SCQ's Blog

7L4SCQのお手軽移動運用と気まぐれ日誌

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

関東UHFコンテスト

2018-02-11 | コンテスト

・さいたま市西区(いつものポイント)に移動しました。
・ANTは、430MHzをシングルバンドWhipと10エレ八木。1200MHzを10エレ八木をセット。
・朝は雲が多かったので山々が見えません。方角を確認するために430MHzの八木をHANDY機に接続。59プラスで入力していたのでATTを入れて弱くなる方向と強くなる方向を確認。
・少し早めにセットを終えたので、Whipで7MHzで記念局やSSBの局を呼びました。SSBの各局の話の内容に「本日の7MHzの国内、開けていますね」とのこと。
・コンテスト開始前30分まで、7MHzで遊んだあと、VUのアンテナをリグに接続。

・430FM Whipで運用開始。比較的良いペースで呼ばれました。区は、コンテスト番号が長すぎますよね~ つい早口になりがちです。運用して30分くらいしてから、コンテストナンバーをゆっくりと言うように気を付けて見ました。
・1200MHzFMでCQを出して、空振りが続いた時間に430MHzのSSBを覗いてみました。思ったよりも聴こえていたので、声をかけて回りました。さらに自分からもCQを…数局から呼んでいただけました。
・さらに1200MHzFMと430MHzSSBとCWで局数を積み上げますが、途中で睡魔が襲ってきて、寝ぼけていた時間があり、レートが一気に下がりました。
・残り1時間で430MHzFMの空き周波数を探しますが、なかなか空きがありません。八木ANTに切り替えて、LASTまでいい感じで運用できました。

・今年は、3連休の中の日曜日。局数も多く、日曜日だったのでコールサインを言わないモービル局もおらず快適でした。
・コンテスト前後のラグチュウを聴いた情報では、奥武蔵グリーンラインは、まだまだ雪が残っているようでした。また、筑波山は昨日の日中から移動している方がいて、移動ポイントは、埋まっているようでした。
・コンテスト終了後、7MHzCWをWhipで呼びに回って数局QSOできました。

今年も多くの方とQSOできました。みなさんありがとうございました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千葉県移動 | トップ | 茨城県取手市・利根町・河内... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コンテスト」カテゴリの最新記事