サイエンスプロジェクト

サイエンスイベント情報や、実験解説など・・・。

10月19日 ストローロケット大会でした

2014-10-21 00:16:17 | サイエンスイベント日記
 すっきりと晴れ上がった秋空の下で、ストローロケット大会が開催されました。
参加者は親子22組44人。
 ストローロケットは、ストローをつないで作ったロケットです。ランチャーは改造された自転車の空気ポンプ。幼児でも20m~30mは飛ばすことができます。小さな子供にとっての30mははるか彼方です(^^)

 会場は富士宮市の奇石博物館。広い芝生が心地よく、シートを広げてお弁当を食べながら応援するギャラリーも(笑)
 トーナメント後半になると各チーム真剣度がまし、当初子供が発射していたものが、保護者が全力でポンプを押すようになりました。飛距離もどんどん伸びて40m越えが続出。46mに達するチームも。

 上位3チームに賞品が送られ、今年の大会は幕を閉じました。




会場はさわやかな芝生広場。天気に恵まれ最高のコンディションでした


子供がポンプを押し、保護者が狙いを定めます


こちらは計測担当の高校生。飛距離は40mを超えます


大会終盤になると、大人がポンプ係に登場。真剣そのものです

10月19日にストローロケット大会を開きます

2014-10-17 23:22:03 | サイエンスイベントのお知らせ
 イベント開催のお知らせです。10月19日(日)に、富士宮市奇石博物館でストローロケット大会を開催します。
 ストローで作ったロケットを、空気の圧力で飛ばし、飛んだ距離を競うもの。上位入賞者3人に賞。小学生と保護者のペアでエントリーします。
会場は奇石博物館 
競技は11時開始です。それまでにエントリーしてください。
終了は12時30分を予定しています。
参加費は無料です。屋外で実施するので、博物館に入館する必要はありません。
雨天中止です。
お問い合わせは奇石博物館まで

10月17日 イベント準備着々と

2014-10-17 23:13:18 | サイエンスイベント日記
 きょうは紙コップスピーカーを作りました。
 底に磁石を貼り付けただけの紙コップを、コイルに近づけると音が聞こえます。
低コストでできるので、来場者のみなさんに配布しようと思います。壁のあちこちにコイルを仕込んでおいて、紙コップを当てると音が聞こえるわけ。
 コイルの数だけアンプをそろえるのが大変だけど・・・(^^)