ファニチャー製作と俺物語

家具づくりと俺物語を書いています。新品の木材に独自のペイントを施し、ヴィンテージのような風合いに仕上げているのが特徴です

昭和代表掃きだし君

2019年06月16日 | スクラップヘヴン55と俺物語
昭和代表掃きだし君



和が好きな方にはステキなデザインだと思います(^_^ゞ

今回のテーマは昭和ボロいを海外風ボロいへ変えるリノベーションですのでその工程を書きます(^_^ゞ

リノベで一番大変なのが解体
天井破ったり、下がり壁解体したりしましたが、あまりやりたくないので活かしながら作りました😌







通常なら既製品のサッシを付ける場所ですが、その場合サッシに合わせ作ると外壁までいじったりしないといけないのでそのまま活かしました

デザインはボヤーっとあったのでなんとなく製作笑





そして窓や扉も製作し、グリーンにペイントしました





時の経過と共に変化していく様がとても楽しみです( ゚∀゚)



ざっくりですが、終わりです笑




コメント   この記事についてブログを書く
« 押入れSURF SHOP | トップ | 搬入 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スクラップヘヴン55と俺物語」カテゴリの最新記事