もう明日でもかまわない

日々の雑記です。
最近は艦これの記録が多いです。
愚痴が多いのでご注意ください。

見終わりました

2018年04月15日 18時50分21秒 | 日記
登場人物ほぼ全員好きになれないドラマ「アメリカン・ゴシック〜偽りの一族〜」を見終わった。
結局最後まで誰のことも好きになれずに終わったんだけど、
真相は最後まで全く予測できなかったので、ストーリーは楽しかったと思う。
続きを見たくて最後は連続で見たし。終わり方も好き。
ただキャラクターに魅力がないのがもったいない気がする。誰かにすすめるかと聞かれれば勧めない。
見なければよかったとも思わないけども。

なんだかんだで次女が一番嫌いかも。
あんただけは安心して見られるいい子ちゃんキャラなのよねと期待してた分も加速してるのか、残念ポイントがみるみる貯まるばかりで全然減らなかった。
いい子のキャラに徹してくれてればいいのに、余計なことはするわうるさいわで、
家族の中では「お前が(どうしようもない家族みんなの)接着剤なのさ」とか言われてるけど同意できない。
唯一、一番悪そうなお母さんが貫禄あるし、悪に徹してるし面構えもいいしで好きだと思う。
アマゾンかどこかで数少ないレビューを見たら「俳優の演技が下手」って書いてあったんだけどそうなんだろか。
私はジェニファー・ローレンスとか、メリル・ストリープ、ロバート・デ・ニーロ、ダニエル・デイ・ルイスぐらいの名優じゃないと演技の巧さはわからないので、このドラマの出演者の演技力がどうなのか判断できない。
とりあえずこのドラマがこの先、続編が出るとかリピート放送やたらやるとか無さそうなので消さないで見ることが出来てよかった。

すぐに日常的にMと見ている「プリズン・ブレイク」のシリーズ4に戻ると安心感があり、
やっとアマゾンプライムで見始めた「ゲーム・オブ・スローンズ」の2話目を見ると、
大好きなキャラクターと、好きになるに違いないショーン・ビーンがおり、ドラマを見る際の心の拠り所がある安定って大事なんだなと思った。
あとさっき見たNetflixの「ブラックミラー」普通にスタートするとシーズン4の1からなんだけど、
ちょっと気になって冒頭を見たら、こないだ見た「ペンタゴン・ペーパーズ」で気になって名前を調べた弁護士役の人(ジェシー・プレモンス)が出ていて、運命を感じてそのまま見続けたら面白かった。
私はまだ周りから100%面白いと言われた「ブレイキング・バッド」(ここにもジェシー・プレモンス)「ファーゴ」(ここにも)「トゥルーディテクティブ」も見てないので、
ワールドカップの前に出来る限り見ておきたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 愚痴 | トップ | ちょうどいい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事