支が上向いてるらしい。

なんでかって言うと、ブログにはその台を打つ根拠ややめる根拠などを書いてるからなんだとか。自分の行動を客観視できる様になってるんだとか。ノーマル機ならばハナビを千円分回しただけだけど小役が落ちないからやめようみたいな。

見切りが早いとも思うけど、まぁ勝ってるやつが正しいよな。
コメント

ガチで設定使っているパチンコ店でREG確率270BIG確率430のマイジャグを拾った結果wwwwwwww

2016-09-24 23:33:03 | スロニート

たぶん設定3だった。

 

とにかくぶどうが落ちない。投資400枚だったんだけどそこまで7.8分の1。それでもチェリー重複とか他の要素を合わせて設定4かな?と思い、ならば理論上勝てると突っ走ろうと思ったんだけど、1000G以上回した辺りからREG確率が悪くなり、ブドウも6.8分の1。こりゃ設定3だろうと思いやめ。投資400枚で1000枚ゲットだから差枚で+600枚だねー。

 

この店は普段いわゆる地域密着型パチンコ店じゃないから、客層も若い人がほとんど。きっちり設定を追っている人がほとんどなので、小役数えている人が超多い。ガチじゃない客が多い店は小役を数えている人を殆ど見かけないけど、小役数えている人が多い店ってのはガチな人が多いと思うし、がちな人が多いってことは設定を使っている確率が超高いってのが俺の考え。

 

 

コメント

パチスロで勝つために常に冷静でいなくちゃ駄目だ

2016-09-23 15:18:55 | スロニート

人間は感情的になると失敗をする。感情と理性は同時に出てこないという脳のシステムのようだ。だから感情を抑えることができれば、常に冷静、理性的でいられる。理性的であれば常に論理的に物事を考えることができる。それ故に論理的な判断ができるようになる。

 

わかりきったことだが、ぱちんこ屋にパチスロを家に行けば高確率で負ける。何故ならば且つかまけるかを決めているのは自分ではなくぱちんこ屋だからだ。決定権は、あちらにある。そのことを忘れてはならない。設定を決めているのは自分ではなく、パチンコ屋だ。そしてパチンコ屋は金を稼ぐためにそのビジネスをしている。つまりぱちんこ屋にあるパチスロは、低設定だらけってことだ。でなければ稼ぐことが理論上不可能だからだ。理論上稼げるようになっている、パチンコ屋が。

 

しかしそんなことは分かっていても負けが続くと冷静さを失う。負けてしまった3万円を取り返すためになんの根拠もなくバジリスク絆を打ったりマジハロを打ったり起きドキを打ったりと、一発狙いに走ってしまう。もちろん当たる可能性もある。確率はゼロではない、んなことは誰だってわかる。しかしその可能性は限りなく低い。そこを忘れちゃ駄目だ。パチンコ屋がなぜそのビジネスをしているのかを考えれば、パチスロの設定はある程度見えてくるはずだ。

 

でもそこで焦る。3万円の負けが冷静精査を奪っていく。そして感情的になる。取り戻さなきゃと。でもそうなってしまっては、パチンコ屋の思う壺だ。やけくそになってつぎ込んでいく客なんてパチンコ屋ではザラに見るが、だからこそパチンコ屋というビジネスが儲かる。それは自分が負けることを意味する。そう、3万円のマイナスからさらに負け額を増やすことにほかならない。

 

だから常に冷静でいる必要がある。どんなときもだ。パチスロを打っていないときも、冷静でいるための練習の時間だと思え。車で走行中に後ろから煽られた?そんなときは絶交の練習のチャンスだと思え。喧嘩を売られりゃそりゃ腹が立つ。人間だからな、感情的になって当然だ。しかしここは感情を抑える。あえて抑える。練習だからだ。どんな状況でも冷静でいるための練習だからだ。

コメント

Dsuteでパチスロ打ってきた結果wwwwwww

2016-09-21 16:51:36 | スロニート

ども、パチスロ依存症です。別名養分とも言いますね。

 

今日は某パチンコ店Dsute(仮名)に行ってきました。お金って簡単になくなるんですね。稼ぐのは大変なのに。

 

パチスロを1時間打っていると2万円が吹っ飛びます。でも1時間一生懸命働いても2万円は稼げません。お前は1時間でいくら稼ぎますか?

 

結果は惨敗です。

コメント

Google AdSenseで金を儲ける話

2016-09-20 23:30:14 | スロニート

別のブログの話なんだけど、Google AdSenseで金を儲けているんだよね。どうやって金を稼ぐかというと、ブログにGoogleアドセンスの広告を貼ってブログを更新するだけ。そうすっとアクセス数に応じて金が入る仕組みだ。

 

詳しいことはよくわからないんだけど、アクセス数を上げる必要が有ることは確かだと思う。それは色々なサイトにもそれっぽいことが書いてあるし、それを裏付けるかのようにアクセス数が上がると収入も増える。なもんでどれだけアクセス数が多いかが大切になってくる。

 

そうなるとブログのアクせす数を上げる方法ってのをやり始めることになる。その一番簡単な方法ってのは、旬のネタを誰よりも早く出すってことかもしれない。まぁこれもGoogle検索なのかYahoo!検索なのかで変わるのかもしれないが、その仕組は全く理解できない。ただ経験上早い方がアクセス数が上がっている気がする。たまに打てるホームランみたいのがあるんだけど、そのときはほぼ確実に皆が検索するであろうネタをいち早く出したときだ。

 

皆が検索するであろうネタなんてのは探せばどこにでもある。例えば最近ならば民進党の代表選挙で蓮舫氏が選ばれた投票だ。蓮舫氏は民進党の中で超有名人で、その意味ではいろいろな人達が蓮舫氏関連のネタを提供してくれていた。そのかいあってか、蓮舫氏はさらにその知名度を上げることに成功し、今では日本国内で彼女を知らないものはいないのではないかと思うほど。ある意味安倍総理大臣よりも有名なになっているのかもしれない。

 

そんな蓮舫氏が代表になるかどうかの当日、NHKや各動画サイトでも代表選挙の様子を垂れ流していた。それらを見ながらブログを更新していれば、日本でもかなり早く蓮舫氏や代表選挙の行方について書いてるブログとなる。重要なことは、代表選挙の結果を調べるために皆が検索に使うであろうキーワードを文章内やタイトルに入れることだ。そして皆がクリックしたくなるタイトルにすること。

 

ついでと言ってはなんだがAmazonのアフィリエイトも同時にやってたりすると、また別口で金が入ってくるようになる。こっちもアフィリエイトリンクを貼るだけなので簡単だ。

 

そんなこんなで稼げる金額は、つきに500円ぐらい。年間で言えば6000円ぐらいだから、やっても意味が無いと感じる人もいるかもね。ていうか殆どがそう感じるんじゃないかな。実際、それらを実行している俺自身もそう思う。なので好きなパチスロのことを好きなだけ書きまくっているこっちのほうが、俺の脳は快楽ホルモンを放出するので、なんとなくこっちのほうが居心地がいい。

 

そうやってこっちに好き勝手なことばかりを書いていると、こっちのアクセス数も増えるからね。

コメント