サイエンスプロジェクト

サイエンスイベント情報や、実験解説など・・・。

8月7日 上野幼稚園家庭教育学級でイベントでした

2019-08-31 01:10:25 | サイエンスイベント日記

8月7日に上野幼稚園家庭教育学級でサイエンスイベントを実施しました。幼稚園児が対象なので、科学の原理より楽しさを前面に。

まずは打ち合わせ。ここでこうやって「ふむふむ・・・」

 

今回の子どもたちはこんな感じ。スタート時はとってもお行儀がよろしく・・・

こちらは久しぶりのパイプフォン。きらきら星を演奏したのですが、観客席から「チューリップ」という声があがって爆笑でした。

 

そして巨大空気砲。観客席に向けて大サービス。大きな孔から煙の塊りが噴き出してくるのを正面で見るとすごい迫力です。

 

そして、ふたつの風船。大小ふたつの風船をつないで、間のコックを開けるとどちらが縮むかというもの。さて大きな方が縮むか、小さな方が縮むか、変化なしか・・・。

 

鏡で迷路。大人より子どもの方が上手だったりします。そこがねらい目。

これ、大人のみなさんにもぜひ挑戦していただきたいところです。

 

終了後、暑い中お疲れ様でした、ということで、みんなでクレープを食べに行きました。

今回も楽しいイベントになりました。


8月6日 富士文庫でシャボン玉ショーを行ないました

2019-08-30 02:48:26 | サイエンスイベント日記

8月6日、富士市の富士文庫でお話し会があり、その一部に30分間のシャボン玉ショーを依頼されました。

演ずるは、シャボン玉エキスパートの二人の中学生。

シャボン玉の中にシャボン玉を入れたり、掌にシャボン玉を乗せてはずませたり、シャボンの膜でトランポリンのようにシャボン玉を弾ませたり、シャボン玉100連発を見せたり、子どもたちは身を乗り出して見入っていました。

ペットボトルにスポンジをはめこんだもの。これを吹くと、ソフトクリームのようなシャボン玉ができます。

 

紐を使った巨大シャボン玉。今回は直径1mほどでしたが、条件がいいと、直径2m以上の巨大なシャボン玉がきます。

 

おわってからは、みんなでシャボン玉を楽しみました。

その後は体験を。今回は皿回し、見えないディスプレイなどを持って行きました。

 

 

というわけで、みなさんお疲れ様。

明日は上野幼稚園だよ。


7月21日 富士山こどもの国でサイエンスイベントを実施しました

2019-08-27 00:48:12 | サイエンスイベント日記

7月21日、富士市の富士山こどもの国でサイエンスイベントを実施しました。

内容はいつものように、ショー、ものづくり、体験実験の3本立て。募集から2日半で予定の100人の応募があり、さらに当日30人ほどが参加してくれました。

この夏、あちこちでサイエンスイベントは大人気です。

メンバーのご挨拶に続いて、アイスブレークは殴ってさする。写真は右手はさすって、左手はトントンしています。

ブログを訪問してくださったみなさん、できますか?できたら左右をチェンジして下さい。

 

続いて巨大空気砲相変わらず大迫力

物質で炎の色が決まる「炎色反応」

体験実験での空気砲。的は元素記号です。

エンディングは水蒸気爆発。湿度の高い夏は空気中の水分が湯気になるので、思い切り派手になります。

こちらは巨大空気砲の軌跡。文化会館の大ホールをつっきるほどの距離を飛びます。

今年は4月以来イベントが少ない年でした。その間に新しいネタを仕込んでいました。

7月に入っていよいよ活動開始です。