新新☆もこほじゃほろみ日記

煩悩と私事のサイト

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もう1曲

2012-06-30 | 芸術
名曲。



エミさんは別れてもジュリーのことがずっと好きだったらしい。
で、本名も姓を変えずに、「澤田日出子」で通していた。
(我が家の財務大臣談)

事務所の都合による政略結婚かと勝手に思ってゐたので、ちょっと意外だった。
哀しいね。
ちなみにジュリーとの間に息子さんがいるやうです。

小野ヤスシ、地井武男とこのところ訃報が続くな。

コメント

遅まきながら合掌

2012-06-29 | 芸術
ザ・ピーナッツの伊東エミさんが亡くなった。
エミ・ユミで通っていたが、
ホントの名前は、日出子・月子だった。
これもいい名前じゃないか。

「恋のバカンス」「恋のフーガ」などヒット曲は数々あれど、
わたすが一番凄いと思ふのは、
「しゃぼん玉ホリデー」の中で披露したレベルの高いジャズナンバーの数々だったりする。



わたすが小学校に入る頃にはもう大スターだったもんな。

諸行無常 諸法無我 涅槃寂静

時代は流れ、人は変われど、
音楽は変わらない。
コメント

雨と

2012-06-28 | 芸術
何の関係もないけど、



三蔵法師を捕えて食おうとする妖女一味と孫悟空たちの対決!
13:20あたりから以降の、人間技の限界に挑むやな武技が見事!
美女たちに籠絡されさうになる猪八戒が可笑しい。
それから戦いはますます白熱する。

それにしても京劇の音楽は実に面白くけったいだ。
歌に関する限りオンチとしか思へないわたす?

コメント

雨だから

2012-06-27 | 芸術
雨に合う唄。



雨が小粒の真珠なら
恋はピンクの薔薇の花


なんと洒落た歌詞じゃないすか。

コメント

かつて

2012-06-26 | 芸術
BSで大林宣彦監督の「転校生」をやっていたので一気に観てしまった。

若い頃、ビデオを借りてよく観た。
その理由はいくつかある。
一つは、尾道のノスタルジックな街並みに魅かれたこと。
一つは、コメディータッチであるが、青春の匂いが胸に沁みたこと。
一つは、全編に流れるクラシック音楽の選曲が私の趣味に合ったこと。
そして最大の理由は、主演の小林聡美が学生時代つき合っていたわたすのカノジョに酷似してゐたことである。(そう見えたのね)
この映画を観たときは別れてから何年も経っていたんだけどね。(^_^;)

そんなこんなで、「転校生」は尾道三部作では一番個人的に思い入れのある作品である。

やがて結婚したわたすは、新婚旅行で尾道に行って、例の石段やら何やら、カミさんと映画の撮影地を歩いたのであった。
ちなみに映画では、あの石段は踏切の近くにあるやうに見へるが、実際は踏切からは離れてゐる。

また行きたいな、尾道。

コメント

いや~

2012-06-25 | 芸術
懐かしい!
子供の頃よく観てたぞ。



これって石ノ森章太郎原作かと勝手に思ってゐた。
スーパージェッターのやうな、サイボーグ009のやうな、鉄人28号のやうな、ヒゲオヤジのやうな、魔法使いサリーのやうな?
カワイクて凛々しいキャラ。
主題歌を今でも覚えてゐたぞ。

パルタ星人にも同情すべき点はあるのに、もっと友好的にいかんものかね・・・
「お願いです、助けて下さい。私たちの星はもうすぐ爆発するんです。移住を認めて下さい」って言えば、少なくともレインボー戦隊に撃ち落とされることはないのに・・・
と当時から何となく思ってゐたりして。

コメント (3)

神の時は

2012-06-24 | 芸術
バッハのカンタータ第106番「神の時は最上の時なり」(哀悼行事)
'Gottes Zeit ist die allerbeste Zeit'(Actus tragicus)

バッハが若いころ(22か23才)に書いた極めて美しいカンタータ。
吉田秀和氏が言うように、「バッハはごく若いころから巨匠の域に達していた」ことを物語る作品だと思う。
「哀悼行事」という副題が示すように、葬儀の際に演奏されたもののやうだ。
バッハ作のレクイエムといってよい。

ブロックフレーテ(リコーダー)×2、ビオラダガンバ×2など楽器編成も古い面影を留める。
先頃亡くなったグスタフ・レオンハルトの指揮。



なんと、手前で眼光鋭くブロックフレーテを吹いてゐるのは、フランス・ブリュッヘンではありませんか!?
おそらく18世紀オーケストラを組織する前の映像でせう。
オルガン弾いてる人がトン・コープマンに見へるのは気のせい?
ある意味貴重な映像かもね。

たまにはこんなのもいいでせう。

コメント

アルカディア

2012-06-23 | フラガール
アルカディアとはギリシャのペロポネソス半島に古代からある実在の地名だが、
詳しいいきさつは知らないが「理想郷」「牧人の楽園」といった意味で使われているやうである。

で、日本のとあるロシア系洋菓子店ではこの名前を自社製のクッキーに付けてゐる。
わたすも何回か食したことがあるが、アーモンドの風味が香ばしく、カリッと軽い食感が楽しい。
また入れ物の缶がちょっとクリムトぽい?模様で好きなのである。

今日、飯田橋にあるそのロシア系洋菓子店の支店でこれを購入したのである。
「地方発送したいんですが」
「はい、わかりました」
ということで、またしても福島県いわき市常磐藤原町(以下略)宛に送ったのさ。

ちなみに、チョコレートの詰め合わせなんかもいいなと思ったのだが、夏場はチョコレートは避けた方が無難かとも思い(ベチョベチョになるといかんけん)、このやうな焼き菓子を選んだのである。
わたすの中でいくつか候補があったが、今回はこれ。
皆さんで分けて食べるにはちょうどいいかなと思ったが、取り合いで食べるのも面白いかな、なんてね。

この夏、福島県いわき市常磐藤原町(以下略)に行く時は、また違うものを持っていくつもりである。

コメント

美しき天然

2012-06-22 | 雑感
けふも心を洗われやう。



日本に生れてよかった!

コメント

どうでもいいけど

2012-06-21 | 雑感
通販のニッセンで仏壇と神棚が買えることを発見!
ニッセンのHPで引いてみたのさ。
ちなみに「仏像」「地蔵」はだめでした。

「お経」で引いてみたらなんと17件もヒットしたぞ(笑)
内容を見てまたビックリ!
なかなか楽しく予想を裏切られますた。

通販で仏壇を買う奴って、どんな奴だ?
それともけっこう普通のことなんだらうか。

で、相変わらずFirefoxが不調で、何故かIEまで変になってしまった。
なんだべな・・・

コメント