サイエンスプロジェクト

サイエンスイベント情報や、実験解説など・・・。

10月21日 富士山子どもの国でストローロケットを楽しみました

2018-10-22 02:15:58 | サイエンスイベント日記

見事に秋晴れのきょう、富士山子どもの国でストローロケットを飛ばしました。2時間で356機のロケットが飛び交いました。保護者を含めると500人以上の方に楽しんでもらいました。この日、施設全体の入場者が3500人ほどだそうで、大盛況でした。

ハロウィーンの時期。すっかり晴れ上がった秋空です。

まずはテント内でストローロケットの作製を。

ストロー3本をつなぎ、先端をふさぎ、末端に羽根をつけます。

さぁ、飛ばしましょう。これがよく飛ぶんですよ。小さな子供でも20~30m。

発射台は自転車の空気入れの改造型。空気の圧力で打ち上げます。

子ども達、走る走る。保護者の皆さんには感謝されます。「帰りの車の中で眠ってくれる」(^^)

はい。メンバーのみなさん、お疲れ様でした。


10月14日 113番元素についてのサイエンスカフェを開催しました

2018-10-15 01:59:41 | サイエンスイベント日記

10月14日 奇石博物館でサイエンスカフェを実施しました。講師は113番元素ニホニウムを発見した森田チームの羽場宏光先生。

奇石博物館のご厚意で、毎年第一線で活躍する科学者を招いてのサイエンスカフェ。参加者は地元の高校生25人。小数で対話に力点を置くとても贅沢な企画です。

今回は113番元素ニホニウムが発見されるまでの道筋と技術について詳細に語っていただきました。

高校生は実は物理好きの集団。先生にお話をいただいた後の対話タイムでは、一斉に手が挙がりました。

予定時間の1時間、質問は途切れることなく続きました。まだまだ続きそうなところを時間の都合で終了でした。

未来の科学者たち、楽しみです。