新新☆もこほじゃほろみ日記

煩悩と私事のサイト

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なぜ

2016-03-09 | 私事
一日早く入院したわけだが、
心にある種の不思議な安心感が生まれた。
実際に闘病という作業に取り掛かったことによる、とりあえずの安堵か。

それとともに思ったこと。
なぜ死ぬのが嫌なんだろうか。
そういうことを考えるのはまだちょっと早いかもしれないけどね。

つまるところ、私の場合、二つの恐怖かな。
一つは、自分という存在が消え去ることの恐怖。
自分という意識が消滅すると言ってもよい。

もう一つは、死への過程で味わなければならない(であろう)、
肉体的苦痛への恐怖。
死ぬほどの苦しみって比喩じゃなくて
本当に死ぬわけだからね。

さあどうする。
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 入院 | トップ | 死後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

私事」カテゴリの最新記事