新新☆もこほじゃほろみ日記

煩悩と私事のサイト

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初夏の風

2015-05-17 | 雑感
5月もはや中旬となったが、このところ良い天気が続き日差しは暑いくらいである。
日陰であたる風が爽やかで心地よい。
何となくベートーヴェンンの『田園』の気分だね。
ヘンデルの合奏協奏曲も良いかな。
シベリウスやグリークなどの北欧の曲も良いかもしれない。
などと思いながら昼寝するわたす。
コメント

おひさしぶり

2015-04-26 | 雑感
ちょっと個人的な事情で更新をお休みしていました。
ほとんど1か月ぶりなのだな。

1か月前は桜が咲いていたのだが(その後雪が降ったりしてね)(^^;)
今はもう新緑が目に眩いのだ。

これからは、また時々(笑)更新していこうと思ひます。
まずはご挨拶まで。
コメント (3)

ひとつずつ

2015-03-28 | 雑感
また一つ歳をとった。
わたすも爺になったものである。
何かと個人的に調子の悪いけふこの頃であるが、
とりあへずは還暦まであと2年生きることを考えるかね。

羽生君は2位だったか。
来年度の出場枠が2に。うーむ・・・

コメント

トイレの床を

2015-03-01 | 雑感
歯を磨こうとして「クリニカ」と書いてあるチューブを見ているうちに
だんだん「リ」が「ソ」に見えてきたのである。
一字違いでも大変な違いになる。
クリニカを使っている方、ゴメンなさい。

トイレの床を掃除したのである。
薄黒かった床が真っ白になりとても明るくなった。
するとなんかの毛が落ちてるのも目についてしまい、
誰のかは知らないがついでに拾っては一緒に流してしまうのである。
意外にキレイ好きなわたす?

しかし、久しぶりの更新がこんな話か。
コメント

なんだかなあ

2015-02-14 | 雑感
なんだかなあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150214-00000034-spnannex-spo

文科省に対して「ケチ感」「上から感」を否めない。

昔仕事で文科省に電話したときの対応がものすごく感じ悪かったとか
つい関係ないことを思い出してしまったり・・・(-_-;)
コメント

今夜は

2015-02-03 | 雑感
節分なので豆を撒いたのだ。
まあ形式的にですけどね。

撒いた豆は拾って食ったのだ。
歳の数よりは少なかったかもね(笑)

そういえば、ウチは恵方巻なんて食わんぞ。
あっても普通の太巻きみたいに切って普通に食べるね。


全然関係ないが、「サザエさん」のパラレルといふのを考えた。
磯野家と似たような一家で名前が微妙(でもないか)に異なるのね。
その名も「アワビさん」。確か長谷川町子さん自身も書いていたやうな気もする。

サザエ → アワビ
カツオ → マグロ
ワカメ → ヒジキ
タラオ → ニシン
マスオ → サケオ
波平  → 荒浪
フネ  → ボート
ノリスケ → コブスケ(昆布輔)
アナゴさん → ウツボさん

肝腎の苗字をどうするか。
磯野 → 浜野

うーん、どうでしょ・・・
コメント

武蔵野は何処へ

2015-01-30 | 雑感
時々思い出したように更新するのである。

先日、家の近所の玉川上水べりを散歩したのである。
まだまだ雑木林が帯状に残ってはいるが、
昔に比べると本当に木が少なくなった。
冬枯れで葉っぱが無いから余計そう感じるのかもしれない。

かつて林だった処が切り拓かれて宅地になっていたり、
そうかと思うと思いがけない処に新しい公園ができていたり。
公園は市民の憩いの場かも知れんが、
昔を知る者にとっては人工物であることに変わりはない。

畑も宅地になったり、新しい大きな道路を造っていたり、
日本は人口減少に向かっているはずなのに、
なんでこんなに開発が進むのだろう。

街道沿いの農家の屋敷森もすごく少なくなった。
かつては高い木が並んでいる処が街道だったのにね。
なんとか美しい郷土の姿を残して欲しいと思うのは
個人のエゴというものだろうか。

都市を出るとすぐ森があり、それから次の都市まで田園風景が延々と続く
都会と田園がはっきり分かれているドイツの風景がなんだか懐かしい。
コメント

こんな夢を見た

2015-01-12 | 雑感
もう初夢という時期でもないが、
何故かスッポンを拾う夢を見た。
あのカメの一種であるスッポンですな。
料亭から逃げて来たのか、街の真ん中で拾ったように思う。

で、固い煎餅を与えるとバリバリと見事に噛み砕くのである。
はじめは素手で持っていたのだが、噛みつかれると恐いので
どこかに袋は無いかな~と探し歩いているうちに、
大学時代の恩師に偶然再会したりして、
「やあ、何持ってゐるの?」
「い、いえなんでもないです」
なんてところがまた夢らしい。

結局スッポンを家に持ち帰る前に目が覚めてしまい、
夢は支離滅裂のままに終わった。

ところで、夢の中で見た景色が、
以前夢で見た景色と同じだったりすることがよくある。
今回もそうだった。
実際には見たことのない景色なんだけどね。
そこがまた夢らしい?
コメント (2)

あたりまえだけど

2015-01-05 | 雑感
正月に越後に行ったら毎日雪だった。
しょっちゅう雷も鳴り、昼間でも薄暗く太陽を見ることは無かった。

関東に戻ると、カラッカラの晴天。
同じ日本でもあっちとこっちで極端に違うね。

雪国の大変さがようやくわかってきたわたすであった。
コメント

謹賀新年

2015-01-02 | 雑感
雪国にて新年を迎え、本日帰ってまいりました。
大雪警報が出ていた割には私のいたあたりはそれほどでもなく無事に過ごすことができました。

今年はおろらく初っ端から私にとってかつてない年になりそうです。
まあ何がどうなるか、最後はGodに任せようと思っています。

このブログでどの程度お話しできるかはわかりませんが、
まあまずは低空飛行で無理のないように行こうと思います。

まずは本年もよろしくお願い申し上げます。


コメント (4)