編集長の怪しすぎるブログ

編集長が好きなことを自分勝手に書くBlog

2016年スロットでやりたいこと

2015-12-31 23:45:51 | スロニート

2015年、俺はスロニートならずスロプロとしてガチでやっていこうと決意し、その結果がマイナス60万円。全然スロプロじぇねぇしwww マイナス60万てことは月平均マイナス5万円てことだから、一般的なサラリーマンが普通に楽しむスロットと全然変わらないよね。つーかひょっとするとサラリーマンよりも負けているかもって話だよこれは。

 

そんなわけで2016年は「なるべく打たない」を軸に、「台選びにこれまで以上に時間をかける」ことに意識を向けたいと思う。いつもなんとなく店に入って、その日のデータを見て空いてる台の中で一番マシっぽい台を打っては負けていたが、負けていたということはこの立ち回りは負ける立ち回りってことだったわけだ。なもんで同じことを2016年も繰り返していたら、また一月平均5万円ずつ負けていくことになる。

 

結果を変えるためにはプロセスを変える必要が有り、スロットで言えば台選びだ。台の選び方を買えることで結果が変わるので、この部分を変えていこう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通常Bそれでも沖ドキで負ける理由

2015-12-29 09:00:30 | スロニート
結論から言うと設定が関係していると思う。沖ドキの事はよくわからんが、力を入れてない店はガチで連チャンしないし天国スルーの連発。

あんまし設定関係ないぐらいの事を聞いた事がなんどもある気がするが、関係大有りだろうと。なもんでこうしたなんども天国スルーを繰り返して辞めるに辞めれない状態から閉店になり気づくとスンゴイ金額を負けているというリスクをなるべく回避する方法はないものかと考えてみた。

結論から言うと全台のスランプグラフをチェックして、設定使ってそうかどうかを判断するしかない。もちろん理論上低設定でも超ドキドキに入ると出ちゃうから設定推測はアレなんだけど、基本的には超ドキドキが出ちゃうように高設定は出ちゃうと考えると、出なかったりしていると低設定と考えられるかな。

昨日は隣の台に座ってた人が天国を5スルー以上している沖ドキを打っていて途中で資金が枯渇したために辞めていたんだけど、台から離れる際にティッシュとメダル1枚を皿に入れてたのを見て、なんか気持ちがよくわかるわと思った。そうとう使って破産したんだろな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハナハナ鳳凰で負けが続いた時にやってみる価値が有ること

2015-12-27 20:25:48 | スロニート

ハナハナ鳳凰で負けが続いた、ニューキングハナハナでも最近勝てないって時に、勝つための立ち回りでまず最初にやってみたほうがいいと思うのは、ズバリ店を変えることだ。ハナハナに関して言えば、店によって扱い方はぜんぜん違うと思う。

 

その店がどんな設定を使っているのかはサイトセブンで毎日スランプグラフをチェックしていると見えてくるんだけど、ガチで高設定を使わない店ってのが結構たくさんある。ちなみに、高設定でも理論上負けることがあるからってのは理解しているんだけど、その確率はかなり低いと思っていて、高設定なのに負けるなんてのは事故に近いレベルだ。なので基本的にはスランプグラフをそのまま素直に見て設定判別をすることにしている。

 

ところでパチンコ屋で「地域密着型店」みたいなことを言われているところがあると思うんだけど、たぶんこの表現は高設定を使うことはほぼありえないんだけど、その分中間設定が多いっすよ的な店のことを言っているんだと思う。うちの近所にもパチンコ店が数店舗あるが、やはり立地の良い場所にあるパチンコ店はいわゆる地域密着型の部類に入りそうな感じで設定を使うことは年に1度しか見たことがない。

 

最もすごいところは推定設定1のハナハナが多いことなんだけど、サイトセブンでスランプグラフを見ている限りではそれら推定設定1の台が意外なことに稼働していることだ。簡単に言うとがちなボッタ台を思い切りぶん回している人がいるってことだ。まぁ1人でぶん回しているわけではないと思うが、例えば1000Gハマってる台を打っていることになる。

 

冷静に考えれば何を根拠にそれを高設定だと思うのかわからないんだけど、それでもハマり台ほど稼働が良くなっちゃうんだから、取り敢えず客が完全に来なくなるまで店も設定を使わないんじゃないかなと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれ?アクセスあるので本当のことを書いておく

2015-12-21 18:30:42 | スロニート

ほぼスロットのことばかり書いているスロニートにスロニートのストレス発散の場として利用しているこのブログですが、これまで一度足りともアクセス数などを機にせずに書いていたんだけど気づくと見てくれている人がいるっぽい。なもんでちらっと本音を書いておく。

 

最近は某d店で負けた200,000円以上という大金のことを思い出すたび、収支表を見るたび、猛烈に苛々してくる日々が続いておりまして、その意味では某d店を褒めるような内容は一切書いておりませんし、ぶっちゃけ褒める内容なんてどこにも存在しないとガチで思っております。

 

隣の店では勝ち越しなのにd店ではマイナス20万円以上という数字が出ているとこのブログを書いている僕の感情も平等ではなくなる可能性が考えられます。ってことを踏まえたうえで読んでいただければと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あのパチ屋が?明日俺を呼んでいる?

2015-12-21 18:18:43 | スロニート
どうやら明日あたり新台入れ替えみたいなイベントを設定しているようでして、客に「この店に行く理由」を与えているようです。

しかしながら「この店には絶対に行かない理由」という方がパチスロをやっていく上でとても重要な要素だったりするわけですよ。なぜならば「この店に行く理由」は今日だけの話であり、「この店に絶対に行かない理由」は過去のデータと言う事実からはじき出された計算だからです。

ぶっちゃけイベントであろうがなかろうがそんなもんどうだって良いんですよ、自分さえ勝てれば。自分のやり方で勝ち続ける事ができれば。なんせ自分の打ち方は理論上このほかにやり方ねーべ?って打ち方だから。

なもんでこの立ち回りで勝てなければ、自分が思っている以上にその店の設定が低いという事になる。したがってその店では甘く考えすぎていた傾向があるという証で、今後は期待をしちゃいけないって警告レベルなんだと思います。


とは言え、行く可能性は十分あります。ただし朝一からではない。朝一からいっても変判の類はできないのでメリットがないだけではなく、当日のデータが何もない分だけリスクが高くなる。

1時間に500Gは回してるだろう的な予想で、午後3時以降に行けば3000Gくらい回ってる台のデータが見れるかなと。それを見て打つ打たないの判断に入ろうかと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加