スコッチダイアリー

盛岡の小さなショットバー「スコッチハウス」のサトコママの日記帳です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

再来店!福山雅治!

2011年06月23日 | Weblog
どこから聞いてきたのか「6月に青森で福山雅治のコンサートがあるぞ」とマスターが言いました。「その時スコッチハウスに来るんじゃないか。青森のコンサートの前に盛岡で前泊するかもしれないな。」そんなにうまく運ぶわけないと聞き流していたら、ほんとに来ました福山雅治。

被災地に寄ってボランティアした後スコッチハウスに寄り、そのあと青森に行ったのでほぼマスターの読み通り。唯一読みが外れたのは福山君がまだ「スコッチオデッセイ」を見ていなかったこと。前書きにイニシャルで登場していただいたので、事務所あてに本を送ったのですが「え~、俺知らなかったよ~」とかたわらのマネージャーさんをちょっと睨んでいました。今回は総勢7名でカウンターに陣取り、前半はマスターとウイスキーの話。後半はスタッフの皆さんと仕事の話。とってもチームワークよさそうでした。

ただ、福山君来店の第一声が「ウイスキーは大丈夫だったんですか?あっ、人の心配しなくてすいません」だったので、ああ貴方もコレクターなのね、と思いました。

さて、流石に今回は福山君をちゃんと認識したマスター。「前の時は竜馬の撮影で、髪がもじゃもじゃだったから、今度の福山のほうが恰好よかった。男もやっぱり髪型で決まるなぁ」そういえば記念写真をみるたびに、この顔はテレビと違う。ほんとに福山なのか、と言ってましたからね~。

で、肝心のウイスキーは?「ゴールデンカスクのボウモア93、ピアレス66、オールドモルト66、ラフ・ハイグローブ89のフルーツ系を堪能していった。彼、きついのは苦手みたいで、スタッフが飲んでた比叡ボウモアには加水してたよ。」

そして最後に、マスターと私に握手をして福山君はお帰りになりました。マスターはお土産に「スコッチオデッセイ」とグレンファークラスのミニチュアを差し上げました。2度あることは3度ある!またぜひ来ていただきたいものです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加