編集長の怪しすぎるブログ

編集長が好きなことを自分勝手に書くBlog

パチプロがいないパチンコ屋なんかで打つ気になれないけどな

2015-10-30 00:17:13 | スロニート

掲示板に近所のパチンコ屋のことが書いてあったので見てたら、やれプロが来てるとか打ち子がいるとか店員に対策しろとか書いてあったけど、そもそもプロすら来ないような店で俺は打つ気になれない。まぁパチンコの方は滅多に打たないのでそっちはわからんけど、スロットは設定が入っているか入ってないかで、きちんと設定使ってるしんようある店ならば「こいつプロだろ」的な人が結構たくさんいる。俺が行ってる店は必ずいる。

 

もちろん高設定台を使う店なのかどうかは、サイトセブンなんかでスランプグラフなどのデータを見れば自分でも判断できるんだけど、プロが来ているということはそれなりに朝から狙える根拠があるってことで、それは店が意図して出しているかどうかは別としてヒントがあるってことだ。ヒントが有るならプロでないへっぽこにも頭さえ使えばチャンスが有るとか思うじゃん。前日はまってたから今日こそは出るだろう論だけじゃなくてさ

コメント

なぜハナハナで負けるのかについての考察

2015-10-15 16:39:08 | スロニート

結論から言うと設定が低いから。これ以上でもこれ以下でもない。ただし問題は、なぜ設定が低い台を打ってしまうのかだ。理由は簡単で、出ると思うから打つ。んじゃなんで出ると思うのか?そういう状況で打って出て、しかも勝ったことがあるからだ。つまり過去の経験から考えて勝てると思っている。過去の経験とは例えば、適当に座った台を回したら出て買ったとか、低設定かもしれないけどちょっと打ってみたら勝ったとか、逆に設定狙いで行ったら本当に設定入ってて勝ったとか、そういう経験。なぜかいい方に考えてしまうんだよね、本当はその状況では圧倒的に負けているときの方が多いのに。

 

もしくは俺の脳は負けている状況の方が多いことを把握していながらも打つことを選択しているのかもしれない。それはある程度負けていることから焦りからくるのか、自分なら取り返せるという根拠なし自信から来るのか、もしくはそのときの店の状況から来るのかわからないが。

 

とにかく理論上は高設定を打たないと勝てないので、設定を使っている店選びが大切。いわゆる定期イベントの時しか設定が見られないならば定期イベントの時以外は行っちゃダメな店なのかもしれないし、定期イベントの数が月に何度もあるようならばガセイベントの可能性があるからそもそも行く価値がないとか、そこら辺も含めて考えないと。ちなみに僕が信頼しているパチンコ屋のイベントは月に3回ぐらい。これ以上多い店でガチのイベントを見たことがない。経験上必ずスカがあるし、スカの時は通常営業以下になるので「今日はイベントだから」という理由で打ち続けるとどんどん負けれる。

 

ハナハナはノーマル機なので、そもそもこう設定を狙っていく機種。なもんである程度回して小役を数えたりビッグ中のスイカやフラッシュを数えたりと地道な作業をする。いわゆる設定判別と言って、高設定と低設定台の違いを見るわけなんだけど、これがかなり判断が難しい。なぜならば例えばこう設定の特徴であるベルオチがいい台であっても1日打ち終わってから見ると低設定である場合があったり、またその逆でベルオチが悪い台であってもボーナス確率がよくてまるで高設定じゃんみたいなことがあるからだ。これがたまにあるんじゃなくて結構頻繁にあったりするので、例えばベル確率が悪いのにある程度ボーナスが揃うと追いかけてしまったりして結果的に負けたりするわけだ。

 

もうこれはその機種の性質上しょうがないことでこちらとしては手のうちようがない。なもんでハナハナは打たないことにするか、もしくはどこかで区切りをつける以外に大負けを防ぐ方法がない。なので俺は基本的に設定判別ができる部分が何か一つでもかけていれば「低設定」と判断する。例えば朝一投資2kでビッグ3連チャンしたがスイカが落ちなかったとしたらほぼ低設定確定と。とりあえずボーナス終了後150ゲームぐらい回してやめる。ちなみに150ゲーム回す理由は、なぜか良い台は150ゲーム以内にボーナスを引くか率が高いと思うからだ。合成確率だって150以上のクソ台なんて打つ気になれないのと同じで。

コメント

朝一ニューキングハナハナを3つのタイプに分けて立ち回る

2015-10-02 11:26:45 | ゲーム

結論から言うと今日はこの方法で負けた。なもんで説得力はほぼない。ただ、この方法で収支を伸ばしてきたのも事実だが、この方法だけではないのでそこらへんも加味するとやっぱりこの方法は微妙。タイプを1・2・3・で分けてみる。

 

1、前日を含めて最近へこんで立台

2、前日を含めて最近平凡だった設定3ぽい台(グラフは横ばい)

3、前日を含めて最近勝ててるであろう台

 

基本的には朝一では1を狙っている。これはその店にもよるが、僕が今日行ったD店は1週間ぐらいへこむと出すことがあるため。つまり設定変更の可能性があると予想して打つから設定上げ狙い。

 

設定上げ狙いの場合、経験上当りが早いと思っている。設定リセット後のあたりの速さについては論理的に説明することができないが、例えば強いイベントなんかでその前日ハナハナのシマがクソだった場合、ほとんどの台が100ゲーム以内にボーナスを引いているからそう思っている。

 

なもんで当たりが早ければリセットの確率が高いと考えてそのまま継続して打つんだけど、当然ビッグボーナス時のスイカもチェック。ここでスイカが落ちなければそのまま飲まれる可能性が高いのが俺のパターン。とは言え高設定でもスイカが落ちないこともあるし投資が少ないという理由だけで俺はメダルがなくなるまで回して出なかったらそこで終了。

 

1狙いでダメだったら次は2を狙うんだけど、店にもよるがタイプ1はたくさんある。そのすべてに設定が入っているわけではないので、また別のタイプ1を回す場合も当然あるが、おおよそ朝一から来ている客は同じようなタイプを狙うケースが多く、その意味ではその客の状況もよく見ておく。仮に自分のタイプ1がダメだったとしてもほかの2人が出ているんだとしたら、そっちに設定を入れて自分のは据え置きである可能性が高い。しかもそこに設定が入っているならばタイプ2もタイプ3も可能性が薄くなってくる。なぜならばイベントでもない通常営業でそこまで設定を使ってくる店は少ないと考えているからだ。

 

ただ、他の客がタイプ1を打っていてそれもダメっぽかったらタイプ2、タイプ3を同じようにして回すが、タイプ3だけは据え置き狙いなので初当たりが早いとは限らないが、基本的に高設定だと思って打つのでベル落ちが良かったりすると思っているしハマりも軽いと思って打つ。

 

ちなみに軍資金1万円で打てるのは平均3台。これでダメならば帰ったほうがいいと思うのは、最近のハナハナでは1000枚持ち帰るののがやっとなぐらい厳しいからだ。2000枚ぐらい出たら出たで高設定だと思っちゃってある程度のハマり覚悟で回すことになったりするから、結局設定がないことに気づくときには1000枚以下とかね。

 

まぁ俺は負けたんだけど。

コメント